ディズニー旅行

ミッキーと写真撮影できるショー!リロのルアウ&ファンはB席がオススメ

「ディズニーランドでミッキーや仲間たちと触れ合いたい!写真が撮りたい!」

ディズニーランドは、アトラクションだけでなく、ミッキーや仲間たちと触れ合うことができるショーやレストランも魅力ですよね。

その中でも、リロのルアウ&ファンは人気が高く、予約が取りにくいことでも有名です。と言うのも、リロのルアウ&ファンは、ディズニーランド内で唯一、ディズニーキャラクターたちと一緒に写真が撮れるショーだからです。

登場するキャラクターの数も多いため、ディズニーランドに行ったら、一度は行ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

先日、ディズニーランドへ行ってきましたが、運よくリロのルアウ&ファンB席が予約できました。予約当初はS席希望だったものの、結果的にB席の方が満足度が高いのでは?と思えるほど十分に楽しむことができました。

今回のブログ記事では、リロのルアウ&ファンショーの様子、なぜB席で満足度が高かったのかをまとめてみました。

「リロのルアウ&ファンへ行ってみたい!」
「S席・A席・B席で迷っている」

という方の参考になれば幸いです。

ハワイアンムード満載!リロのルアウ&ファンとは

リロのルアウ&ファンは、ディズニーランドのポリネシアンテラス・レストランで開催されるランチショーです。映画「リロ&スティッチ」のリロが、ディズニーの仲間たちとルアウ(ハワイ語でパーティーという意味)を開きます。

アロハやムームーを着たミッキーやミニーたちも登場し、席に回ってきてくれたり、フラダンス教室を始めたりと、子供も大人も楽しむことができます。

わが家は、今回が初めての体験でしたが、かなり興奮しました。

登場するディズニーキャラクター

リロのルアウ&ファンで登場するキャラクターは、6人です。

  1. リロ
  2. スティッチ
  3. ミッキー
  4. ミニー
  5. チップ
  6. デール

今まで、チップとデールの違いが分かっていませんでしたが、実際に触れ合ってみて理解しました(笑)チップは、黒い鼻・前歯が1本・ぱっちりした目。デールは、赤い鼻・前歯が2本・眠たそうな目です。

「あなたはチップ?デール?」と聞きながらの写真撮影で楽しさ満点!

他にも、リロやスティッチとグリーティングができるのは、ポリネシアンテラス・レストランだけ。とても貴重な体験ができますよ。

リロのルアウ&ファンの座席表と料金

リロのルアウ&ファン座席表

リロのルアウ&ファンは座席によって料金が異なります。S席が一番見やすく、料金も高めです。(※3歳以下は無料。)

大人(18才~) 子ども(9才以上) 子ども(4~8才)
S席 4,530円 4,530円 3,500円
A席 4,110円 4,110円 3,090円
B席 3,700円 3,700円 2,680円

S席の人気が最も高く、なかなか予約が取れません…。当日、S席に座っている方を見たら、一眼レフ片手にお一人様で来ているガチディズニーファンの方が多かったです。

リロのルアウ&ファンの食事メニュー

リロのルアウ&ファンは、食事付きのランチショーです。ハワイアンテイストのコースメニュー。

ネットでは、食事メニューはイマイチという口コミをチラホラ見ましたが、わが家的には十分美味しかったです 😛

フリードリンク制なので、ショーの期間中は飲み放題です。飲み物のラインナップは以下の通り。

  • ポリネシアンパンチ(1杯目指定)
  • コーヒー/アイスコーヒー
  • 紅茶/アイスティー
  • コカ・コーラ
  • オレンジドリンク
  • グレープフルーツドリンク
  • ジンジャーエール
  • メッツグレープ

ノンアルコールビールは別途有料で注文可能です。息子は、ここぞとばかりに4杯くらい飲んでました(笑)帰る頃には、お腹たぽたぽ…。

難関?!リロのルアウ&ファンの予約方法

リロのルアウ&ファンは、完全予約制です。予約の方法は、大きく分けて3通り。

予約枠の種類 予約できる時間
宿泊予約特典枠 滞在期間の1ヶ月前の同日9:00~前日20:59まで
一般予約枠 1ヶ月前の同日10:00~前日20:59まで
インターネットでの当日予約枠 当日の9:00~

① 宿泊予約特典枠

宿泊特典枠とは、ディズニー公式サイトを通じて、ディズニーホテル(アンバサダーホテル、ホテルミラコスタ、ディズニーランドホテル、セレブレーションホテル)を予約した場合の特典です。

宿泊特典枠の予約受付時間は、滞在期間の1ヶ月前の同日9:00~前日20:59までです。ディズニー公式サイトからオンラインで予約ができます。

チェックイン日からチェックアウト日までの全期間の予約が可能です。

1日目にディズニーシー、2日目にディズニーランドへ行く場合、一般枠に比べて、1日と1時間早く予約枠が解放されます。

② 一般予約枠

一般枠の予約受付時間は、1ヶ月前の同日10:00~前日20:59までです。宿泊特典に比べ1時間遅いスタートです。ディズニー公式サイトからオンラインで予約ができます。

一般予約枠とは、日帰りでディズニーに行くときや、ディズニーの公式サイトや総合予約センター以外から宿泊予約をした方など、どなたでも利用できるものです。

一般枠および宿泊特典枠が予約できるのは利用日の前日までです(利用日の1ヵ月前10:00~前日20:59)。

③ インターネットでの当日予約枠

インターネットの当日枠予約受付時間は、当日の9:00~です。当日予約枠は、その名の通り当日に予約するときに利用します。ディズニー公式サイトからオンラインで予約ができます。

空きがある場合、ショーの各回開始2時間前まで受け付けています。

わが家の予約方法

今回、宿泊特典枠が利用できたものの、予約に失敗…。2泊3日などでディズニーステイを楽しむ人がすでに抑えていた感じです。

宿泊特典枠は断念し、普通に一般枠で予約しました。S席は、即満席になり、何とかB席をゲットしました。

当日まで、キャンセル待ちで予約状況をちょくちょく見ていましたが、A席やB席はポッと空きが出てることもありましたよ。なので、1か月前に取れなくても諦めずにチャレンジしてみてくださいね。

S席よりもB席の方が満足度が高い理由

数百円の違いだから、絶対にS席!というディズニーファンが多い中、子連れのわが家は、B席で十分でした。

今回、わが家がアサインされた席は「B91」とステージの真横の場所でした。ショーは、確かに見にくかったです。

ですが、S席やA席に比べ、B席の方がよかった点もたくさんありました

S席とA席は狭い!B席はゆったりできる


▲ S席&A席の様子 

S席とA席は、長テーブルで相席をする形です。席と席の間隔は狭いため、出入りをするのも大変です。

一方、B席は個別テーブルなので、家族だけでゆったりと過ごすことができます。小さい子供がいてチョロチョロする場合は、B席の方が楽です。

また、B席は周囲が広い分、知らない人が写真の映り込むことも少ないです。キャストに頼めば、比較的なキレイな背景で家族写真が撮れます。(たぶん、この写真を年賀状に使う。来年はネズミ年!)

まとめると…

  • S席は、ステージは近くショーは見やすいけど、席の間隔が狭いのでグリーティングがしにくい
  • A席は、ステージが遠くショーは見にくいし、席の間隔も狭いのでグリーティングがしにくい
  • B席は、ステージは遠くショーは見にくいけど、席の間隔が広いのでグリーティングがしやすい

ショーの時間は思ったよりも短いので、グリーティング目的であれば、B席がオススメです

フラダンスは子供なら全員参加できる

リロのルアウ&ファンでは、子供たちがステージにあがって、キャラクターたちとフラダンスを踊るイベントがあります。

S席でもA席でもB席でも、子供であればステージにあがって踊ることができます。写真も、前に出て撮ることができるので、座席の位置はあまり関係ありません。

料金が安くコスパが良い

S席とB席は、一人当たり数百円の差ですが、家族4人ともなると、まとまった金額が必要です。

【例:大人2人+子供2人】

  • S席 → 16,060円
  • B席 → 12,760円

S席とB席は、家族で3,000円ちょっとの差になります。結構大きいですよね。

最前列なら満足度は高いかもしれない。でも、中途半端な位置でショーも見づらいし、キャラクターとの写真もイマイチ…という可能性も。

B席なら、ショーは少し見づらいですが、キャラクターグリーティングはしやすいので、割り切ればコスパの良い席です。

リロのルアウ&ファンを楽しもう

リロのルアウ&ファンは、ショーだけでなくディズニーキャラクターたちと触れ合うことができる素敵なショーレストランでした。

食事も美味しく、ゆったりと過ごすことができるので、子連れファミリーには最適です!ぜひ、予約を取って、リロのルアウ&ファンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

\東京ディズニー特集を見てみる/

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。