レジャーの基本

マイルも使える!アレンジ自在のANA旅作で格安パッケージツアーを作ろう

「夏休みの家族旅行どうしよう?コストを抑えたいけど、遠出もしたい!」

家族が増えると旅行の楽しさ倍増。それに伴い、出費も増えてしまい、なかなか遠出ができない!と頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

  • ムダな費用はカットしたい
  • 家族に合わせて、オリジナルの旅プランを作りたい
  • 貯まったマイルを有効活用したい

このような方に向けて、長期連休の旅行を「ANAの旅作」を使って、格安でアレンジする方法をご紹介します。

両親へのプレゼントで四国旅行を計画

海外赴任が決まったわが家。今まで、ダンナさんのご両親に対して、これといった親孝行ができていなかったので、旅行をプレゼントすることにしました。

行き先は、以前家族4人でも行った「四国」です。

四国周遊子連れ旅行記
【四国子連れ旅行記】3泊4日周遊コースと家族4人の予算&費用今回のブログ記事では、3泊4日の四国旅行(愛媛・高知・香川)で行った観光名所コースと、家族旅行(夫婦+子ども2人の4人家族)でかかった予算費用を、旅行記としてまとめました。子連れファミリーにおすすめのホテルもご紹介します。...

今回は、家族4人(夫婦+小学生+幼児)と両親、合計6人の大所帯。次男くんが4歳になり、フライトチケット代やホテル代がかかるようになり、大幅に出費がアップ。

さらに、夏休み期間中ということで、閑散期よりも費用は高めになることを覚悟し、どうにか旅費を格安に抑える方法を熟考しました。

わが家でも御用達の「楽天トラベル」や「じゃらんパック」とも比較し、価格が最も安かった「ANAの旅作」で予約しました。

私の両親には、古希&還暦のお祝いで長崎旅行をプレゼントしています。旅行券をただ渡すだけでなく、子供が計画して、連れていってあげることに意義があると思います 😉

長寿(還暦・古希)祝いの方法
還暦&古希のお祝い方法や予算相場は?父母との思い出作りに九州旅行をプレゼント 「両親の還暦や古希のお祝い、どうしようかな?」 来年、還暦を迎える母と古希を迎える父。(実は歳の差婚夫婦)父と母の節目のお...

楽天トラベルより安い?!ANA旅作のメリット

ANA旅作とは、旅行のスタイルにあわせて航空券と宿泊を組み合わせるパッケージプランです。

インターネット(スマホやパソコン)で予約から支払いまで完結。クーポンが発行されていたり、マイルが貯まったり、たくさんのお得があります。

フライトやホテルを自由に組み合わせられる

ホテルの予約

ANA旅作では、フライトやホテルを自由に組み合わせることができるため、満足度の高い旅が実現できます。

四国には、4つの空港があります。

  • 香川県・高松空港
  • 愛媛県・松山空港
  • 高知県・高知龍馬空港
  • 徳島県・徳島阿波おどり空港

4県を周遊する場合は、違う空港を使った方が効率よく旅行プランが組めます

また、ホテルや旅館も、目的地に合わせて自由に選びたいですよね。1~2泊は観光メインなので安いホテル、3泊目だけ豪華な旅館といったように、予算や目的に合わせて宿泊先を組み合わせることができます

オプションでレンタカー・観光・レジャーが付けられる

家族旅行費の節約術

ANA旅作では、レンタカー、観光、レジャーなどのオプションが付けられます

今回、わが家はニッポンレンタカーで8人乗りのレンタカーを予約しました。セレナやステップワゴンなど大型車を指定できるため、大人数で行くときも便利です。

また、観光やレジャーなども選択可能です。

四国の場合、

  • 小豆島手ぶら観光コース
  • うどん作り体験
  • 砥部焼ろくろ体験 など

様々なプランがあります。

高額のクーポンが不定期に発行される

ANA旅作では、不定期で高額な割引クーポンが発行されます

いつ、どのような割引クーポンが発行されるかは決まってないようですが、早期予約が対象となることが多いです。

今回の夏旅行は、ゴールデンウィーク過ぎに予約をしたところ、合計16万円以上で2万円割引のクーポンが利用できました。合計60万円以上で、10万円割引のクーポンが発行されていたこともあります。

楽天トラベルや、じゃらんパックでは、この額のクーポンは見たことがないので、上手に活用できれば、最安値になると思います。

座席の指定がすぐにできる

ANA旅作では、予約完了後すぐに、飛行機の座席指定ができます

騒がしい男子2人を連れていくわが家。選択肢が多いうちに、なるべくひと様の迷惑にならない席を指定しました。

格安ツアーの場合、ギリギリまで座席の指定ができないことが多々あります。

小さい子連れの場合、フライトの席位置がどれほど重要か…。もし、バラバラになってしまったら、カオス以外なにものでもありません。

貯まったANAマイルをパッケージツアーに使える

貯めたマイルで国内外の航空券と交換して、旅費を安く抑えようと思っている方も多いですよね。

ポイントサイトなどを駆使して、年間でハワイに行けるくらいのマイルを貯めている強者の陸マイラーさんもいます。

なぜマイルを貯めるの?

マイルは、無料の航空券「特典航空券」に交換することができます。マイル数に応じて、フライト距離は異なります。

例えば、成田空港からハワイホノルル空港までの必要数は、レギュラーシーズンで40,000マイルです。

ただ、家族全員分となると、かなりのマイル数が必要になります。

  • 頑張ってマイルを貯めていたのに、失効してしまった
  • 目的地の特典航空券が人気すぎて取れなかった

こういった理由で、マイルを有効に活用できていない方もいます。ハワイ便なんて、約1年前の予約開始直後でも取れないくらい。

ANAの旅作では、貯まったANAマイルを1円単位で利用できます。正確には、マイルはそのまま利用できないため、「ANA SKYコイン」へ交換します。

ANA SKYコインとは、ANAの航空券や国内外のツアーの支払いに利用できる電子マネーのことです。

特徴としては、

  • 1マイルから交換可能。(1マイル → 1SKYコイン → 1円)
  • ANA SKY コインは10円単位で利用可能
  • ANA SKY コインの有効期限は交換月より12カ月目の末日まで

10,000マイル以上交換する場合、交換マイル数とANAマイレージクラブの会員ステータスやANAカードの種類に応じて、交換率が上がります。(1.2倍~1.6倍)

さらに、フライトマイルも貯まります。無料の特典航空券を利用した場合は、フライトマイルは貯まらないので、ANA旅作のメリットは大きいです。

注意が必要!ANA旅作のデメリット

ANAの旅作は、カスタマイズが自由にでき、クーポン利用でお得、マイルの利用もできるため、とても魅力的です。

ただし、いくつか注意点があります。

予約後のプラン変更ができない

ANAの旅作は、予約後のプラン変更ができません。

  • 日時の変更
  • 航空便の変更
  • 宿泊施設の変更
  • レンタカーの変更
  • 旅行参加者の変更や追加

もし、これらの項目を変更したい場合は、一度予約を取り直して、新たに予約する必要があります

人数増減の可能性がある場合、パックツアーを分けると、リスク分散になります。今回の旅行も、両親分とわが家分は別のパックツアーで組みました。

ANAのフライトしか選べない

ANAのパックツアーなので、フライトはANAしか選べません。ただし、コードシェア便は利用できるため、選択肢は比較的多いように思えます。

価格の変更がある

ANA旅作は、ダイナミックパッケージと呼ばれる航空券と宿泊がセットになった個人向けパックツアーです。

ダイナミックパッケージは、ホテルやフライトの空き状況に応じて、リアルタイムで価格が変動します

早く予約すればお得ということでもないため、いつ最安値のタイミングになるかは分かりません。

ANA旅作では、21日前まではキャンセル料無料になるため、大幅に値段が異なるなら取り直すという奥の手もありますが。(私は、よくやっています…笑)

ANA旅作の料金は?

来年、海外に引っ越してしまい(最寄の空港はJALしか運航していない。)ANAマイルを使う機会はなさそうなわが家。

海外駐在についていくか悩む!単身赴任ではなく家族帯同するメリットは?先日、わが家でもアメリカへの転勤辞令が出ました。家族帯同するメリット&デメリットを考え、家族みんなで引っ越すことに決めました。今回のブログでは、家族帯同を選んだ理由をまとめてみました。...

そこで、コツコツ貯めていたANAマイルを全て投入し、両親の分も支払いました。

アメックスカードだったり、ポイントサイトだったり、フライトマイルだったりで、70,000マイルほどありました。

【 両親分の料金 】

旅行代金 93,200円
ANA SKYコイン -28,500円
クーポン -10,000円
合計 54,700円

【 家族4人分の料金 】

旅行代金  187,000 円
ANA SKYコイン -2,500円
クーポン -20,000円
合計 164,500円

【 パックツアーの内容 】

  • 往路フライト: 羽田空港→高松空港
  • 復路フライト: 松山空港→羽田空港
  • 1日目宿泊: ことひら温泉琴参閣 【朝夕食付き】
  • 2日目宿泊: 茶玻瑠 【朝夕食付き】
  • 8人乗りレンタカー・ジュニアシート付

今回は親孝行旅行のため、2泊ともランク高めの宿にしました。しかも、食事の手間を考え、朝夕食付のリッチ旅(笑)さらに、レンタカーも全員乗れるようにランクアップしています。

ですが、ANAの高額クーポンのおかげで、奇跡的に前回の四国旅行よりも安く抑えることができました!予約したタイミングもよかったのかな。

▼ 前回の費用の詳細はこちらの記事で書いています。

四国旅行の魅力
春休みの家族旅行におすすめ!四国四県に旅の魅力を感じた5つの理由 「春休み、仕事も休めそうだし、どこかゆっくり旅行へ行きたいな!」 ダンナさんの会社では、年に4日間自由に仕事が休めるフレッ...

両親は、富山に住んでいるので、富山空港⇔羽田空港のフライトは、特別航空券を活用しました。(往復12,000マイルx2)

富山から2泊3日の四国旅行が、一人27,350円という衝撃のプライスになりました(笑)

ANA旅作でお得な旅を

ANA旅作は、思った以上にコスパがよくてビックリしました。

宿泊ホテルがランクアップされるANA旅作限定のプランもたくさんあります。同じ料金でも良いお部屋に泊まれるなんて、魅力的ですよね。

あなたも、ぜひANAの旅作で素敵な旅行を計画してみてくださいね!

\お得なパックプランを見てみる/

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。