四国旅行

子連れで道後温泉本館へ!宿泊先はコスパ&立地条件抜群のホテルルナパーク【口コミレポ】

道後温泉ホテルルナパークの口コミ

「子連れで道後温泉に旅行へ行くけど、近場でオススメの旅館やホテルはないかな?」

道後温泉には、たくさんの温泉旅館やホテルがあるため、どこに泊まろうか迷ってしまいますよね。

特に、小さい子供や赤ちゃんを連れての家族旅行の場合、立地条件を考えたり、コストを考えたりと、選ぶのも大変。

今回、わが家は道後温泉のホテルルナパークに宿泊してみました。コスパにとても満足だったので、ご紹介したいと思います。

ホテルルナパークの特徴

道後温泉本館まで徒歩1分

愛媛の人気の観光スポットと言えば、道後温泉。

道後温泉は、日本最古の和歌集である万葉集にも記録があり、夏目漱石の坊ちゃんにも登場する有名な温泉です。

最大の見どころは、何と言っても道後温泉本館!千と千尋の神隠しのモデルにもなっていることでも有名ですよね。

国の重要文化財にも指定され、ミシュランガイドでも星を獲得するほど評価が高いです。

ということで、四国旅行をするなら、ぜひ訪れたい道後温泉本館。わが家も、愛媛のメイン観光を道後温泉本館に絞り、宿泊先を選びました。

今回宿泊したホテルルナパークは、道後温泉本館から徒歩1分という好立地。道後温泉本館の周辺には、食事処やお土産屋さんも立ち並び、観光にも便利です。

駐車場無料完備なので、レンタカーや自家用車を一端預けて、散策することもできます。

赤ちゃんや小さい子連れ旅行の時は、立地条件を優先すると、無理なく観光ができることが多いです。

案の定、わが家の次男くんもホテルに向かうレンタカーの中で、本気のお昼寝タイムに入ってしまいました。

当初は道後温泉本館にホテルにチェックイン後すぐに行く予定でしたが、変更。ホテルで一時休憩をしてから、夕方から道後の温泉街を散策し、次の日早朝6時から本館で温泉に浸かってきました。

朝風呂は、最高に気持ちがよかったですよ!むしろ、このタイミングで正解でした。

ホテルルナパークは、道後温泉本館にとても近いので、このような急な予定変更にも、スムーズに対応できました。

ホテルの入り口には、湯めぐり用の湯かご(タオル&石鹸付)が用意され、自由に使うことができます。

また、ホテルの浴衣を着て、出かけることも可能です。足袋靴下や羽織もあるので、真冬以外なら大丈夫そうです。

私も、道後温泉本館への朝風呂は、スッピン&浴衣を着て出かけました。

【 道後温泉本館は子連れでも大丈夫? 】

道後温泉は「赤ちゃん天国」と、観光客誘致に力を入れているようですが、道後温泉本館は、歴史ある建造物であるがゆえ、正直なところ、小さい子供や赤ちゃんに優しいとは言えませんでした。

段差が多く、バリアフリーではありません。また、お風呂自体も熱く深いため、小さい子供はすぐに出たがってしまいます。

また、公共浴場ということもあり、地元の方から観光客まで色々な人が集まります。中には、オムツを履いている赤ちゃんに、良い印象を持たない方もいるようです。(脱衣室には、オムツ交換スペースはありましたが…。)

トイトレが終わった3歳の次男くんで、ギリギリOKだったかなという印象でした。

どちらにせよ、小さい子連れだとあまりゆっくりできないので、近場のホテルや旅館に宿泊し、親は交代で行った方が楽しめるかもしれません。

部屋のタイプが豊富

ホテルルナパークは、洋風ホテルのため、ベッドタイプのお部屋が充実しています。

【 部屋のタイプ 】

  • ツイン(2人部屋)
  • トリプル(3人部屋)
  • フォース(4人部屋)
  • 和室
  • 和洋室
  • セミスイート

小学生の長男くんは、シングルベッドに添い寝をするのがちょっと厳しい大きさになってきました。そのため、今回はトリプルルームに宿泊しました。

ホテルルナパークでは、3ベッドや4ベッドの部屋もあるので、少し大きめの子連れ旅行にも活躍してくれます。

値段が安い

道後温泉周辺の旅館やホテルの宿泊料金は、高め。道後温泉の代表的な高級温泉旅館と言えば、道後館ふなや大和屋本店など。

この辺りに宿泊したかったのですが、ちょっと予算オーバー。

一方、ホテルルナパークは、立地条件はほぼ互角なのに、かなり安いです。

私は、じゃらんで予約して、4人(大人2人・小学生1人・幼児1人)で、素泊まり13,122円でした。じゃらんポイントも少しあったので利用して、合計12,222円。道後館の一人分よりも安いと思います…(笑)

ホテル周辺には、レストランもたくさんあるので、食事なしでも特に問題はありませんでした。(ただ、モーニングをやっているお店が少ないので、朝食はコンビニで調達しました。)

五右衛門風呂ありの温泉

ホテルのお風呂は、道後温泉本館メインであまり重視しませんでした。ですが、ホテルルナパークの温泉も、思った以上によかったです。

ホテルルナパークは、本館に24時間利用可能な内湯、別館に露天風呂と五右衛門風呂があります。

ダンナさんと長男くんは、次男くんのお昼寝中、3時過ぎに露天風呂に行ったところ、貸切!

思わずパノラマビュー(笑)奥には五右衛門風呂もあります。

私は、夜に一人で露天風呂に行きました。ホテルの名前にもなっているように、露天風呂から月がとてもキレイに見え、とても気持ちよく温泉に入ることができました。

ちなみに、男性の方はシャワーなどが屋外だったみたいですが、女性の方は屋根付きだったので、雨の日も安心です。

イマイチな点は古い!

立地条件も良く、値段も安い。一つイマイチな点をあげるとしたら、施設が古いこと。

清掃はキレイにされており、不快に感じたことはありませんでしたが、廊下や隣の部屋の音がやや響いていました。

団体客の声などもちょっと気になりました。外国人のツアー客らしき人たちも多いです。

とは言え、わが家もヤンチャな兄弟が騒いだり、次男くんが夜泣きしたりと、周りに迷惑をかけていたかもしれません…。

宿代を節約!観光重視の方にオススメ

ホテルルナパークの口コミ

ホテルルナパークは、コスパ的にかなりよく、道後温泉周辺で安く泊まりたい方には最適な宿です。夕食&朝食付のプランもありますが、やはり安く抑えるなら素泊まりがオススメ!

子連れ旅は、無理なく観光を楽しむために、立地条件は大事。

「道後温泉周辺で、子連れで安く泊まりたい!」

ぜひ、ホテルルナパークを候補の一つに考えてみてはいかがでしょうか。

じゃらん ≫≫ ホテルルナパーク

楽天トラベル ≫≫ ホテルルナパーク

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し