四国旅行

愛媛道後温泉周辺のご当地グルメ!ハイカラ通りで鯛めし&みかんソフト

道後温泉のグルメ

「愛媛県と言えば、鯛めしとミカン!」

今回の四国旅行で、絶対に食べたかったのが、鯛めしとミカン系のスイーツです。愛媛県は、鯛の養殖がとても盛んで、国内の50%以上の鯛を生産しています。

また、ミカンも言わずと知られた特産品で、和歌山県に続き、全国2番目の収穫量です。

四国旅行初日は、道後温泉のホテルに宿泊したので、道後商店街にあるハイカラ通り周辺を散策し、食を楽しみました。

▼ 宿泊したのは、道後温泉本館すぐのホテルルナパーク。

参考 道後温泉まで徒歩1分なのに格安!ホテルルナパークは立地条件抜群の温泉宿【口コミレポ】

かどや道後店で鯛めし

かどや道後店には、オープンの17時に合わせて、入店。既に2~3組のグループが入っていましたが、待ち時間なく座ることができました。

店内は、テーブル席やカウンター席などがあり、子ども用の器やスプーン&フォークセットも用意してくれました。

とりあえず、ビールと削りかまぼこと言う、謎の物体を注文。

愛媛に来て、初めて目にする「削りかまぼこ」。後で調べたら、愛媛県南予地方で作られている特産品で、ビールのおつまみや子供のおやつとして、この地域では古くから親しまれているらしいです。

▼ 秘密のケンミンショーでも紹介されたことがあるそうです。

ひな祭りのちらし寿司のトッピングとして使えば、可愛くデコレーションできそうです。

イメージはピンクのかつお節。食べてみると、確かにかまぼこ。とっても軽い口当たりで、お腹は全く膨れません(笑)

そして、メインの鯛めし!

実は鯛めしには「松山鯛めし」と「宇和島鯛めし」の2種類があるのをご存じでしょうか?

松山市を中心とした中予~東予地方の「松山鯛めし」は、鯛を丸ごと一匹のせて、土鍋や釜で炊きこむ昆布風味の炊き込みご飯。炊き上がったら、鯛の身をほぐして、混ぜ合わせます。

それに対して、宇和島市を中心にした南予地方の「宇和島鯛めし」は、生卵入りのタレに漬けた鯛のお刺身を、タレごと温かいごはんにかけます。

かどやでは、宇和島鯛めしを食べることができます。

お刺身と卵とタレを混ぜ合わせ、ごはんに投入!

何だか、とっても贅沢な卵かけごはんを食べているよう。実は、長男くん、卵かけごはんが苦手。グチャグチャ混ぜるのがあまり好きじゃないんですよね。

ですが、鯛の刺身がよかったのか、甘めのタレがよかったのか、すごい勢いで完食してしまいました。

かどやは、道後店の他にも、松山店や松山空港にあります。

10FACTORY(10ファクトリー)でみかんソフト

かどやは、腹八分目に抑えて、道後ハイカラ通りを散策。

見つけたのは、みかんの専門店「10FACTORY(テンファクトリー)」です。こちらは、愛媛のかんきつを使用したオリジナルの加工品を取り揃えていたお店です。

ジュース、ジャム、ゼリーなどのお土産類がオシャレにディスプレーされています。

道後温泉は、歴史ある古い温泉街ですが、インスタ映えしそうなオシャレなショップも増えています。

ただし、店内はフラッシュ撮影NGです。(私も、一眼レフの設定で自動フラッシュになり、店員さんに注意されました…。恥ずかしい。)

ここで食べたのは、みかんソフト。長男くん、待ちきれず食べようとしています(笑)

10ファクトリーでは、みかんソフトだけでなく、ジェラードやアイスキャンディーなんかもありました。

また、珍しい「みかんビール」も!

みかんソフトは「温州みかん」と「伊予柑」の2種類あり、甘さが強めの「温州みかん」にしてみました。

とても濃厚で、美味しい甘さのソフトクリームでした。

中にはイートインスペースがあるので、食後のデザートやカフェタイムなどに利用ができますよ。

お土産もみかん尽くし

道後商店街は、お土産屋さんも充実していました。

旅行中のドライブのお供に、みかんゼリー、ハイチュウ、グミなどを購入。みかんゼリーは、どれも同じに見えますが、使っている柑橘類が全て違います。

お店によっても、取り扱っている種類も違うので、ついつい買いすぎてしまいました(笑)

道後散策は時間に余裕を持ちたい

今回の旅は、四国周遊ということで、道後温泉の滞在時間があまり取れず、本当に駆け足での散策になってしまいました…。

着物を着て観光をしたり、湯めぐり、食べ歩きなど、もっと時間をかけたかったのが正直な感想です。次に道後温泉に行く機会があったら、もう少しゆっくり観光したいと思います。

≫≫ 道後温泉周辺の観光ランキングを見てみる

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し