子育て・育児の悩み

インフルエンザで一家全滅!ママが病気時に育児と家事を乗り切る方法

「母親である自分がインフルエンザにかかってしまった!家事や子どもの世話はどうしよう?」

恐怖のインフルエンザシーズン到来。感染力が強いインフルエンザは、子供だけでなく母親もかかってしまうこともあります

ゆっくり休んで治したいけど、主婦業を完全にお休みするのは厳しいですよね。ママが倒れてしまうと、家庭がまわらないということも少なくありません。

ダンナさんや実家が頼れない場合は、便利なサービスを上手に活用し、家事や育児を無理せず乗り切りましょう。

今まさに、インフルエンザで苦しんでいる方の参考になればと思い、乗り切り方法をまとめました。

ママがインフルエンザになった時の対処方法

母親がインフルエンザになってしまった場合、困るのは恐らくこの2つです。

  • 家庭内感染
  • 普段の家事や子どもの世話

母親がインフルエンザにかかる場合、子供から感染することが多いです。

わが家も、長男、次男に引き続き、私にまわってきました。しかも、普段出張ばかりのダンナさんも、なぜか感染…。結局別室で寝ているだけで、全く役に立たず。

すでに一家全滅していた状態でしたが、家族は健康で母親だけがインフルエンザという状況なら、水際で食い止めたいですよね。

頼る人がいない場合、普段の家事や子どもの世話をどうするかも考えなくてはいけません。

家庭内感染を防ぐアイテムを活用

インフルエンザは、咳やくしゃみなどの飛沫感染、ドアノブやスイッチについた菌からの接触感染があります。

感染防止のために役立つアイテムは以下の5つです。

家族全員マスク着用。わが家では、一日何度も取り換えられる用にお徳用パックを購入しました。

小まめな手洗いやうがいに加え、トイレ後や食事の前は、手指先用のアルコールを利用すると良いです。ドアノブやスイッチなどはアルコールスプレーで殺菌

また、子供に触れるとき、食事の準備をするときなどは、使い捨てゴム手袋を着用していました。

さらに、リビングと寝室にクレベリン。「クレベリンのおかげでインフルエンザに感染しなかった」との口コミも多数あるので、お守り代わりに置いています。わが家はお得な2個セットをストック。

もし、家に常備していない場合も、アマゾンプライムを利用すれば翌日(早ければ当日中)に届けてもらえます。

育児はファミリーサポートを利用する

まずは、あなたの体調を回復させることが、先決です。そのためには、ゆっくり休める環境が必要ですよね。

子どもの面倒を見てくれる人がいない、身体が全く休まらないのであれば、ファミリーサポートを利用するのも良いでしょう。

私自身、高熱を出したときに、ファミリーサポートを利用しました。無理を承知で、当日お願いしたところ、対応してもらえ、すぐに来てもらうことができ、本当に助かりました。

ファミリーサポートは、民間のベビーシッターと比べると安価です。多くの場合は、育児を卒業した先輩ママさんが担当してくれます。

➡ ファミリーサポートセンターの利用体験談!子供のトラブルや料金は?

家事代行を利用する

ファミリーサポートは、ボランティア要素が強く、家事や育児のプロではありません。

また、買い物や食事の準備など、ガッツリ家事をやってもらうことはできません。トラブルなどが心配の場合は、家事代行の方が安心かも知れません。

(画像出典:ベアーズ

家事代行のベアーズでは、最短3時間前までの即日対応が可能です。当日申込ができるサービスは以下の通りです。

ベアーズでは、定期利用の他、単発利用ができます。料金は少し割高ですが、当日対応してくれるのは、病気のママにとってありがたいですよね。

エキスプレス(当日) 4,500円/1時間
スポット(事前) 4,000円/1時間

※ 3時間より利用が可能。別途交通費が900円かかります。

さらに、初回限定パックであれば、1時間あたり3,000円でお試しができます。体調不良でゆっくり休みたいときに、ぜひご活用ください。

ベアーズでは、NP後払い決済(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay支払)に対応しています。請求書発行から14日以内に支払えば良いため、体調が回復してからでも大丈夫です。

無料相談フォームにてお問い合わせ後、担当者から電話またはメールにて折り返し連絡があります。

無料相談はこちら

すぐに作れる簡単な料理

少し動けるようになったら、インフルエンザが完治するまで、手抜き家事で乗り切りましょう。

炊飯器に任せるだけのお粥、レンジで温められる冷凍うどんは、病気中でもすぐに作れます。

日持ちする人参、ジャガイモ、玉ねぎがあれば、ポトフなどの煮込み料理がおすすめです。圧力鍋で10分くらいで仕上がります。

ネットスーパーをフル活用

インフルエンザは基本的に、発症から5日間(解熱後3日後まで)は外出できません。

そのため、買い出しに行きたくても外に出ることができません。そこで活用したいのがネットスーパーです。

ネットスーパーは、朝頼めば、基本的に夕方までに届けてくれます。

わが家でよく利用するのは、イオンのネットスーパーiconイトーヨーカドーネットスーパーです。

最近、住宅ローンを借り換えたので5%オフ特典を使うため、イオンネットスーパーの方が利用頻度は高めです。

➡ イオン銀行で住宅ローンの借り換え相談!金利が安い&主婦に嬉しい5%オフ特典が魅力

イオンの割引があるので、イオンネットスーパーを使っていますが、個人的にはイトーヨーカドーの方が好きだったりします…。

イトーヨーカドーネットスーパーなら、配送料も子育てママ応援で100円になります。(交付日4年以内の母子手帳提示で4年間)

ストックした生協の食材を活用

普段から時短家事に役立っているおうちコープ(生協)の食材。

レンジで温めるだけ、焼くだけなど簡単に作れるものが豊富です。離乳食作りの時も、生協の商品には本当に助けられていました。

➡ おうちコープ商品で離乳食作りを楽に!安全・安心・便利な生協の宅配を利用しよう

離乳食が終わった今も、わが家の冷凍庫は、生協の食材が常に2~3種類常備しています。急に病気になってしまったときのためにも、ストックは大事ですね。

生協の宅配は生活スタイルに合わなさそうと言う場合は、「わんまいるの冷凍食品のセット」も便利です。

家庭的な薄味で冷凍保存が可能。日持ちもするので、もしものときのストック用にご検討くださいね。

➡ 料理を作りたくない!献立を考えたくない!主婦の悩みをわんまいるで解決

掃除と洗濯は手を抜く

少々、埃は気になるものの、1週間くらい掃除をしなくても死ぬことはありません。ここは手を抜いて良いところだと思います。

洗濯も同様、1日や2日くらいしなくても、何とかなります。ただそれ以上になると、後々大変になるので、まとめて乾燥機までかけておきました。

畳む余裕はありませんでしたが、結局乾いたものをそのまま着ていたので、全く問題ありませんでした(笑)

➡ 家事ストレスを減らす救世主!日立の洗濯機乾燥機「ビッグドラム」を選んだ理由

子供はテレビ・DVDで

小さい子供がいると1日ゆっくり寝ていることは難しいですよね。

でも、熱が出ているときはやはり安静にしておくのが一番です。熱が出ている最中、体がウイルスと戦っています。安静にしていないと、無駄な体力を使ってしまいウイルスを中々やっつけられません。

子供たちには、テレビやDVDを見せて、とにかく大人しくしてもらいましょう。Amazonプライムビデオが使いやすい!ホント、アマゾンさまさま。

ドラえもんや戦隊シリーズの映画も豊富です。レンタルと違って返却しなくてもいいので、病気の時は助かります。

病気対策に事前準備を

ママの健康第一で、病気にならないことが一番です。

ただ、人間なので疲れが溜まってしまい病気になることだってあります。ちゃんと予防していても、健全な生活を送っていても、病気になるときはなります

特に幼稚園や保育園の子供を持つ親は気を付けててもうつされてしまいます。

病気になったときに「どうしよう…。」と慌てるのではなく、病気になったときも負担なく育児や家事ができるように準備しておくことが大事です

私は、普段から育児や家事も手抜きで便利サービスフル活用なんで、功を奏しました(笑)

まだまだ、インフルエンザの猛威は続きます。どうか、自分の身体を一番に考え、無理せずにお過ごしください。

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し