四国旅行

四国で2泊3日温泉三昧!のんびり観光&リラックス旅行のモデルコース

「四国旅行。のんびり観光しながら温泉でリラックスしたい!」

道後温泉をはじめ、数多くの名湯がある四国。のんびり観光しながら、温泉を満喫をする旅行に最適です。

わが家では、三世代(夫婦+小学生+幼児+義両親)の合計6人で四国旅行に行ってきました。小さい子供、高齢者が同伴する旅行だったため、王道観光を入れつつ、ゆったりと過ごせるプランで計画しました。

2泊3日で、無理なく周遊するため、香川県と愛媛県の2県に絞り、観光も余裕をもってスケジューリング。

今回のブログ記事では、わが家が周遊したプランをモデルコースとしてご紹介したいと思います

今後、四国旅行を計画している方の参考になれば幸いです。

▼ 四国旅行の予約は、お得に「ANAの旅作」でしました。

マイルも使える!アレンジ自在のANA旅作で格安パッケージツアーを作ろう 「夏休みの家族旅行どうしよう?コストを抑えたいけど、遠出もしたい!」 家族が増えると旅行の楽しさ倍増。それに伴い、出費も増...

【1日目】香川観光

今回は、両親への親孝行旅行。旅行の手配は、全て私たちで行ないました。両親は、富山空港を出発し、羽田空港でわが家と合流。

いよいよ、四国旅行がスタートです。

ちなみに、わが家は一昨年の春休みにも四国旅行に行っています。結果的に、今回の親孝行旅行の下見のような感じになりました 😀

▼ 前回の四国旅行記はこちら。

四国周遊子連れ旅行記
【四国子連れ旅行記】3泊4日周遊コースと家族4人の予算&費用今回のブログ記事では、3泊4日の四国旅行(愛媛・高知・香川)で行った観光名所コースと、家族旅行(夫婦+子ども2人の4人家族)でかかった予算費用を、旅行記としてまとめました。子連れファミリーにおすすめのホテルもご紹介します。...

定番の讃岐うどん巡り

羽田空港から高松空港(香川県)へ約1時間半の空の旅。レンタカー付プランだったため、ニッポンレンタカーの高松営業所へ移動。

6人で行動できるように、大きめのワンボックスカーを指定しておきました。最新型のセレナで快適!

レンタカーを借りたら、まずは讃岐うどん巡りです。

最初に向かったのは、山越うどん(やまごえうどん)」という、釜玉うどんが美味しい製麺所です。屋外の座席は、広々としているので、子連れやご年配のファミリーでも安心。

もう少し食べれそうということで、ニッポンレンタカーのチラシで一押しだった「もり家」に行きました。(ルート的には、こちらを先に行った方が効率がよかったのですが、旅はそういうものですよね…笑)

もり家は、かき揚げうどんが有名。すごいボリュームのかき揚げが!!

味はとても美味しかったですが、すでに山越でおうどん一杯食べていたので、かなりお腹にずっしりきました。

785段の苦行!こんぴらさん参り

お腹もいっぱいになったので、旅のメインイベント「こんぴらさん参り」へ。旅館に一度、荷物を預け、軽装な恰好になり、杖を持って、いざ出陣!(杖は、旅館で無料レンタルできました。)

両親たちは、毎日ジムに行っているからか、結構スイスイ上っていく。体力の有り余っている小学生も難なくクリア。幼稚園で目一杯、外遊びをしている4歳児も大健闘。まだまだ、余裕がある様子でした。

私はというと…、帰りの階段で足がプルプル。もうクタクタでした。もちろん、次の日は筋肉痛。

前回の四国旅行は、御朱印帳を忘れてしまったので、今回は忘れずに持参。御本宮の素敵な御朱印をゲットすることができました。さらに幸か不幸か、この日は、倒木の影響で奥社(嚴魂神社)までの道のりが遮断し、通行止めになっていました。

そのため、奥社(嚴魂神社)の御朱印も御本宮でもらうことができました。せっかくだからお願いしてみましたが、ズルしたから、ご利益なくなるかな(笑)

ことひら温泉「琴参閣」で温泉三昧

宿泊は、こんぴらさんから徒歩3分ほどの「ことひら温泉 琴参閣」です。

琴参閣は、比較的リーズナブルに宿泊できる大型旅館です。中に入ると、広いロビーが迎えてくれます。旅館は、讃水の館と飛天の館の二棟に分かれています。

飛天の館の方がグレードは高め。露天風呂付き客室なんかもあります。

わが家は、コストを抑えて、讃水の館にしました。両親は、ツインベッドの洋室、子連れ家族の私たちは和室です。

和室は広々しており、落ち着いた雰囲気。洋室は、少し狭めで、ビジネスホテルに近い感じかな。

食事は、懐石コース料理。品数も多く、ソフトドリンク類は飲み放題。おうどんも自由に食べることができました。

琴参閣では、バラ風呂に入ることもできます。4歳の次男くんは、女風呂に一緒に入りましたが、他のお風呂には目もくれず、バラ風呂に入りっぱなしでした。女子力高めの男子です。

【2日目】愛媛観光

早朝から温泉に入り、朝食バイキングへ。夕食は食べ過ぎてしまい、控えめにおかゆとサラダにしました。

早めの行動で、8時半に旅館出発。レンタカーで愛媛県に向かいました。

砥部焼観光センター炎の里で食器を購入

以前、四国旅行をした時にも立ち寄った「砥部焼観光センター炎の里」。

炎の里には、有名な窯元から若手作家まで、何種類もの砥部焼が揃っています。前回、かわいいタッチの絵柄が気に入り、購入した「SUKOSHIYA・すこし屋」。実は、窯元まで行っています。

すこし屋口コミ
初めての窯元めぐりは砥部焼「すこし屋松田窯」へ!オシャレなギャラリースペース有 「砥部焼で人気の窯元はどこだろう?カワイイデザインの食器が欲しい。」 愛媛県愛媛県伊予郡砥部町を中心とした砥部焼。せっかく...

今回は窯元まで行く時間がなかったので、炎の里で豆皿を購入。

あとは、「ヨシュア工房」という窯元のそばちょこも購入しました。アメリカに引っ越したら、和食器は手に入りにくくなるので、ここぞとばかりに物色(笑)

海外駐在についていくか悩む!単身赴任ではなく家族帯同するメリットは?先日、わが家でもアメリカへの転勤辞令が出ました。家族帯同するメリット&デメリットを考え、家族みんなで引っ越すことに決めました。今回のブログでは、家族帯同を選んだ理由をまとめてみました。...

鯛丸ごと!五志貴の鯛めし4.5合

鯛めしで有名な愛媛県。実は、鯛めしは大きく分けて2種類あります。

生卵入りのタレに漬けた鯛のお刺身がご飯にのった「宇和島鯛めし」と、焼いた鯛を昆布だしでふっくら炊き込む「北条鯛めし」です。

前回の四国旅行では「宇和島鯛めし」を食べましたが、今回は鯛丸ごと入った「北条鯛めし」が食べたいとリサーチしました。

松山市内で探したところ、「郷土料理 五志喜 本店」に鯛丸ごと一匹入った鯛めしが食べられるという情報をゲット。

こちらのお店は、松山名物「鯛そうめん」でも有名です。

事前に問い合わせたところ、4.5合から予約した場合、鯛丸ごと一匹入った鯛めしを出してもらうことができました。6人で4.5合は、多めでしたが、ダンナさんと長男くんがよく食べるので、見事完食しました。

松山城観光

「郷土料理 五志喜 本店」から車で5分ほどのコインパーキングへ駐車。ロープウェイに乗り込み、松山城へ向かいました。

松山城へは、ロープウェイの他、リフトや徒歩でも行くことができます。女性陣+次男くんはロープウェイ、男性陣はリフトを選びました。

松山城への天守閣は、結構ハードコース。急な階段がたくさんあるので、スカートはやめた方が良いです。天守閣まで登ると、絶景を見ることができます!

暑い中よく歩いたので、いよかんソフトでおやつタイム。

道後温泉街を散策

旅館に荷物を置いて、少し休んだら、温泉街を散策。

小学生の長男くんが、愛媛みかんについての自由研究をすることにしたので、みかん土産をリサーチしたり、「10 Factory」というみかん専門店で、みかんジュースの飲み比べをしてきました。

10 Factoryでは、500円でみかんジュースが3種類の飲み比べができます。私はついでに、みかんビールも。

オシャレな温泉旅館・茶玻瑠に宿泊

宿泊した「道後温泉 茶玻瑠」は、道後温泉本館から徒歩3分という好立地。

茶玻瑠には、様々なタイプな部屋があります。わが家はその中で、一番オーソドックスな和室にしました。(コスト的にも最安値)

オシャレな感じの素敵なお部屋。

道後温泉では珍しい露天風呂もあります。また、週末限定でバラ風呂を実施しているそうです。残念ながら、わが家は平日だったので、普通のお風呂のみでした。

温泉から出てすぐには、湯上りの休憩ができるラウンジあり。目の前には、道後温泉本館が見えます。

食事は、モダン懐石。品のある料理は、お祝いの席にピッタリ!今回の旅行は、父親の古希&母親の還暦をごちゃまぜで祝う目的もありました。

赤と紫のちゃんちゃんこを用意してくれたり、気を利かせて個室にしてくれたり、デザートプレートをサービスしてくれたりと、旅館からの暖かい心遣いがありました 🙂

【3日目】道後温泉街から帰路へ

朝5時半くらいに起床。両親は道後温泉本館、私たち家族は飛鳥の湯で朝風呂を浴びにいきました。

道後温泉別館・飛鳥乃温泉(あすかのゆ)

飛鳥乃温泉は、2017年にグランドオープンした道後温泉の別館です。飛鳥時代の建築様式を取り入れた「湯屋」がコンセプトだそうです。

私たちは、6時過ぎに到着しましたが、貸し切り状態!文字通り、一番風呂に入ることができました。

道後温泉街を散策(2回目)

朝食は、旅館のバイキング。前菜のような小皿もたくさんあり、美味しくいただきました。

チェックアウトまで時間があったので、ばあばと子どもたちと道後温泉街を散策。(ぱぱとじいじは旅館で休憩。)

街並みを見学したり、お土産を購入したりしました。

ゑびす丸でランチ

お昼まで少し時間があったので、瀬戸内海の海岸付近をドライブ。

その後、松山空港付近の海鮮料理屋の「ゑびす丸」へ。ガイドブックには載っていない穴場スポットで、味的にも料金的にも大満足な場所。

藁焼きのカツオは、出てくるまでにも、少し時間がかかるけど、間違いなしの美味しさです。

座敷もあるので、小さい子連れにも嬉しい。

▼ 前回の旅行でもゑびす丸でランチ。そのときの様子。

えびす丸の口コミレポート
松山空港付近で子連れランチ!四国旅行初日はゑびす丸(えびす)の海鮮丼 「愛媛松山空港周辺で子連れランチがしたい!どこかおすすめの場所はないかな?」 行ってきました、四国旅行!初日は、愛媛観光を...

松山空港ラウンジへ

レンタカーを返却し、松山空港へ到着。出発まで時間があったので、松山空港のカードラウンジでのんびり。

松山空港には、スカイラウンジとビジネスラウンジ、2つのカードラウンジがありました

さすがに、家族連れでビジネスラウンジに入る勇気はなかったので、スカイラウンジに行ってみました。

窓際の席からは、飛行機の発着の様子が見学できます。愛媛ならではのPONジュースも飲み放題

松山空港から羽田空港へ戻り(両親は富山空港)2泊3日の四国旅行は終わりました。

2泊3日の四国親孝行旅行は大成功?!

2泊3日は、香川県と愛媛県をゆっくり観光するにはちょうど良い日程でした。

両親も喜んでくれたので、親孝行旅行は大成功だったと思います。アメリカに行く前に良い思い出を作ることができました 😉

残りの夏休みは、両実家に帰省したり、長男くんのサマーキャンプがあったり大忙し。まだまだ、楽しい日々は続きそうです。(ということで、なかなかブログが更新できません…。)

皆さんも、素敵な夏休みをお過ごしくださいね!

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。