ディズニー旅行

ディズニーアンバサダーホテルに子連れで宿泊!口コミ&評判のまとめ

ディズニーアンバサダーホテルの口コミ&評判

「ディズニーアンバサダーホテルの口コミや評判はどうなんだろう?実際に泊まった感想を知りたい!」

東京ディズニーリゾートの直営ホテルとして大人気のアンバサダーホテル。ミッキーモチーフのアメニティ、キャラクタールームなどがあり、宿泊先のホテルでも夢の世界が続きます。

高いイメージのディズニーアンバサダーホテルですが、一人あたり1万円ちょっとで宿泊できるプランもあります。場合によってはオフィシャルホテルよりも安いこともあります。

今回のブログ記事では、ディズニーアンバサダーホテルに、子連れで宿泊したときの様子をご紹介します。

ディズニーリゾート直営ホテルは4つ

東京ディズニリーリゾート直営のホテルは4つあり「ディズニーホテル」と呼ばれています。ディズニーホテルは、様々な特典に加え、宿泊中もディズニー気分で過ごせる魅力的な空間です。

ディズニーホテル以外にも、オフィシャルホテルやパートナーホテルという位置づけのホテルもあります。宿泊特典が異なりますが、予算や目的に合せて、選ぶことができます。

▼ パートナーホテルは格安プランあり!

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに、宿泊したときのブログ記事はこちら。家族4人で1泊約1万円とビジネスホテル並みの破格でした。

➡ お泊まりディズニーの予算は?家族4人ランド&シー格安旅行の費用を公開

ディズニーアンバサダーホテルの基本情報

ディズニーアンバサダーホテルは、ハリウッド黄金期の1930年代のアメリカをテーマにしたホテルです。

2000年にオープンした、東京ディズニーリゾートで一番歴史が長いディズニーホテルです。

ディズニーアンバサダーには全504室の客室があります。ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルド、スティッチ、チップとデールなど、ディズニーキャラクターがモチーフとなった客室も充実しています。

通常のスタンダードフロア以外に、ワンランク上のサービスを受けられるアンバサダーフロアがあり、専用の「アンバサダーラウンジ」が利用できます。

また、ディズニーの仲間たちと食事を楽しめる「シェフミッキーのキャラクターダイニング」も人気です。

ディズニーアンバサダーホテルへのアクセス・駐車場

ディズニーランドとシート間に建っているため、両パークのエントランスまで歩くとちょっと時間がかかります。ディズニーアンバサダーホテルは、JR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅から、徒歩約8分の位置にあります。

ディズニーランドなら「ディズニーランドホテル」ディズニーシーなら「ホテルミラコスタ」の方が便利です。

無料シャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」

位置的に少し不利のディズニーアンバサダーホテルですが、楽しいシャトルバスがあります。

ディズニーアンバサダーホテルと両パークの移動には、直通シャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」が無料で利用可能。ミッキーシェイプの大きな窓が特徴のバスで、車内のつり革などもミッキーモチーフです。

乗り物好きの子供にとって、リゾートクルーザーもアトラクションの一つになります。

ディズニーアンバサダーホテルの駐車場

ディズニーアンバサダーホテルに宿泊する場合、普通乗用車1台分の駐車場料金は以下の通りです。

  • 1泊目: 2,500円
  • 2泊目以降1泊ごと: 1,000円

駐車場の利用時間は、チェックイン当日の0:00~チェックアウト日の14:00までです。

アンバサダーホテルは、駐車場数が少ないということもあり、チェックアウト日の14時以降は追加料金がかかってしまいます。

ただし、ディズニーランドやディズニーシーの駐車場に移動すれば、追加料金はかかりません

わが家は、途中で移動するのが面倒だったので、朝チェックアウトし、車をディズニーランドの駐車場に移動して、パークに向かいしました。アンバサダーホテルの駐車場から移動する場合は、駐車証明書がホテルで渡されるので、パークの駐車場で見せれば顔パスです。

帰りも、わざわざホテルまで戻る必要がなかったので、楽でした。

パークの駐車場料金は、平日は2,500円、休日は3,000円かかります。土日どちらも利用した場合、6,000円かかってしまいます。アンバサダーホテルは1泊2日で2,500円なので、駐車場代が安く抑えられます

ディズニーアンバサダーホテルの特徴

ディズニーアンバサダーホテルに宿泊した率直な感想は「素敵すぎるホテル」でした。これまでの人生で泊まってきたホテルの中でも上位に入ります!

ホテルの内装も夢の世界のまま

2014-11-19 19.12.38

ホテル内のいたるところに、ミッキーのキャラクターモチーフがあり、パークから出た後も夢から覚めずに一泊できます

わが家が宿泊したのは、クリスマスシーズンだったので、大きなクリスマスツリーがお出迎え。階段の手すりにもミッキー発見!

友達が「一度、ディズニーホテルに泊まっちゃうと、他には泊まれない」と言っていましたが、ロビーの時点で、その気持ちが十分に理解できました。やはりディズニーホテルは格別!

ダンナさんも「次は、ミラコスタにする?ディズニーランドホテルにする?」って聞いてくるし(笑)あなたが頑張って稼ぐのよ~。

広いお部屋!内装やアメニティはミッキーだらけ

今回宿泊したのは、スタンダードフロアのスーペリアルーム(ツインルーム)。スーペリアルームは、ディズニーアンバサダーホテルの中では、最も多い一般的客室です。

ツインベッド2台に見えますが、実はトランドルベッド(収納式ベッド)が隠れています。通常のベッドよりも高さが低いため、小さな子供も安心です。

添い寝プランでも自由に引き出して使うことができたので、息子はこのトランドルベッドに寝てもらい、夫婦一人ずつベッドでのびのび寝ることができました。

テーブルとイスや、ソファも入っていますが、とても広々と過ごすことができました。

ベッドカバーがミッキーモチーフだったり、歯ブラシやシャンプーなどのアメニティにもミッキーが描かれていました。

モノを増やしたくないので、いつもはホテルのアメニティはあまり持ち帰りませんが、今回は特別(笑)

プラスチックコップも持ち帰りOKだったので、お土産にもらってきちゃいました。

ディズニーホテル宿泊特典が豪華

ディズニーアンバサダーホテルに宿泊すると、様々な特典が受けられます。(ミラコスタ・ディズニーランドホテルにも、同様の特典がついています。)

宿泊特典① 入園保障付き!ホテル内でパークチケットが買える

ディズニーチケット

ディズニーアンバサダーホテル内のゲストサービスカウンターで、パークのチケットを購入することができます。パークチケットの販売時間は6:00~22:00です。

一般的なパスポートに加え、初日から両パークに入園でき、自由に行き来することができる「マルチデーパスポート・スペシャル」も購入できます。

また、ディズニーアンバサダーホテルでチケットを購入した場合、混雑時でもパークへの入場が保障されるので安心です。

宿泊特典② 開園15分前にパークに入園できる「ハッピー15エントリー」

ディズニーホテルに宿泊する大きなメリットの一つが「ハッピー15エントリー」です。

ハッピー15エントリーとは、開園15分前から東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの一部エリアへ入園できる宿泊特典です。

ディズニーアンバサダーホテルとホテルミラコスタに宿泊する場合のみ、チェックイン日もハッピー15エントリーが利用できます。

現在、ディズニーランドではバズ・ライトイヤーのアストロブラスター、ディズニーシーではトイ・ストーリー・マニア!やタワー・オブ・テラーに開園15分前から乗車できます

(2019年7月23日からは、タワー・オブ・テラーからソアリンファンタスティック・フライトに変更されます。

わが家は、楽天トラベルからホテル予約しましたが、この「ハッピー15エントリー」の宿泊特典は利用できました。

ホテルにチェックインすると、専用の通行証が渡されます。これを持っていれば15分前にパークへ入ることができます。

専用の入口があるので、入園もかなりスムーズ。隣の長蛇の列を横目にかなり優越感に浸りながら、インパできます(笑)

宿泊特典③ 手ぶらでパークを満喫

ディズニーアンバサダーホテルでは、手ぶらでパークを満喫できるデリバリーサービスが充実しています。

JR舞浜駅に隣接する「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」では、プリチェックイン(通常のチェックイン時間よりも前に宿泊の手続きを済ますサービス)を利用できます。

無料で荷物を預かって、部屋まで運んでおいてくれるので、コインロッカーを利用する必要もありません。

また、東京ディズニーランドや東京ディズニーシー内の店舗や、舞浜駅前のボン・ヴォヤージュで購入した商品を、宿泊のホテルまで運んでくれます。しかも、無料です!

隙間時間にお土産ショッピングを楽しんだ場合も、ホテルに届けてくれるため、身軽にパークで遊べます。荷物が多い子育て世代には大助かりのサービス!

オンラインチェックインに対応

ディズニーアンバサダーホテルでは、オンラインチェックインができるようになりました。

お手持ちのスマートフォンに、専用アプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」をダウンロードしておくと、チェックイン手続きがスムーズにでき、ルームキーとしても使うことができるようになります。

事前に、必要事項を登録しておけば、宿泊日は、ホテルのロビーにあるチェックインリーダーにかざすだけで、チェックインが完了します。

※ 「東京ディズニーリゾート・アプリ」「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」「東京ディズニーリゾート総合予約センター」でご宿泊の予約をした場合のみ。日本国内に住んでいる方のみ。

詳細は、公式ホームページにてご確認ください。

宿泊特典 ④ プライオリティシーティングの特別予約枠

ホライズンベイ当日予約方法&コツ

ディズニーホテルに宿泊する場合、レストランなどの事前予約(プライオリティシーティング)が、一般の人よりも早くできます。

例えば、ディズニーランドにある「クリスタルパレス」や、ディズニーシーにある「ホライズンベイ」は、ディズニーのキャラクターに会える楽しいレストランです。

ディズニーのキャラクターたちに会うためには、必ず予約が必要ですが、一般枠の争奪戦が激しいです。

ディズニーホテルに宿泊した場合、一般枠の1時間前から予約ができるため、一般枠よりは取りやすいです。(と言っても、すぐに埋まりますが…)

▼ 一般枠で、ディズニーシーの「ホライズンベイ」を予約したときの様子

➡ ディズニーホライズンベイの当日枠を予約!キャンセル拾いのコツは?

ミッキーに会えるレストラン!シェフミッキー

ディズニーキャラクターに会えるレストラン「シェフミッキー」は、他のホテル宿泊者や一般のお客さんも予約ができます。

ですが、朝食を利用できるのは、ディズニーアンバサダーホテル宿泊者だけです。また、ディズニーホテルの予約を東京ディズニーリゾート公式サイトからした場合、宿泊予約が成立した時点で、シェフミッキーの予約をすることができます。(一般枠は1か月前から)

シェフミッキーに行くときも、レストランがアンバサダーホテルの1階にあるので、移動がとっても楽。コート類も部屋に置いたまま、最小限の荷物でレストランに行けるのは、大きなメリットでした。

ディナーで予約した場合、子供が小さいと、夜眠くてグズグズになってしまうこともありますよね。ですが、同じホテル内なので安心。疲れたらすぐに部屋に戻ることができます。

わが家は、ディナーの時間(夕方5時から)利用しましたが、移動時間や移動距離も少なかったので、ゆっくり過ごすことができました。

小さい子供と一緒にシェフミッキーを利用するなら、ディズニーアンバサダーホテルの宿泊が最もおすすめです

マイ・アニバーサリーストーリーの予約が可能

ディズニーアンバサダーホテル内にあるレストラン「エンパイアグリル」では、特別な日をディズニーの仲間がお祝いしてくる「マイ・アニバーサリーストーリー」を実施しています。

「マイアニバーサリーストーリー」は1日8組限定の特別プログラムで、レストランを訪れたゲストが、物語の主人公になって様々な体験をしていきます

最後に、自分だけの物語が完成。途中で、ミッキーと触れ合えるシーンもあるとても人気のプランです。

この特別プランに予約できるのは、ディズニーアンバサダーホテル アンバサダーフロア(ミッキーマウスルーム、ミニーマウスルーム、スイートルーム)に宿泊するゲストのみ。本当に希少なプランです。

※ 注意点:アンバサダーフロアを予約するまで「マイ・アニバーサリー・ストーリー」の空き状況は分かりません。

料金は、以下の通りです。(2019年3月26日より変更・例外日あり)

  • 大人: 18,000円
  • 小人(4~12才): 7,500円

少し高めの料金設定になりますが、素敵な想い出になること間違いなし!

ディズニーアンバサダーホテルを予約するには?

ディズニーアンバサダーホテルは、東京ディズニーリゾートオンライン予約・購入公式サイトするのがおすすめです。

楽天トラベルやじゃらんなど、東京ディズニーリゾート公式予約サイト以外を利用した場合場合、レストランの早期予約特典を受けられません。せっかくなら、宿泊特典をフル活用したいですからね。

と言いつつ、私は楽天トラベルを利用しました(笑)理由は、以下の通りです。

  1. 予約した日は、公式サイトと楽天トラベルの価格が同じだった。
  2. シェフミッキー付のプランで、レストランの早期予約特典は必要なかった
  3. 楽天スーパーポイントが、約1万円分利用できた
  4. ホテル予約による楽天スーパーポイントを貯めたかった
  5. 楽天のヘビーユーザーだから

楽天スーパーポイントを貯めるために、楽天トラベルを利用しました。ポイント分だけでも、結構大きいんですよね。

また、遠方からの旅行で「交通+宿泊」で予約する場合は、楽天トラベルの楽パックやじゃらんパックを利用した方が安く抑えられます。格安航空券付とセットなので、かなり割引になります。

パックツアーなら、じゃらんでビックリするほどお得なクーポンが発行されているので、上手に活用してくださいね。

じゃらん楽天トラベル

ディズニーアンバサダーホテルで最高のホテルステイを

アンバサダーホテルは、ホスピタリティも最高で、満足度の高い1泊でした。

ディズニーランド、ディズニーシーのアトラクションやパレードも楽しいですが、子どもが小さいときこそ、ホテルステイに重点を置いてみるのも、楽しい旅行計画の一つになります。

≫≫ 楽天トラベルで東京ディズニーリゾート特集を見てみる

▼ 旅行好きファミリー実践中!家族旅行費の節約方法

高くなりがちな家族旅行の費用を抑えるコツをまとめています。節約すれば年1~2回は豪華な旅行にも行けます。

➡ 家族旅行費の節約術!貧乏旅行を卒業してワンランク上の旅をするコツ

▼ オススメ!家族旅行記一覧

➡ 【沖縄子連れ旅行記】4泊5日周遊コースと家族4人の予算&費用

➡ 【長崎ハウステンボス旅行記】2泊3日周遊コースと家族4人の予算&費用

➡ 【四国子連れ旅行記】3泊4日周遊コースと家族4人の予算&費用

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。