レジャーの基本

家族旅行費の節約術!貧乏旅行を卒業してワンランク上の旅をするコツ

「家族旅行は、基本的に貧乏旅行!たまには、少しリッチな旅をしてみたい!」

家族で旅行に行くのはとても楽しいこと。ですが、家計を預かる主婦としては、どうしても出費の方も気になりますよね。

さらに、子供が小学校い入ると、長期連休にしか旅行が行けなくなり、閑散期よりもさらにお金がかかるようになってしまいます。

「長距離だけど、車で移動して車中泊?それとも、キャンプで野宿?」

極限までお金を抑える方法もありますが、仕事の疲れをリフレッシュしたい大人たちには、かなり酷な旅になってしまいそうです。

実は、ちょっとした工夫で、お得に旅行を満喫することができます。今回は、わが家で実践中の家族旅行費の節約術を紹介します!

家族旅行費の節約方法

家族旅行を安く抑えるためには、いくつかのポイントがあります。誰でも実践できるので、ぜひ次の旅行で試してみてくださいね。

節約方法① 旅行ガイドブックは図書館で借りる

旅行の情報はネットで手軽に調べられますが、一冊にまとまっているガイドブックは便利です。

ただ、るるぶなどの旅行ガイドブックは、1冊1,000円近くしますよね。

ちっちゃい話かもしれませんが、ガイドブックはなるべく図書館で借りるようにしています地域の図書館では、旅行雑誌やガイドブックも置いてあり、最新版も揃っていることが多いです。もちろん、無料で借りられます。

もし、借りられてしまっている場合は、リクエストを出しておけば、数週間で手元に届きます。

ガイドブックは、旅行が終わった後は、もう必要ありませんよね。処分したとしても、最新版以外は、ほぼ値段がつかないので、借りた方が後々の手間も少ないです。

節約方法② ネットでプラン比較

旅行計画で一番大事なのが、基本の旅行費をいかに安く抑えられるかです。私が良く使うのは、楽天トラベルの「楽パック」です。

航空券付宿泊プランの割引率が高く、行先や時期によっては、かなりお得になっています。楽天ポイントが貯まったり、クーポン利用で2万円引きなどもあるので、愛用しています。

➡ 楽天トラベルの航空券付き宿泊プランは家族旅行におすすめ!ラ・クーポン利用でさらに格安に

ただし、楽天トラベルが、常に最安値というわけではないので、他の旅行予約サービスと比較すると、失敗が少ないです。

【 航空券付宿泊プラン予約サービス 】

節約方法③ メリハリをつける

旅行日程の全てをハイクラスホテルに宿泊すると、かなり予算がかかってしまいますよね。

わが家の長男くんは、ホテル好き。私も、子供が小さいうちは、観光だけでなく、宿泊施設でゆっくりしたいと思っています。

例えば、3泊4日のうち、1泊だけは高級旅館にして、他はビジネスホテルの添い寝プランを利用するなど、メリハリをつけることで、旅がラックアップします

わが家は、できるだけ最終日に良いホテルを予約するようにしています。そうすることで、良い思い出(リッチな気分!)で旅を締めくくることができます。

節約方法④ クーポンや割引券を利用する

旅行のプランを立てたら、クーポンや割引券がないか必ず確認するようにしています。

観光地のホームページに割引チケットが用意されていたり、現地のフリーペーパーなどにも掲載していることが多いです。

ネット決済でチケットを購入できるasoview!(アソビュー)は割引サービスもありとても便利です。

例えば、横浜マリンタワーは、asoview!の割引サービスを使ってチケットを購入しました

➡ 横浜マリンタワーは穴場の観光スポット!割引サービスで入場料金が30%オフ

また、旅行の楽しみの一つに、現地の食文化を満喫することもありますよね。B級グルメや現地の居酒屋などで食べるときは、クーポンをチェックします。

ホットペッパーのクーポンでは、10%オフ、ワンドリンク無料など、様々な特典が用意されています。スマホの画面を提示するだけでOKなので、フル活用すると、お得に食事が楽しめます。

節約方法⑤ お土産は地元のスーパーで

旅のお土産は、地元のスーパーで購入すると、掘り出し物が見つかったり、安く買えたりします。

また、旅の途中で補充する飲み物やお菓子などもスーパーで購入すれば、コンビニよりも割安です。

沖縄に行ったときは、地元のスーパーでお土産を購入しました。ちんすこうが12袋(1袋2本入り)で激安の180円でした。

味も美味しかったし、子供のばらまき用なので、これで十分!

➡ 沖縄土産を買うなら地元のスーパーが安い!サンエーで購入した戦利品

節約方法⑥ 時間の節約も考える

飛行機にするか、新幹線にするか、車にするか。

交通手段によって、かなり値段が変わってきますよね。車だと10時間かかるのに対して、飛行機なら1時間で行ける。

そのような場合は、時間の節約も考えてみると良いです

働いていれば、貴重な休みを使っているのだし、移動で前後1日潰れるよりは、サクッと飛行機に乗ってしまった方が良いかもしれません。

時間は無限にあるものではないので、費用対効果も大事です。

節約方法⑦ クレジットカードでマイルを貯める

昨年から飛行機のチケット代節約のために、できる範囲でマイルを貯めています。

わが家は、アメックスゴールドカードをメインにポイントを貯めています。入会特典などを使えば大量マイルがもらえるキャンペーンもあります

➡ アメックスゴールドカードの得する裏技!紹介プログラムで初年度年会費無料&ボーナスポイントゲット

例えば、羽田⇔沖縄のANA航空券は、往復16,000マイル(レギュラーシーズン)あれば行けちゃいます。飛行機代が節約できれば、あとは宿泊費だけなので、家族旅行の旅費をかなり安く抑えることが可能です。

長崎旅行は、マイルを利用したので、航空券代はタダ。その分、ハウステンボス内の高級ホテルに宿泊することができました。

➡ 【長崎子連れ旅行記】4人家族・2泊3日ハウステンボスの予算&費用

アメックスの魅力は、紹介した側とされた側、どちらもポイント(マイル)がもえらること。

アメックスゴールドカード紹介特典例(2019年2月現在)

【 紹介された側 】

基本カードの初年度年会費無料
7,000ボーナスポイントプレゼント(30万円の利用)

【 紹介した側 】

15,000ボーナスポイントゲット

もし、新規でアメックスカードを作る場合は、必ず紹介特典を使いましょう

そして、可能であれば、知り合いにどんどん紹介しましょう。紹介特典を使えば、お友達もステータスカードが初年度年会費無料になるため、リスクなしで試せます。

もし、気に入らなければ、次年度の年会費がかかる前に、ポイントをマイルに交換してしまうのもアリです。わが家は、家族や知り合いに紹介して、マイルを貯めました。

マイルを貯めたいけど、周囲にアメックスを使っている人がいない場合は、私のお友達として、紹介させていただきます

お気軽にお問い合わせください。(3日以内に紹介フォームを返信します。)

お問い合わせ

家族旅行を目一杯楽しもう!

旅行に行かないことが一番の節約。

ですが、わが家は子供たちには、旅行を通じて様々な経験をしていきたいと思っています。もちろん、大人の私たちも、旅行での発見は多いです。

お金は、暮らしを豊かにするためにありますぜひ、有意義なお金の使い方を考え、毎日を楽しくするエネルギーに変えてくださいね!

▼ 旅行費を捻出するため、ムダな出費はバッサリカット。

➡ お金がないなら固定費を削れ!家計の出費を減らすための節約チェックリスト

▼ 年間予算で管理しています。(会社みたいでしょ…笑)

➡ 家計簿よりも年間予算表が大事!収支を見える化して貯蓄体質になろう

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。