ディズニー旅行

お泊まりディズニーの予算は?家族4人ランド&シー格安旅行の費用を公開

家族4人お泊まりディズニーの予算

「家族でディズニーランドに行きたい!子どもが小さいからお泊まりしたいけど、予算はどれくらいかかるのだろうか?」

楽しいアトラクションやパレードが魅力の東京ディズニーリゾート。せっかくなら、周辺のホテルに宿泊して、ディズニーリゾートを目一杯楽しみたいけど、費用が気になりますよね。

関東に住んでいるわが家。日帰りでディズニーに行ける距離ですが、子供たちがまだ小さいため、お泊まりでディズニー旅行に行ってきました。

今回のブログ記事では、家族4人(夫婦と幼児2人)で1泊2日でパートナーホテルに宿泊した際の旅費をまとめました

ディズニー旅行の経緯

実は、来年の1月に沖縄旅行も計画しているわが家。

沖縄も行って、ディズニーリゾートも行くなんて贅沢し過ぎと思われがちですが、今回は格安旅行です

今年は長男くんの幼稚園卒園旅行と称し、大型旅行前提で家計から予算を確保していました。

当初は、沖縄でなく海外(グアム辺り)に行く予定でしたが、モロモロの理由から断念。沖縄旅行も、楽天トラベルのツアーで大人一人3万円と、当初の予算よりも大幅に安く抑えられたので、差額を使って思い切ってディズニーリゾートに行くことにしました。

うちは、お金持ちではありません。その分、他で節約していますよ!!

➡ 家計簿よりも年間予算表が大事!収支を見える化して貯蓄体質になろう

お泊まりディズニーにかかる費用

さて、話を戻して…。お泊まりディズニー旅行には、以下の費用がかかります。

  • ディズニーのチケット代金
  • 交通費
  • 駐車場代
  • ホテルの宿泊費
  • ディズニー内の食事代
  • お土産代

特に変動が大きいのは、ホテルの宿泊費です。

今回の旅行では、ディズニーのパートナーホテルで格安プランを見つけたので、かなり安く抑えることができました。

4人家族・ホテルの宿泊費

宿泊は、ディズニーリゾート周辺のホテルで、家族4人で1万円以内で泊まれるところを探しました。

ディズニー周辺のホテルは、添い寝プランが充実しているところが多いです。小学生以下の子供であれば、比較的安く泊まれるホテルは、探せば結構あります。

私が見つけたのは三井ガーデンホテルプラナ東京ベイです。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは、東京ディズニーリゾートパートナーホテルの一つです。ディズニーホテルやオフィシャルホテルよりも、お手頃な価格が魅力です。

➡ 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに子連れで宿泊!口コミや評判は?

ディズニーパートナーホテルは、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ以外に3つあります。

プランや予約日時によって、価格は異なります。わが家が予約した日は、三井ガーデンホテル東京ベイがトータルコスト的に最安値でした。

1室合計 11,400円 (税込)

4人家族で泊まったのは、バルコニーフォースと言うベッドが4台置いてあるお部屋です

惜しい!1万円以内に抑えようと思いましたが、少しオーバーしてしまいました。幼児2人は、添い寝プランだったので、費用はかかっていません。

平日とは言え、ディズニーのハロウィンウィーク真っ最中だったので、この値段はかなり安かったと思います。しかも、楽天ポイントが貯まっていたので、さらに割引になりました

直前になって「お部屋おまかせ&駐車場特典付きプラン」も登場していました。こちらは何と1室合計8,704(税抜)

≫≫ 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイプラン一覧

ディズニーパスポート料金

パスポート合計 35,000円

4歳以上から普通に料金がかかるディズニーパスポート。お泊まりディズニーで、2日間目一杯遊びつくすために、2デーパスポートを購入しました。

【 内訳 】

  • 大人料金(夫婦): 13,200円x2
  • 小人料金(5歳児): 8,600円
  • 未就園児(1歳児): 無料

ディズニーのパスポートは、eチケットで購入。クレジットカード決済、自宅のパソコンでプリントアウトできるため、送料や手数料などはかかりません。

自宅からディズニーまでの交通費

往復交通費合計 約3,600円

交通費は、住まいによって大きく異なります。

わが家は神奈川県内なので交通費は安めです。最寄りのインターからディズニーリゾートの最寄りインター葛西ICまでの有料道路のおおよその費用です。

【 内訳 】

  • 往路(最寄りインター~葛西IC) … 約1,600円
  • 復路(浦安IC~最寄りインター) … 約2,000円

※ガソリン代は含まれていません。

往路と復路で別のルートを通ったため少し値段が違っています。また、復路は三井ガーデンプラナ東京ベイからの出発したため、浦安ICからの料金です。

1日目・ディズニーランドで使った費用

img_2857_r

1日目合計: 11,910円

1日目はディズニーランドへ行きました。開園から夜7時前まで楽しんできました。

➡ ディズニーランド子連れ旅行!1歳半で楽しめたアトラクション一覧(モンスターズインク・プーさんのハニーハント・スティッチなど)

本当は、エレクトリカルパレードまで鑑賞するつもりが、朝早起きだった長男くん(前日も楽しみ過ぎてあんまり寝れなかったらしい)がまさかの戦線離脱。

エレクトリカルパレードを見ずに早目にホテルに向かいました。

【 内訳 】

  • ディズニーランド駐車場代 … 2,500円
  • ポップコーンキャラメル味 … 520円
  • グランマ・サラのキッチン(昼食代)… 3,900円
  • チャイナボイジャー(夕食代)… 3,970円
  • 夜食・飲物代 … 1,020円

ディズニーランド駐車場代

宿泊予約した三井ガーデンプラナ東京ベイのプランは、入庫から30時間まで駐車料金が無料でした。

当初は朝イチでホテルの駐車場に入れて、シャトルバスでディズニーランドに向かう予定でしたが、変更。

30時間後は、どちらにせよ駐車場代がかかるため(2,000~2,500円くらい)タイムロスをなくすために、初日はディズニーランドの駐車場(平日一日2,500円)にとめました。

2日目は車をホテルに置いたまま、ホテルのシャトルバスでディズニーシーへ往復。

ポップコーン

ディズニーリゾートでは、一度バケット(入れ物)を購入すると、半永久的にリフィル(おかわり)ができます。

ちゃんとバケットを持っていったので、今回はリフィル料金520円だけで済みました。

昼食・夕食代

ディズニーランドの食事は高めです。昼食は「グランマ・サラのキッチン」で洋食、夕食は「チャイナボイジャー」で麺類を食べました

グランマ・サラのキッチンは口コミでは美味しいとのことでしたが、残念ながら私の口には合わず…。

ハロウィン限定のオススメセット(1,580円)を注文したところ、何とも変わった味でした。海外出張が多いダンナさんは「フィリピンの料理はこんな感じだった。」と。

フィリピンのご飯、全然美味しくないって言ってなかったっけ?(汗)

まぁ、場所代として割り切ることにしました。その他、頼んだ料理はチキンドリアセット(1,400円)、お子様セット(920円)。次男くんは、ポップコーンをたらふく食べていたので、大人の分を取り分けてあげました。

夕食は失敗したくなかったので、分かりやすい麺料理。チャイナボイジャーでは、担々麺(1,010円)、ブラックペッパーポーク麺(1,180円)、海老入り白湯麺(1,010円)、お子様セット(770円)を注文。

5歳の長男くん、ラーメンは普通に一人前食べます。1歳の次男くんはお子様セット。

少し気温が下がってきた夕食にポカポカ温まる料理でした。チャイナボイジャーはボリュームもあったし、美味しかったです。

夜食・飲物代

ホテルに向かう途中、セブンイレブンでちょっとした夜食と晩酌用ビール、お茶などを購入。

普段は発泡酒だけど、旅行に来ると決まってプレミアムモルツを入れるダンナさん。旅行は特別ですね。

2日目・ディズニーシーで使った費用

img_6112_r

2日目合計: 17,671円

2日目はディズニーシー

ですが、朝か生憎の雨。当初の計画では朝イチからディズニーシーへ行って、ずっと乗れていないトイストーリーマニアに乗る予定でしたが、断念。

代わりに朝はゆっくりホテルで朝食ビュッフェを取ることにしました。

お昼前にディズニーシーに到着して、夜6時くらいまで約半日のステイで、マーメードラグーン、ドナルドとのキャラクターグリーティング、アクアトピア、ホライズンベイのキャラクターダイニングなど、ゆるくディズニーシーを楽しんできました。

【 内訳 】

  • 三井ガーデンプラナ東京ベイ朝食代 … 4,260円
  • ポップコーン・カレー味 … 520円
  • ミッキーアイスバー … 310円
  • ホライズンベイレストラン … 7,770円
  • お土産代 … 3,800円
  • 夜食代 … 1,011円

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ朝食代

もともと宿泊プランに入っていなかったので、追加料金をお支払い。

朝食ビュッフェ代は、大人が1,730円、幼児が800円でした。1歳の次男くんは無料でしたが、幼児並に食べていました。

ポップコーン

2日目もポップコーンをリフィルで520円

アラビアンコーストにあるカレー味のポップコーンにしました。本当はカプチーノ味がよかったものの、長男くんに嫌がられ無難な(?)カレーに落ち着きました。

ミッキーアイスバー

2日目は朝ごはんがビュッフェで食べ過ぎたことから、昼食はなし。

小腹がすいたので、オヤツにミッキーアイスを買いました。ミッキーアイス、310円ってかなり高いですね…。ハーゲンダッツ買えちゃいます。

あ、正確に言ったらミッキーではなくミニーアイスでした。味が2種類あり、ミッキーはトロピカルフルーツ、ミニーはピーチ&ラズベリーです。

ホライズンベイレストラン

ホライズンベイのキャラクターダイニングが運よく当日予約できたので、ここは奮発。15時からの予約だったため、一応これが夕ご飯。

ホライズンベイレストランの料金は、大人3,020円、子供1,730円。1歳児は無料でした。ミッキー、ミニー、プルートと触れ合いながら、コース料理を頂きました。

➡ ディズニーシーホライズンベイを当日予約する方法!待ち時間なしでミッキーを独り占めできる夢のレストラン

お土産代

ディズニーでは、いつもは雰囲気にのまれて、必要以上にお土産を買ってしまいますが、今回は必要最低限に抑えました

長男くんに「1,000円くらいのお土産1つね!」と予め約束をしていたので、大人もそれに合わせました。

購入したのは、ディズニー限定のトミカ3台。兄弟二人とパパの分。

長男くん、どうしても2つから選べなかったので、もう一つはパパの分と称して購入してあげました。

夜食代

やはり3時に夕食は無理がありました。

帰りの車の中で食べるおにぎりを、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ内にあるナチュラルローソンで購入。それを食べながら帰路につきました。

4人家族・1泊2日お泊まりディズニーの合計金額

最終的に、家族4人のディズニーお泊まり旅行でいくら使ったのか?一番気になるところですよね。

お泊まりディズニー合計:79,581円

ギリギリ、8万円以内に抑えることができました。家族4人のディズニー旅行としては、かなり安い部類だと思います。

やはり、パートナーホテルの格安プランを利用したのが勝因です。

ちなみに、以前ディズニーアンバサダーホテルに泊まった時は、宿泊費だけで5万円以上かかっていました…。

➡ ディズニーアンバサダーホテルは魅了と特典がいっぱい!口コミ評価が高い理由がここにある

お泊まりディズニーで素敵な思い出を

img_6091_r

関東在住であれば、日帰りでも問題ないディズニーリゾート。

ですが、子供が小さいうちはお泊りした方が、はるかに楽です。旅行やレジャーは楽しむためのもの。

せっかく遊びに行ったのに「楽しい思い出」よりも「疲れた!大変だった!思い出」の方が残ってしまうのはとても残念です。

子供との旅行はゆとりが大事。予算的にも気持ち的にも、無理のない範囲で最大限楽しめる計画を立ててみてはいかがでしょうか。

皆さんも、素敵な夢の国の旅ができますように!

≫≫ 楽天トラベルで東京ディズニーリゾート特集を見てみる

▼ 旅行好きファミリー実践中!家族旅行費の節約方法

高くなりがちな家族旅行の費用を抑えるコツをまとめています。節約すれば年1~2回は豪華な旅行にも行けます。

➡ 家族旅行費の節約術!貧乏旅行を卒業してワンランク上の旅をするコツ

▼ オススメ!家族旅行記一覧

➡ 【沖縄子連れ旅行記】4泊5日周遊コースと家族4人の予算&費用

➡ 【長崎ハウステンボス旅行記】2泊3日周遊コースと家族4人の予算&費用

➡ 【四国子連れ旅行記】3泊4日周遊コースと家族4人の予算&費用

※このブログ記事は、2016年11月の旅行記です。随時更新を心がけていますが、最新情報については、必ず公式ホームページにてご確認ください。

▼ ブログランキング ▼


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し