四国旅行

ガイドブックには載っていない!子連れで松山城観光を楽しむ5つの方法

「愛媛観光どうしよう?子連れで楽しめるスポットはあるかな?」

愛媛の観光名所と言えば、日本三古湯にも選ばれた道後温泉を思い浮かべますよね。

ですが「道後温泉以外に、どこに行っていいのか分からない!」「目ぼしい観光スポットが見当たらない!」と、旅の計画に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

そこで、オススメしたいのが「松山城観光」です。

今回、小学生&幼児の子供たちと松山城に行ってきたわが家。レトロなお城観光は、子供たちにはつまらないかと思っていましたが、かなり楽しめた様子だったので、ご紹介します。

松山市のシンボル!松山城とは?

愛媛の松山市にそびえ立つ松山城。実は、21棟もの重要文化財に指定され、ミシュランガイドにも掲載されている歴史的建造物です。

周辺の大街道も人気の観光スポットで、松山城だけなく散策やショッピングも楽しむことができます。

ロープウェイ&リフトが一種のアトラクション

松山城のロープウェイ

松山城は、標高132メートルの山頂にあります。徒歩で登ることもできますが、ロープウェイやリフトを使えば、一気に8合目までワープできます。

子供との観光であれば、ロープウェイやリフトも一種のアトラクションとして楽しむことができます

料金は以下の通りです。(2019年8月現在)

区分 松山城
天守観覧券
往復券 片道券 総合券
(観覧券+往復券)
大人 510円 510円 270円 1,020円
小人
(小学生)
150円 260円 130円 410円

ロープウェイ乗り場1階の券売機にて、チケットは購入できます。ロープウェイもリフトも同じ料金なので、気分に合わせて選んでみてくださいね。

ロープウェイは10分間隔で運行しています。所要時間は約3分。その間、マドンナ姿のスタッフさんが伊予弁で案内してくれます

松山城のリフト

松山城までは、リフトを利用することもできます。未就学児は乗車できないので、わが家は小学生の長男くんとパパだけリフトを利用しました。

リフトは、随時運行しています。所要時間は約8分と、ロープウェイよりゆったりと空の旅が楽しめます。

松山城のロープウェイにダイソンが!

ちなみに、ロープウェイもリフトも空調なし。正直、夏は暑いです…。ふと頭上を見ると、ロープウェイの車内にダイソンのファンが貼り付けられていました。苦肉の策ですね(笑)

松山城全体がアスレチックみたい

松山城の天守閣

松山城天守閣に上がるまでには、いくつもの急な階段があります。わが家の男子たちは、巨大なアスレチックに大興奮!

赤ちゃん連れは、ちょっとキツイかも知れませんので、ご注意を。

小窓から鉄砲を構えて敵を迎え打つ気分。男子の心をくすぐる仕掛けが、ちょいちょい用意されているもの魅力的。

甲冑試着体験で殿様気分に

松山城

さらに、甲冑の試着体験も可能!実際に持ってみると、ズッシリとした重さにビックリ。と言いつつ、半ば強制的に子供たちに着せて写真撮影。

カツラをかぶり、バカ殿みたいな長男くん(笑)

写真映えスポットがたくさん

松山城のインスタ映えスポット

松山城には、写真映えするスポットもあります。傘がライトアップされ神秘的。

もちろん、天守閣まで上がれば絶景も楽しめます。

伊予柑ソフトで休憩

松山城伊予柑ソフト

お城見学が終わったら、おやつタイム。近くの売店で、伊予柑ソフトを購入。甘酸っぱくて、口あたりが良い。

お城アスレチックで体を動かした後の良い糖分補給になりました。

松山城周辺の観光

松山城周辺では、お土産ショッピングが楽しめたり、鯛料理が食べられたりと、愛媛観光が満喫できます。

オシャレなお土産が購入できる「伊織」

今治タオル専門店の「伊織」では、ふかふかのタオルが勢ぞろい。松山店以外にも、道後温泉や全国の百貨店などにも入っているお店です。

せっかくなので、お土産に愛媛限定のタオルハンカチを購入しました。他にも、砥部焼やみかん関連のお土産も充実していました。

鯛料理が楽しめる「五志貴」

松山城から車で5分ほどにある「郷土料理 五志喜 本店」では、松山料理が堪能できます。五志喜で最も人気がある「鯛そうめん」はガイドブックでもよく取り上げられています。

わが家はというと… 鯛が丸ごと入った鯛めしをオーダー。(事前に予約しておきました)大きなおひつの中に入った鯛には、かなりのインパクトでした!

松山城観光を子連れで楽しもう

子連れで松山城観光

今回の旅で初めて松山城を訪れてみて、子供も大人も楽しめる観光地でした。底なし体力の子供たちに比べ、大人はアップダウンにやられ気味でしたが(笑)

愛媛の観光プランを考えている方は、ぜひ松山城を候補の一つに考えてみてはいかがでしょうか。

▼ 今回の四国旅行の予約は、航空券+宿泊「旅作」国内ダイナミックパッケージでしました。

夏休み期間中、しかも両親の旅費も負担したため、かなり入念に料金の比較をしました。いつもは、楽天トラベルを愛用していますが、今回は浮気(笑)

ANAの旅作では、高額のクーポンも配布されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

➡ マイルも使える!アレンジ自在のANA旅作で格安パッケージツアーを作ろう

▼ 高級旅館にも泊まれる!家族旅行の節約方法は?

➡ 家族旅行費の節約術!貧乏旅行を卒業してワンランク上の旅をするコツ

▼ 四国旅行のまとめ記事(旅行記の目次)はこちら

➡ 四国で2泊3日温泉三昧!のんびり観光&リラックス旅行のモデルコース

※このブログ記事は、2019年7月の旅行記です。随時更新を心がけていますが、最新情報については、必ず公式ホームページにてご確認ください。

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。