家族旅行費の節約術!貧乏旅行を卒業してワンランク上の旅をするコツ

「家族旅行は、基本的に貧乏旅行!たまには、少しリッチな旅をしてみたい!」

家族で旅行に行くのはとても楽しいこと。ですが、家計を預かる主婦としては、どうしても出費の方も気になりますよね。

さらに、子供が小学校い入ると、長期連休にしか旅行が行けなくなり、閑散期よりもさらにお金がかかるようになってしまいます。

「長距離だけど、車で移動して車中泊?それとも、キャンプで野宿?」

極限までお金を抑える方法もありますが、仕事の疲れをリフレッシュしたい大人たちには、かなり酷な旅になってしまいそうです。

実は、ちょっとした工夫で、お得に旅行を満喫することもできます。今回は、わが家で実践中の家族旅行費の節約術を紹介します!

スポンサーリンク

家族旅行費の節約方法

旅行ガイドブックは図書館で借りる

るるぶなどの旅行ガイドブックは、1冊1,000円近くしますよね。

ちっちゃい話かもしれませんが、ガイドブックはなるべく図書館で借りるようにしています。地域の図書館では、旅行雑誌やガイドブックが充実していて、最新版も揃っていることが多いです。もちろん、無料で借りられます。

もし、借りられてしまっている場合は、リクエストを出しておけば、数週間で手元に届きます。

ガイドブックは、旅行が終わった後は、もう必要ありませんよね。処分したとしても、最新版以外は、ほぼ値段がつかないので、借りた方が後々の手間も少ないです。

ネットでプラン比較

旅行計画で一番大事なのが、基本の旅行費をいかに安く抑えること。私が良く使うのは、楽天トラベルの「楽パック」です。

航空券付宿泊プランの割引率が高く、行先や時期によっては、かなりお得になっています。楽天ポイントが貯まったり、クーポン利用で2万円引きなどもあるので、愛用しています。

▼ 楽天トラベル活用術!

参考 楽天トラベルの航空券付き宿泊プランは家族旅行におすすめ!ラ・クーポン利用でさらに格安に

ただし、楽天トラベルが、常に最安値というわけではないので、他の旅行予約サービスと比較すると、失敗が少ないです。

【 航空券付宿泊プランが旅行予約サービス 】

メリハリをつける

3泊4日のうち、全てをハイクラスホテルに宿泊すると、かなり予算がかかってしまいますよね。

わが家の長男くんは、ホテル好き。子供が小さいうちは、観光だけでなく、宿泊施設でゆっくりする楽しみもあります。

例えば、3泊4日のうち、1泊だけは高級旅館にして、他はビジネスホテルの添い寝プランを利用するなど、メリハリをつけると、ワンランク上の旅になります。

わが家は、できるだけ最終日に良いホテルを予約するようにしています。そうすることで、良い思い出で旅を締めくくることができます。

クーポンや割引券は抜かりなく

旅行のプランを立てたら、クーポンや割引券がないか必ず確認するようにしています。観光地のホームページに割引チケットが用意されていたり、現地のフリーペーパーなどにも掲載していることが多いです。

ネット決済でチケットを購入できるasoview!(アソビュー)は割引サービスもありとても便利です。

▼ 横浜マリンタワーはasoview!の割引サービスを使ってみました。

参考 横浜マリンタワーは穴場の観光スポット!割引サービスで入場料金が30%オフ

また、旅行の一番の楽しみは、現地の食文化を満喫すること。B級グルメや現地の居酒屋などで食べることが多いですが、ここでもクーポンをチェックします。

ホットペッパーのクーポンでは、10%オフ、ワンドリンク無料など、様々な特典が用意されています。スマホの画面を提示するだけでOKなので、フル活用すると、お得に食事が楽しめます。

お土産は地元のスーパーで

ちょっとしたお土産は、地元のスーパーで購入すると、掘り出し物が見つかったり、安く買えたりします。

また、旅の途中で補充する飲み物やお菓子などもスーパーで購入すれば、コンビニよりも割安です。

▼ 沖縄土産は地元のスーパーで購入。

参考 沖縄土産を安く買うなら地元のスーパーサンエーがオススメ!わが家の戦利品を紹介

時間の節約も考える

飛行機にするか、新幹線にするか、車にするか。

交通手段によって、かなり値段が変わってきますよね。車だと10時間かかるのに対して、飛行機なら1時間で行ける。

そのような場合は、時間の節約も考えてみると良いです。

働いていれば、貴重な休みを使っているのだし、移動で前後1日潰れるよりは、サクッと飛行機に乗ってしまった方が良いかもしれません。

時間は無限にあるものではないので、費用対効果も大事です。

マイルを貯めるのもGOOD!

昨年から飛行機のチケット代節約のために、少しずつマイルを貯めています。

基本的にはクレジットカードの支払いでポイントを貯めていますが、入会特典などを使えば一気に2万マイルなどがもらえるキャンペーンもあります。

例えば、羽田⇔沖縄のANA航空券は、往復16,000マイル(レギュラーシーズン)あれば行けます。2万マイルって結構大きい!

飛行機代が節約できれば、あとは宿泊費だけなので、かなり安く旅費を抑えることが可能です。

▼ 長崎旅行はマイルを利用して行ってきました。

参考 長崎子連れ旅行記のまとめ!2泊3日ハウステンボスホテルヨーロッパ宿泊の合計費用

▼ わが家はマイルをアメックスで貯めています。

参考 アメックスゴールドカードの得する裏技!紹介プログラムで初年度年会費無料&ボーナスポイントゲット

家族旅行を目一杯楽しもう!

旅行に行かないことが一番の節約。

ですが、わが家は子供たちには、旅行を通じて様々な経験をしていきたいと思っています。もちろん、大人の私たちも、旅行での発見は多いです。

お金は、暮らしを豊かにするためにあります。ぜひ、有意義なお金の使い方を考え、毎日を楽しくするエネルギーに変えてくださいね!

▼ ムダな出費はバッサリカット。

参考 お金がないなら固定費を削れ!家計の出費を減らすための節約チェックリスト

▼ 家計管理は、出費の計画をかけるのも大事。

参考 家計は年間予算表で管理すると分かりやすい!お金の収支を見える化しよう