ディズニー旅行

子連れ家族がホテルミラコスタに宿泊したら?お値段以上の満足度!

ホテルミラコスタ宿泊した口コミ

ホテルミラコスタと言えば、東京ディズニーシー内にある憧れのディズニーホテルですよね。一度は泊まってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

わが家も、ついに憧れだったミラコスタに宿泊することができました。周辺のホテルに比べて、料金は決して安くはありませんが、お値段以上の満足度。リアルに寝ても覚めても夢の国を体感できました。

幸せなお金の使い方ができたなぁ、とつくづく思います。

今回のブログ記事では、東京ディズニーシー「ホテルミラコスタ」に宿泊して最高だった点をまとめてみました。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの基本情報

ホテルミラコスタは、東京ディズニーシーの余韻をそのままに、パーク内に宿泊できるテーマパーク一体型のホテルです。イタリアンクラシックの上質なインテリアが特徴。

客室は、大きく3つのエリアに分かれています。

  • トスカーナ・サイド
  • ヴェネツィア・サイド
  • ポルト・パラディーゾ・サイド

客室数は、全部で502室。ポルト・パラディーゾ・サイドの一部の部屋は、テラスからは東京ディズニーシーのショーが見られます。

レストランは全部で3店舗。他にも、ホテル宿泊者向けに古代ローマの浴場みたいな室内プール、イタリアのリゾート地のような屋外プールも完備しています(有料)。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの立地・アクセス

ホテルミラコスタは、東京駅から電車で約15分のJR舞浜駅を下車、ディズニーリゾートラインに乗り換え「東京ディズニーシー・ステーション」に隣接しています。

車の場合は、首都高速湾岸線利用「浦安出口」または「葛西出口」から約5分の立地です。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの駐車場情報

ホテルミラコスタの駐車場料金は、周辺のホテルに比べリーズナブル。

1泊目 2,500円 / 1泊
2泊目以降 1,000円(普通乗用車1台)/ 1泊

チェックイン当日の0:00からチェックアウト日の24:00までとめっぱなしにしても、追加料金がかかりません

なお、東京ディズニーシーの駐車場とは異なるので、間違えないようにしてくださいね。(東京ディズニーシーの駐車場は、夜間とめっぱなしにすることができません。)

わが家は、朝7時台に到着しましたが、駐車場の空きスペースは十分にありました。屋根付きの駐車スペースも多いので、雨の日や暑い日でも安心です:-)

ホテルミラコスタが最高によかった理由

口コミでも評判が良いホテルミラコスタ。実際に泊まってみた感想は…

Kira
Kira

最高!
お金を貯めてまた泊まりたい!

いやー、人気の理由に、本当に納得しました。

① ロビーでディズニー映画が見られる

渋滞を避けるために、神奈川県の自宅を5時半に出たわが家。ホテルミラコスタに着いたのは、朝8時前に到着していました。その日は、ディズニーシーのオープンが朝9時からだったので、ロビーで待たせてもらうことにしました。

ロビーには、子供用の映画鑑賞席があり、ディズニー映画が流れています。私たちが行ったときは「トイストーリー3」が放映されていました。

子供たちは、ディズニーシーにインパークする前から、ディズニー気分になっていました。

ホテル内のトイレにはオムツ替えスペース、2階には授乳室もあるため、チェックイン時間より前に到着した場合に便利です。

② 疲れていても大丈夫!ディズニーシーから直接入れる

ディズニーミラコスタの最大メリットは、東京ディズニーシーに隣接していることです。

わが家の次男くん。ディズニーシーで洋服を汚してしまったんですよね。意外と几帳面な性格で、着替えたいとご機嫌斜めモードに突入。こうなると、手が付けられません。

チェックインができる時間だったので、一度部屋に戻って着替えてきました。ついでに、部屋で休憩をしたおかげで、後半戦もかなり楽しめました。

夜も、水上ショーを見たあと8時半にホテルに戻ってきて、お風呂などに入り、9時過ぎには就寝という子供にとっても負担が少ないスケジュールでいけました。

頻繁でないとは言え、あまり夜更かしさせるのも良くありませんしね。(わが家の子供たちは、基本的に8時台に寝ています。)

③ チェックイン日もオープン15分前からインパークできる

トイストーリーマニア

ディズニーホテルの宿泊特典の一つに「ハッピー15エントリー」があります。一般よりも15分早くパークに入園できちゃう特典です。

ホテルミラコスタとアンバサダーホテルだけは、チェックイン日も対象になるんです。(ディズニーシーのみ)

1日目のディズニーシーでは、トイストリーマニアのファストパスを一足先に取ってきたり、アーリーグリーティングでキャラクターたちと触れ合ったりすることができました。

出勤途中のシェリーメイちゃんにも遭遇!カワイイ♡

2日目のディズニーランドでは、バズのライドに待ち時間なしで乗ってきました。一般の人より出だしが15分早いだけで、かなり効率よく回ることができます。

小さい子連れだと、待ち時間なしでライドに乗れるのはうれしい限り。

④ 部屋中ミッキーだらけ

ホテルミラコスタでは、部屋の内装からアメニティまでミッキーだらけ。落ち着いた大人の雰囲気で海外の高級ホテルみたいですよね。

浴室のドアにもミッキーが!ミッキールームというだけあって、そこら中にミッキーが待ち構えていました。

アメニティは持ち帰りOK!缶ケースは、ちょっとした小物入れに使いやすい。

スティックコーヒーやミネラルウォーターは無料です。子供たちが疲れたら、ホテルに戻って一息することもできます。

⑤ ディズニーリゾートラインに乗り放題

ディズニーホテルに宿泊すると、ディズニーリゾートライン(ディズニーリゾートを周遊する電車)が乗り放題です。

2日のディズニーランドは、ディズニーリゾートラインで向かいましたが、ミッキーシンボルだらけで、かなりテンションアップ!ここもアトラクションの一つとカウントしちゃってよいと思います。

車内で写真撮影してくれると、キャストの方が家族写真も撮ってくれました。リゾートラインで家族写真を撮ってもらえるなんて、とってもレアな体験ができました。

⑥ パークチケットやお土産がホテル内で購入できる

ホテルミラコスタ内の「ミッケランジェロ・ギフト」では、お土産を購入することができます。限定商品も多いですし、パークで購入し忘れた場合にも便利です。

また、個人的にすごくよかったのが、レセプションカウンターでパークのチケットが購入できることです。

購入できるチケットタイプは:

  • マルチデーパスポート・スペシャル
  • 1デーパスポート
  • アフター6パスポート
  • スターライトパスポート
  • マルチデーパスポート

さらに、1,000円もお得になる首都圏・静岡県ウィークデーパスポートも購入可能でした。ウィークデーパスポートは、パークでの販売はありません。

購入し忘れてしまった場合も、宿泊者に限り、当日券を購入できます。

⑦ レストランやショーの予約が取りやすい

今回のディズニーリゾートの旅は「やりたいことをやりつくす!」プランでした。日頃、ケチケチしているわが家ですが、こういうときは豪華に散財。

ということで、ホテルミラコスタの宿泊特典を使って、レストランやショーを予約しました。宿泊特典を使えば、一般よりも早く予約枠がオープンになります

宿泊特典を使って予約したのは、

  • ホライズンベイレストラン・キャラクターダイニング(ディズニーシー)
  • クリスタルパレス・キャラクターブレックファスト(ディズニーランド)

この2つはスムーズに取れました。

  • リロのルアウ&ファン(ディズニーランド)

こちらは、宿泊枠がいっぱいだったので、一般枠で予約しました。

リロのルアウ&ファン
ミッキーと写真撮影できるショー!リロのルアウ&ファンはB席がオススメ先日、ディズニーランドへ行ってきましたが、運よくリロのルアウ&ファンB席が予約できました。予約当初はS席希望だったものの、結果的にB席の方が満足度が高いのでは?と思えるほど十分に楽しむことができました。今回のブログ記事では、リロのルアウ&ファンショーの様子、なぜB席で満足度が高かったのかをまとめてみました。...

滞在中に、ショーやレストランを2つ以上事前予約する場合は、宿泊特典を使った方が取りやすいと思います。さすがに、同じタイミングで3つ予約するのは難しかったです。←欲張りすぎ?!

ホテルミラコスタの残念なところ

最高と大絶賛しつつも、イマイチだったこともありました。

Kira
Kira

すみません。
ブロガーなんで良いことも悪いことも書きます。

① チェックインに時間がかかる

ミラコスタはホスピタリティ溢れるホテルでした。キャストはとても丁寧でサービスもしっかりしています。

それゆえ、チェックインにとても時間がかかります

15時を過ぎてチェックインをしようとホテルに戻ると、すでに長蛇の列。次男くんが、ご機嫌斜めでグズグズモードだったので、待ち時間がさらに長く感じました。

7時~13時の時間帯にプリチェックインをすることも可能です。その場合、部屋が使える時間が16時半以降になってしまうんですよね。

わが家は、部屋を早めに使いたかったので、通常チェックインにしました。

ちなみに、チェックイン時、グレードアッププランも案内されました。

「ショーが見られるポルト・パラディーゾ・サイドに空きがあります。20,000円追加でいかがでしょうか。」

散財旅行とは言え、瞬時に2万円即決できるほどの決断力はありませんでした(笑)

② 最安値の部屋からの展望

今回宿泊したお部屋は5階トスカーナ・サイドのミッキールーム。部屋からの展望は一切期待していませんでしたが、思ったよりは良かったです。

ディズニーシー側ではないのでショーは見えませんが、中庭に面していて、雰囲気は悪くない。ただし、場所によっては駐車場しか見えないお部屋もあるので、こればっかりは運ですよね。

③ 他のホテルに泊まれなくなる

ホテルミラコスタに泊まる最大のデメリットは、他のホテルに泊まれなくなってしまうこと

生活レベルを上げるとなかなか下げられないのと同じように、便利で充実したホテルステイを経験してしまうと、パートナーホテルやオフィシャルホテルじゃ物足りなくなってしまうんですよね。

子供たちも、これがデフォルト状態だと思ってしまったら、節約旅行ができなくなってしまいます…。毎回という訳にはいかないので、後ろ髪引かれながらも、次回は格安プランに戻そうと思います。と言いつつ、ミラコスタをポチっと予約しているかも(笑)

ホテルミラコスタの宿泊代は?

最後に、家族4人(大人2人+小学生+未就学児)でホテルミラコスタに宿泊した料金をまとめました。

宿泊した部屋: トスカーナ・サイド カピターノ・ミッキースーペリアルーム(ツインベッド+トランドルベッド)

予約金 30,000円
支払い残金 15,500円
駐車場代 2,500円
合計 48,000円

ホテルミラコスタの宿泊で支払った金額は、48,000円でした。

これに、パスポート代・お土産代・ショーやレストランなどを含めて、合計金額は約12万円でした。予定通りしっかり散財した旅になりました。

かなり盛り込んだプランだったので、充実した1泊2日旅行になりました。次はいつ夢の国に行けるかな。頑張ってお金貯めよう!

\東京ディズニー特集を見てみる/

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。