大型旅行前日に子どもが発熱!キャンセルせずに病み上がりで強行してしてもいいの?

旅行前日に子どもが高熱

「楽しみにしていた家族旅行。前日に子どもが熱を出してしまった。キャンセルするべきか悩む。」

前々から計画していた家族旅行直前に子どもの体調が悪くなることってありますよね。

伝染病にかかっていたり、高熱でぐったりしていたら、もちろん行きませんが、病み上がりでも元気な場合、判断に迷いますよね。

わが家も、先日の四国旅行前日に、次男くんが突如38度の熱を出してしまいました。結局、当日は、ケロッとしていたので連れていきましたが、無理をさせてしまった面もあります。

今回は、どういう判断で旅行を決行したのか、体験談としてまとめました。

「旅行に連れていくかどうか悩む。」

というパパママの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

旅行のキャンセル料はいくらかかる?

今回の四国旅行は楽天トラベルの楽パックで予約をしました。申込をすると、キャンセルポリシーが書いてあるので、確認すると、以下のような設定でした。

取消 出発日の前日から起算して 出発日の前日 出発当日
20~8日前まで 7~2日前まで 搭乗時間前 搭乗時間以降
取消料率 20% 30% 40% 50% 100%

国内旅行の場合は、同じようなキャンセル料を設定していることが多いですが、格安旅行券など、そもそもキャンセルができない場合もあるので、申し込み時に注意が必要です。

大きな旅行には、旅行キャンセル補償保険などを使うと良いかもしれません。

旅行をキャンセルすべき状況

旅行のキャンセル

子どもの体調は、あっという間に悪化します。わが家も、ギリギリまで待って、以下の状況であれば、キャンセルしようと決めていました。

当日に37度以上の熱がある

子どもは興奮したり、疲れたりすると、突然熱を出します。わが家も息子たちも、原因不明の熱が出て、次の日は普通に戻っていることもあります。

ですが、さすがに当日に熱がある場合は、どんな理由であれ迷わずキャンセルします。微熱でも、これから上がってくる可能性もあるので、注意が必要です。

下痢・嘔吐をしている

お腹がゆるいだけだったり、便秘だったりで、すぐに収まることもありますが、胃腸炎や胃腸風邪かもしれません。

下痢や嘔吐は体力を消耗しますし、知らない土地でトイレを探すのも大変です。

ノロウイルスやロタウイルスは、かなりの感染力なので、家族にうつってしまうこともあるので、間違いなくやめた方が良いです。

感染症にかかっている

熱が出た場合は、事前に小児科に行って、感染症かないか確認しておくと安心です。

インフルエンザなどの感染症の場合、登園・登校停止期間は絶対に出かけられません。本人の調子がよくても、感染を広げかねないので、キャンセルは確実です。

機嫌が良くて元気な場合も注意が必要

熱がなくて、機嫌が良かったので、強行してしまいました。ですが、やはり免疫力が落ちていのか、2日目にダウンしてしまいました。

急遽、ホテルに早めにチェックインさせて、休ませることになりました。幸い、少しゆっくりしたら回復しましたが、救急搬送などになってしまっていたらと思うとゾッとします。

また、出発前には元気でも、旅行中に急に体調不良になってしまうこともあります。どんな時にも慌てないように、旅行前には準備しておくと安心です。

旅行先の小児科をチェック

内科や小児科があるか、宿からの距離、救急外来の有無など、リストアップしておくと、もしもの時に使えます。

健康保険証を持参

私の実家は県外なので、長期間留守にすることも少なくありません。その際、必ず健康保険証を持っていきますが、旅行中も持っていくようにしています。

保険証がない場合は、全額負担になってしまいます。小さい病院はクレジットカードがつけないこともあるので、手持ちの現金がないと困ってしまいます。

また、県外の病院で受診した場合、小児医療証は使えませんが、後日市へ申請することで返金されます。

体温調整ができるようにストール持参

ストールが一枚あると、ブランケットや日よけ代わりに使えたり、とても便利です。今回の旅行も、ストールを持参したところ、何かと役に立ちました。

また、子ども自身の着替えも、何か羽織れるものを1~2枚入れておくと、体温調整しやすいです。

他にも、体調不良以外の場合も、服を汚すことは何かと多いので、着替え&ビニール袋は必須です。

旅行は無理のない範囲で!

楽しみにしていた旅行。特に兄弟がいる場合だと、判断に悩みます。

ですが、体調が悪い中、旅行に行っても十分に楽しめません。今回、わが家も次男くんには、無理をさせてしまった部分もあるので、私とお留守番をしていた方が良かったのかもしれません。

アンパンマンミュージアムに行けて楽しかったと言ってくれていますが…。

赤ちゃんや小さい子どもは、タイミング悪く体調を崩すものです。無理のない範囲で、冷静な判断をしてくださいね。

▼ もしもの時も安心!キャンセル料を補償してくれるサービス

参考 子連れ旅行はキャンセル補償保険に入ると安心!口コミや料金などを比較