楽天トラベルの航空券付き宿泊プランは家族旅行におすすめ!ラ・クーポン利用でさらに格安に

「家族旅行に行きたいけど、お金がかかりすぎる!」

独身時代は一人分の旅行費だけでしたが、結婚して子供ができると、1泊2日の近場へ旅行に行くだけでも、出費が大きい。

ましてや、飛行機に乗って遠出しようものなら、十数万~数十万単位でかかってしまいます。

わが家も、長男くんが小学生になり、次男くんも3歳にで飛行機代がかかるようになり、ますます旅行費がかかるようになってしまいました。

「飛行機に乗って旅行へ行きたいけど、お得に行く方法はないだろうか?」

そこで、私が活用しているのは、楽天トラベルの航空券付き宿泊プラン「楽パック」です。

「え?今さら」という感じですが(笑)今回は、楽天トラベルのメリット&デメリットを改めてまとめてみました。

スポンサーリンク

楽天トラベル「楽パック」のメリット

思い通りのカスタマイズが可能

ホテルの予約

子連れ旅行の場合、格安のバスツアーや大人数の団体旅行は無理。でも、航空券、ホテル、レンタカーを個別に手配するのも少々面倒くさい。

楽天トラベルの楽パックでは、航空券とホテル、レンタカーを選んで自分だけのオリジナルプランが作れます。

例えば、このようなカスタマイズが可能!

  • 宿泊施設(ホテルや旅館)が自由に選べる
  • フライト時間が自由に選べる
  • 空港が自由に選べる(行き帰り別でもOK!)
  • 宿泊は1泊のみでOK!
  • レンタカー付プランあり

ANAまたはJALのフライト、20,000軒以上の宿泊施設を組み合わせることができます。1泊目はリーズナブルに、2泊目はちょっと豪華に!など、アレンジ自在。

1泊だけで、あとは別で予約することも可能です。例えば、お友達のうちに寄りたい時、楽天トラベルに掲載していないホテルに宿泊したい時などに利用できます。

フライトは行き・帰りの空港も自由に選べるので、レンタカーなどで移動する場合には本当に便利です。先日、わが家では春休みに向けて四国旅行を予約しましたが、行きは松山空港、帰りは高松空港、レンタカー乗り捨てプランで予約しました。

飛行機の便も、値段との兼ね合いを見ながら、わが家にとって最適なタイミングを見計らって決めました。

大手旅行会社のプランでも、自由度の高いものはありますが、ここまで細かくカスタマイズできる商品は少ないです。

しかも、プラン料金の比較から予約まで、24時間いつでもネットですべてが完結するので、子育てママの隙間時間にサクッとできちゃいます。

航空券+宿泊セットが安い

楽パックの一番のメリットは、料金の安さです。その安さは、沖縄旅行に行った時に実感しました。

1月の閑散期でしたが、羽田⇔那覇の航空券、ハイクラスホテルのルネッサンスリゾートオキナワに3泊宿泊、レンタカー付のプランで大人一人39,700円でした。

普通に予約すると、ホテルだけでも一人40,000円近くかかっていたので、航空券代がほぼ丸々浮いた計算になります。

家族4人(大人2人+6歳&2歳児)で約10万円と、ビックリするような価格で沖縄旅行を満喫!

▼ 沖縄へ行った時の楽パックの料金詳細。

参考 沖縄旅行へ安く行きたい!楽天トラベルで予約するならスーパーセール期間中の限定クーポンがオススメ

RaCoupon(ラ・クポーン)の割引がスゴイ

楽天トラベル

楽天トラベルの魅力は、不定期に開催されるクーポン祭。

ANA楽パックやJAL楽パックでは、合計金額から2万円引きなどのクーポンがあります。先着順のクーポンなので、大型旅行がある時は、小まめにチェックしておくと良いですよ。

ただし、先着300名様など枚数が決まっています。高額クーポンは、人気が高くすぐになくなってしまうことも多いです。

私も予約しようと思っていたら、いつの間にかクーポンがなくなってしまって悔しい思いをしたこともあります。高額クーポンが取得できたら、早めに予約することをおすすめします。

≫≫ 【楽天トラベル】ラ・クーポン一覧

ポイントが貯まってお得

楽天会員なら、楽天トラベルを利用すると、原則1% (100円で1ポイント)のポイントが付与されます。

楽天ポイントが付与されない場合

以下の場合は、楽天ポイントが付かないので注意してください。

  • 電話予約センターでお申込みされた予約(国内宿泊・ANA楽パック等)
  • 国内航空券予約 (ANA、ソラシドエア、スターフライヤー、Spring Japan)
  • 海外レンタカー予約
  • 各サービスの非会員予約

さらに、楽天カードで支払った場合は、さらに100円毎に1ポイント付与されます。

楽天トラベルではポイント10倍キャンペーンなども行っています。エントリー制のものも多いので、対象プランを予約する際は、まずはエントリーをしておくと安心です。

≫≫ 楽天トラベルポイントキャンペーン一覧

楽天トラベルの「楽パック」のデメリット

ビジネスホテルに弱い

実際に楽天トラベルでホテルや旅館検索をしてみると、ビジネスホテルには弱い感じがします。

全国展開しているメジャーなビジネスホテルは、自社ホームページの予約システムに力を入れているため、楽天トラベルなどの総合旅行サイトに掲載していない場合も多いです。

出張などで、利用するビジネスホテルが決まっているときは、自社ホームページから予約した方が安かったり、独自のポイントがついたりしてお得なこともあります。

楽天トラベルが強いのは、個人経営の旅館や地方のシティホテル。あとは、高級ホテルや旅館などでも、日にち限定で、部屋数限定で安くなっている独自プランもあるので、チェックしてみてくださいね。

値段が変動する

楽パックは、時価レートで航空券の金額が決まります。飛行機の空席状況によって値段が変動します。

出始めの頃は空席が多いため値段も安いですが、空席が埋まってくるにつれドンドン値段も上がります。反対に直前で空席がまだたくさんある場合も、安くなる可能性はありますが、この辺りは賭けです。

楽パックは、良い意味でも悪い意味でも、値段に変動があるので、タイミングを見計らって予約しなくてはいけません。

経験的には「早期割引」「早期特典」などがあるプランを利用して、早めに予約した方が安く抑えられる可能性は高いです。フライト時間やホテルの選択肢も多いですしね。

万が一、安いプランを見つけてしまっても、楽パックでは21日前まではキャンセル料無料なので、乗り換えても問題ありません。

楽天トラベル「楽パック」で楽しい家族旅行を

家族旅行

「子供が中学生になったら部活だの友達だので、全然旅行行けなくなるよ。」

最近、よく先輩ママから言われます。家族で仲良く旅行に行けるのも、子供が小さいうちだけ。

教育費や住宅ローンなど、子育て世代は何かとお金がかかりますが、子供が小さいのも人生のうちわずか数年。わが家では、この期間に目一杯楽しんで、家族の絆を深めていきたいと思います。

楽天トラベルの「楽パック」は、旅のカスタマイズがしやすく、料金も安い。子育て世代の旅行計画の良きお供になってくれることでしょう!

≫≫ 【楽パック】家族旅行・ツアーの格安・おすすめプランを見てみる