ディズニー旅行

ディズニーホライズンベイの当日枠を予約!キャンセル拾いのコツは?

ディズニーホライズンベイレストランの当日枠で予約

「ディズニーホライズンベイ・レストランのキャラクターダイニングの予約をしたい!」

子連れの家族旅行、三世代旅行、カップル旅行など、楽しくディズニー旅行を過ごすためにも、食事が食べられないことだけは避けたいですよね。お腹が空いているのに、長蛇の列に並ぶなんて、険悪ムードになってしまいます。

ディズニーには、事前に予約ができる「プライオリティシーティング」ができるレストランが多数あります。プライオリティシーティングを使うことで、ほとんど待ち時間なしで、食事を楽しむことができます。

中でも人気なのは、ミッキーやミニーたちと写真を撮ったり、触れ合ったりできるキャラクターダイニング(キャラダイ)です。

今回のブログ記事では、ディズニーのキャラクターダイニングを予約する方法をまとめました。やキャラダイのキャンセル拾いや当日枠を確保するコツを知りたいという方の参考になれば幸いです。

キャラクターダイニングができるレストラン

ディズニーには、キャラクターダイニングができるレストランが3つあります。

  • ホライズンベイレストラン(ディズニーシー)
  • クリスタルパレス(ディズニーランド)
  • シェフミッキー(アンバサダーホテル)

わが家も、キャラクターダイニングが大好きで、ディズニー旅行のたびに、どこかのレストランに行っています。

以前は、ホライズンベイレストランやクリスタルパレスではプライオリティシーティング(事前予約)が導入されていなかったため、先着順。店頭に早くから並べば、キャラクターに会える「穴場スポット」でした。

ですが、ホライズンベイやクリスタルパレスでプライオリティシーティングが導入されてからは、ネット予約が1か月前から受付られて、予約がないと入れないシステムになってしまいました

しかも、予約開始時間に乗り遅れると、すぐに満席になってしまいます。

プライオリティシーティングとは?

プライオリティシーティングとは、ディズニーランドやディズニーシー、ディズニーホテル内のレストランの予約ができるシステムです。

事前に利用日時を指定することで、優先的に席を案内するサービスです。

今回のディズニー旅行は、1泊2日でパートナーホテルに宿泊し、ランド&シーを満喫しようという計画でした。

子供たちが喜びそうな「ホライズンベイ」に行きたいと思っていましたが、ディズニー旅行に行くことを決めた時点で、すでに1か月を切っていたので、空席はない状態でした。

キャンセル拾いのために、出発日まで毎日数回、空き状況をチェックしていましたが、やはり予約は取れず…。

こうなると、何としてでも行きたくなるのが人間の心理(笑)

キャラクターダイニング 当日予約 コツ」「ホライズンベイ 攻略」「キャンセル拾い 裏技」など、あらゆるキーワードで調べ、最終的にはインターネットの当日枠で予約することができました。

ホライズンベイレストランの基本情報

ホライズンベイレストランは、ディズニーシーのポートディスカバリーにあるグリル料理のレストランです。

ちょっとややこしいのは、お店に入り、右側がディズニーキャラクターダイニング、左側が通常ダイニングになっています。

キャラクターに会えない通常ダイニングの方は予約なしでも、入ることができます。

実は、ディズニーマニアの中で、キャラクターダイニングができるレストランの中で、もっとも予約が取りやすいのが「ホライズンベイ」だと言われています。

アンバサダーホテル「シェフミッキー」の予約は、ディズニーホテル宿泊する場合、6か月前から予約が可能です。また、楽天トラベルなどの旅行会社からもシェフミッキー付き宿泊プランが予約できるため、一般の人が予約できる席数が少なめです。

ディズニーランド「クリスタルパレス」のキャラクターダイニングは、朝一のブレックファーストの時間のみ。時間限定なので席数が少ないです。

ホライズンベイで会えるディズニーキャラクター

ホライズンベイレストランのキャラクターダイニングでは、ディズニーのキャラクターたちが席に来てくれ、しばらくの間独占することができます。

キャラクターたちと、お喋りをしてみたり、ハグしたり、写真を撮ったり、自由に過ごせます

ホライズンベイレストランで登場するディズニーキャラクターはこの3人。(ディズニーキャラクターって「人」でカウントしていいのかしら?)

  1. ミッキー
  2. ミニー
  3. プルート

ホライズンベイレストランでしか見られない「レッドxゴールド」のオリジナル衣装でミッキーたちがとてもカワイイです。

キャラクターダイニングの料金とメニュー

ホライズンベイでは、キャラクターダイニング用のセットメニューが用意されています。キャラクターダイニングするためには、必ずセットメニューを注文する必要があります。

通常ダイニングの料理代金にキャラクターグリーティングサービスの料金が加算された感じです。

キャラクターダイニング(大人)

ホライズンベイ当日予約方法&コツ

大人料金: ¥3,020

ホライズンベイは、バフェテリア形式です。料理を選んでトレーに乗せて、食事前にレジで精算します。

キャラクターダイニングでは、選べる料理が決まっています。

  • アントレ(1品チョイス)
  • スープ/サラダ/デザート(2品チョイス)
  • パン/ライス(どちらかチョイス)
  • ドリンク(好きなものをチョイス)

昼と夜の時間帯で、メニューの違いはありません。量的には、男性はちょっと物足りない感じかもしれません。

ディズニーキャラクターダイニング(お子様セット)

子供料金:  ¥1,730(4才~8才

子供用のメニューは以下の通りです。

  • スープ、サラダ、デザートの中から2品
  • アントレプレート(ハンバーグ、海老フライ、ケチャップライス、オニオンリングフライ、トウモロコシ、ブロッコリー、ミニトマト )
  • アップルジュース

キャラクターダイニングは低アレルゲンメニューにも対応しています。小麦、そば、卵、乳、落花生を使っていないメニューもあるため、アレルギーがある方も安心です。

ホライズンベイ・キャラクターダイニングの予約方法

ホライズンベイレストランのキャラクターダイニングの予約枠は大きく分けると4つあります。

ディズニーに行くまでに時間がある方(1か月以上)は、当日予約以外の方法も試してみてくださいね。

予約枠の種類 予約できる時間
宿泊予約特典枠 滞在期間の1ヶ月前の同日9:00~前日20:59まで
一般予約枠 滞在期間の1ヶ月前の同日10:00~前日20:59まで
インターネットでの当日予約枠 当日の9:00~
店頭での当日予約枠 当日の10:00~

① 宿泊予約特典枠

宿泊特典枠の予約受付時間は、滞在期間の1ヶ月前の同日9:00~前日20:59までです。ディズニー公式サイトからオンラインで予約ができます。

チェックイン日からチェックアウト日までの全期間の予約が可能です。

例えば、1日目にディズニーランド、2日目にディズニーシーに行く予定を立てていた場合、ホライズンベイのキャラクターダイニンが、一般枠に比べて1日と1時間早く予約ができることになります。

宿泊予約特典は、ディズニーの公式サイトや総合予約センターからディズニーホテルを予約した場合のみ利用できます。楽天トラベルにてディズニーアンバサダーホテルを予約した場合は、宿泊予約特典は利用できません。

つまり、お金を払って公式サイトのプランを予約した人を優遇してくれるシステムです

ディズニーホテル(アンバサダーホテル・ホテルミラコスタ・ディズニーランドホテル・セレブレーションホテル)を予約する場合は、楽天トラベルやじゃらんでも、基本的に値段が変わらないので、宿泊特典がある公式サイトを利用した方が良さそうですね。

➡ 楽天トラベルシェフミッキー付きプランとディズニーアンバサダーホテル公式サイトを徹底比較!どっちが安い?

② 一般予約枠

一般枠の予約受付時間は、1ヶ月前の同日10:00~前日20:59までです。宿泊特典に比べ1時間遅いスタートです。ディズニー公式サイトからオンラインで予約ができます。

一般予約枠とは、日帰りでディズニーに行くときや、ディズニーの公式サイトや総合予約センター以外から宿泊予約をした方など、どなたでも利用できるものです。

一般枠および宿泊特典枠が予約できるのは利用日の前日までです(利用日の1ヵ月前10:00~前日20:59)。

仮に満席でない場合も一端、締め切られて、当日予約に回されるようです。

③ インターネットでの当日予約枠

インターネットの当日枠予約受付時間は、当日の9:00~です。当日予約枠は、その名の通り当日に予約する場合に利用します。ディズニー公式サイトからオンラインで予約ができます。

今回の私のように、宿泊特典もない、1ヶ月前の事前予約ができなかった人が対象です。

④ 店頭での当日予約枠

ホライズンベイレストラン店頭の当日枠予約時間は、当日10:00~です。空きがある場合のみ、店頭で予約ができます

ネットで調べたところ、10:00~の受付に対して、8時30分頃から並んだ場合、予約できたという情報も目にしました。

こればかりは運なので、インターネットでの当日枠やキャンセル拾いと並行すると良いかもしれません。

ホライズンベイレストラン当日予約の方法

わが家は、店頭には並ばす、インターネットの当日枠狙いで、挑戦しました。

今回のお泊まりディズニー旅行では、2日目にディズニーシーに行く予定をしていました。当日は、朝から雨が降ってしまい、午前中はホテルでのんびり朝食ビュッフェを楽しんでいました。

▼ 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは、お泊まりディズニーにおすすめ!

大浴場があったり、美味しい朝食バイキングがあったりと、ファミリー層に人気。しかも、家族4人で約1万円とかなり格安でした。

➡ 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに子連れで宿泊!口コミや評判は?

朝食が終わって、9時少し前からスマホの前でスタンバイ開始。

三井ガーデンプラナ東京ベイではフリーWiFiがあったようですが、設定するのを忘れていたのでそのまま4Gで挑みました。(WiFi繋げていた方が回線は繋がりやすいと思います。)

スマホ画面では、ディズニーリゾート・レストラン事前受付のページを開いた状態にしておきました。

img_6246

次の日程を選択する画面では、9時になるまでは当日の日付部分がグレー表示で選択できません。予約開始時間の9時になった瞬間、選択できるようになります。

img_6245

プライオリティーシーティングには、ユーザー登録が必要です。

私は、eチケットを購入していたので、既にユーザー登録はしてありましたが、レストラン予約は1秒1秒の時間勝負になってしまうので、ユーザー登録は事前に済ましておくと手間なく進めます。

また、支払いはレストラン店頭で行ないますが、本人確認のため予約にクレジットカードが必要になります。手元に用意しておくとスムーズに入力ができます。

準備万端の状態にして、9時になった瞬間、予約日時を指定しようと思いましたが、予想通りなかなかアクセスできません…。

それでも負けじと何度か更新したところ、15時の枠をかろうじて取ることができました

予約完了したのが9時4分。再度予約ページを見てみると、見事に満席表示になっていました。

何はともあれ、無事にホライズンベイのプライオリティーシーティングの当日予約に成功!!神経使いすぎて、ディズニーシーに行く前から疲労困憊気味でした(笑)

予約できなくても諦めないで!

当日枠は、インターネット開始15分くらいは、繋がり辛い状態が続きます。

ですが少し落ち着いて、9時15分~10時前くらいまでの間は、キャンセル拾いができる可能性も残っています

体調不良でディズニーに行けなくなった、ファストパスやショーなどとかぶってしまったなど、直前にキャンセルする方も多いようです。

10時になると、店頭受付時間になってしまうため、9時59分までがチャンスですよ!

キャラクターダイニングはやっぱり楽しい!

15時ちょっと前にディズニーシーのホライズンベイに来店。入口で予約名と時間を言うと、プライオリティシーティングのカードが渡されました。

料理を選びレジで会計をしたら、キャストが席に案内してくれました。

ホライズンベイのキャラクターダイニングゾーンは、時間ごとに3つのスペースに区切られていました。

区切られたスペース内で、ミッキー、ミニー、プルートが順番にテーブルを回ってくれます。

制限時間は、60分です。前半のうちに3人が次々と回ってきてくれたので、後半はゆっくり食事をすることができました。

img_3020_r

ここにたどり着くまでにかなりの攻防戦がありましたが、ミッキー達に会えたこと、その時の子どもたちの笑顔はプライスレス!かなり良い思い出になりました。

小さい子どもがいると、キャラクターとグリーティングするために、並ぶのは大変。

予約する手間やお金はかかりますが、キャラクターダイニングを利用すれば、楽しい時間を過ごせること間違いなし!

ぜひ、ミッキーと仲間たちと間近で触れ合い、嬉しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

≫≫ 東京ディズニーリゾート特集を見てみる

▼ 今回のお泊まりディズニー旅行でかかった費用はこちら。

➡ お泊まりディズニーの予算は?家族4人ランド&シー格安旅行の費用を公開

▼ シェフミッキーもおすすめです。

アンバサダーホテルのシェフミッキーなら、宿泊プランによっては、予約が確約しているものもあります。

➡ 予約必須!ディズニーアンバサダーホテルシェフミッキーで子どもの誕生日祝い

▼ 旅行好きファミリー実践中!家族旅行費の節約方法

高くなりがちな家族旅行の費用を抑えるコツをまとめています。節約すれば年1~2回は豪華な旅行にも行けます。

➡ 家族旅行費の節約術!貧乏旅行を卒業してワンランク上の旅をするコツ

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し