四国旅行

癒しのオシャレ旅館!道後温泉の宿・茶玻瑠に宿泊|口コミや評判は?

「道後温泉周辺で、オススメの温泉旅館はどこだろう?」

愛媛の道後温泉には、ゆったりと過ごせる温泉旅館やホテルがたくさんあります。

ですが、たくさんありすぎて、どこに決めたらいいのか分からない!という方も多いのではないでしょうか。

今回、家族で道後へ旅行に来たのは二回目。前回は、コスパ最優先で道後温泉本館から徒歩1分の「ホテルルナパーク」の素泊まりプランを利用しました。

何と、4人家族で1万3千円くらい。道後温泉本館からも近いので、小さい子供たちを連れての観光にとても便利でした。

道後温泉ホテルルナパークの口コミ
コスパ&立地条件抜群!道後・ルナパークに宿泊|ホテルの口コミや評判は? 「子連れで道後温泉に旅行へ行くけど、近場でオススメの旅館やホテルはないかな?」 道後温泉には、たくさんの温泉旅館やホテルが...

ただ、今回は両親への親孝行旅行(還暦やら古希やらをまとめて)だったため、食事も重視。もう少しランクアップすることにしました。

そして、選んだのがハイクラスに分類される「道後温泉・茶玻瑠(ちゃはる)」です。

道後温泉・茶玻瑠の基本情報

和と洋を結合した和モダンの宿、道後温泉・茶玻瑠。ホテルのような旅館のような佇まいで、くつろげる空間が広がっています。

絶景が楽しめる屋上露天風呂が人気。また、石本藤雄さんがプロデュースした北欧スタイル・マリメッコ空間のスペシャルルームもあります。

石本藤雄さんは、1974年から北欧を代表する「マリメッコ」で 32年に渡りテキスタイルデザイナーを勤めた人。現在は「アラビア」のアート部門の一員として活躍されているスゴイお方です。

道後温泉・茶玻瑠の立地・アクセス

道後温泉・茶玻瑠は、松山空港から車で約10km、松山ICから車で約7km、道後温泉駅から徒歩3分と道後温泉街の中心地にあります。

駐車場代は、1泊500円で有料です。駐車料金はかかってしまうものの、バレーパーキングなので、鍵を預けるだけ。車の出し入れは、全ておまかせだったので、楽でした。

道後温泉・茶玻瑠の特徴

実際に、茶玻瑠に泊まってみて、とてもゆったりとできる宿でした。私がオススメしたいポイントは、この5つです。

ゆったりくつろげる客室

わが家が宿泊したのは、一番スタンダード(別の言い方をすれば、安い 😀 )の和室です。

それでも、広縁を備えており、広々とした印象でした。色使いも上品。無料Wi-Fi、バス、温水洗浄トイレ、冷蔵庫、薄型テレビを完備しています。

他にも、ベッド2台の洋室、琉球畳+フローリングの和モダン客室、檜風呂付の客室もあります。

子供用の浴衣もあります。残念ながら、色浴衣の貸し出しはありませんでしたが(一時期はあったようです)普通の浴衣でも、他の旅館に比べてオシャレな感じでした(笑)

宿の浴衣や下駄のまま、湯めぐりをするのが温泉街の醍醐味ですよね。

ロビーには、湯カゴの貸し出しがありました。石鹸は無料でもらえます。道後温泉街を歩くとき、このカゴを持っているだけでサマになるので不思議です。

屋上露天風呂!お肌すべすべになる道後の湯

茶玻瑠には、道後初の屋上露天風呂があります。金・土・日 17:00~22:00限定で女性屋上桶風呂がバラ風呂に大変身

浴室には、シャンプー、リンス、ボディーソープ、脱衣所に化粧品類、ドライヤー、ヘアブラシなどが用意されています。

バスタオルはお部屋のモノを持っていく必要がありましたが、フェイスタオルや山ほど常備されていました。

展望ラウンジから道後温泉の絶景が楽しめる

温泉に入ったあとは、地上10階の展望ラウンジで休憩ができます。展望ラウンジの目の前には、なんと道後温泉本館!遠くには瀬戸内海まで見えちゃいます。

私が行ったときは、道後温泉本館が改修工事に入っていたため、火の鳥をモチーフにラッピングされていました。夕焼けに染まって、素敵な写真が撮影できました。

茶玻瑠は立地条件が最高に良い

茶玻瑠は、立地条件が抜群によく、観光にとても便利。部屋に荷物を置いて、身軽な状態で街歩きができ、楽チンでした。小さい子供がいると、何かと荷物が増えてしまうので…。

宿の近くには、美味しい愛媛料理できるレストランや居酒屋もありました。徒歩なので運転の心配もありませんしね!

次の日の朝イチ、わが家は、道後温泉別館の「飛鳥乃温泉(あすかのゆ)」へ行ってきました。オープンと同時に入ったら、女湯は完全貸し切り状態!

宿が近かったからこそ、一番風呂をのびのびと満喫することができました。

オシャレな懐石料理が味わえる

小さい子供がいると、子連れでオシャレなレストランっていけないですよね。

茶玻瑠には二つレストランがあります。ビュッフェが楽しめる「ラ・キュイジーヌ・ジャポーネズ玻璃」と懐石料理(コース料理)が食べられる「茶寮 花小路」です。

事前に、今回の旅行は、両親の還暦&古希祝いということを伝えていたら、「花小路」にて個室を用意してくれました。

赤と紫のちゃんちゃんこも準備されており、素敵なお祝いをすることができました。さらに、レストランスタッフのメッセージカードとデザートまで用意されていました。

料理は、季節の野菜や瀬戸内海の魚介類をベースに使ったモダン懐石。いつもはお子様ランチのようなワンプレートメニューが多い子供たちも、大人と同じメニュー!

一皿一皿サーブされたため、同じペースでゆっくりと食事を楽しむことができました。一部は大人向けの味付けでしたが、大半は子供たちも気に入って食べていました。

4歳の次男くんは、子供が好きなものをいっぱい集めたようなお子様ランチよりも食い付きがよかったです(笑)

オシャレな宿で愛媛観光を楽しもう

旅行雑誌やサイトなどで入念にリサーチをし、「茶玻瑠」に決めた今回の親孝行旅行。

宿のスタッフの心遣いも感じることができ、素敵な思い出を作ることができました。立地条件がよく、観光もしやすいので、小さい子供や年配の方との旅も安心です。

よかったら、道後温泉旅行の宿候補に考えてみてくださいね!

▼ 今回の四国旅行は、航空券+宿泊「旅作」国内ダイナミックパッケージで予約しました。

楽天トラベルと比較したところ、ANAの旅作の方が数万円安かったです。旅作では、高額のクーポンも配布されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

マイルも使える!アレンジ自在のANA旅作で格安パッケージツアーを作ろう 「夏休みの家族旅行どうしよう?コストを抑えたいけど、遠出もしたい!」 家族が増えると旅行の楽しさ倍増。それに伴い、出費も増...

▼ 高級旅館にも泊まれる!家族旅行の節約方法は?

わが家の旅テーマはメリハリ!年数回大型旅行に行ってしまいますが、ちゃんと貯金もしていますよ(笑)

家族旅行費の節約術
家族旅行費の節約術!貧乏旅行を卒業してワンランク上の旅をするコツ 「家族旅行は、基本的に貧乏旅行!たまには、少しリッチな旅をしてみたい!」 家族で旅行に行くのはとても楽しいこと。ですが、家...

▼ 四国旅行のまとめ記事(旅行記の目次)はこちら

2泊3日の旅詳細をまとめています。観光コースの参考にどうぞ 🙂

四国で2泊3日温泉三昧!のんびり観光&リラックス旅行のモデルコース三世代(夫婦+小学生+幼児+義両親)で四国旅行に行ってきました。小さい子供、高齢者が同伴する旅行だったため、王道観光を入れつつ、ゆったりと過ごせる2泊3日プランで計画しました。今回のブログ記事では、わが家が周遊したプランをモデルコースとしてご紹介したいと思います。...

※このブログ記事は、2019年7月の旅行記です。随時更新を心がけていますが、最新情報については、必ず公式ホームページにてご確認ください。

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。