長崎旅行

還暦&古希のお祝い方法や予算相場は?父母との思い出作りに九州旅行をプレゼント

長寿(還暦・古希)祝いの方法

「両親の還暦や古希のお祝い、どうしようかな?」

来年、還暦を迎える母と古希を迎える父。(実は歳の差婚夫婦)父と母の節目のお祝いというこで、娘2人で旅行を企画して、プレゼントしてみました。

今回のブログでは、還暦や古希のお祝い方法、家族旅行の企画方法などをご紹介します。両親の還暦や古希のお祝いの参考になれば幸いです。

還暦&古希とは?

還暦とは

還暦は、61歳(満60歳)のお祝いです。

生まれた年の干支に還ることから「還暦」と呼ばれています。赤いちゃんちゃんこを羽織る風習があり、長寿祝いのテーマカラーは「赤」です。

古希・古稀とは

古希(古稀)は、70歳(満69歳)のお祝いです。

中国唐時代の詩人、杜甫の詩の一節である「人生七十古来稀なり」が由来。還暦よりも本格的な長寿のお祝いで、テーマカラーは「紫」です。

長寿祝いの基本

お祝いの方法・仕方

「長寿はどうやってお祝いすればいいのか?しきたりとかは重視すべき?」

お祝いの方法には、特に決まりはありません。両親の要望、健康状態、予算に合わせて決めていきます。

【 お祝い方法例 】

  • ごちそうを作って自宅でお祝いする
  • レストランでお祝いする
  • 旅行へ家族で一緒に出かけてお祝いする
  • プレゼントを渡す
  • お金を包む

長寿祝いの相場は?

「還暦や古希など長寿祝いの相場はいくらくらいだろう?」

両親のお祝いとはいえ、やはりお金のことは気になりますよね。

プレゼント・現金

一般的に、両親の長寿祝いは30,000円~50,000円が相場です。

長寿祝いの定番の贈り物は、ちゃんちゃんこや扇子、座布団、頭巾など。ですが、最近はもう少し実用的な財布やバッグ、マフラー、ネクタイなどのプレゼントも増えています。

また、名に入りの焼酎やワインなどのお酒類も人気です。

≫≫ 人気の長寿祝いプレゼント

食事会

レストランなどで食事会を開催する場合は、一人5,000円~10,000円前後が相場です。

食事会の場合は、両親だけでなく自分たち家族の分の支払いも必要になります。そのため、記念品として渡すものは、お花や消耗品などで十分かと思います。

また、少し効果なプレゼントを贈りたい場合は、兄弟・姉妹などで一緒に買うのもおすすめです。

≫≫ 長寿祝いにおすすめのレストラン

旅行

旅行をプレゼントする場合は、一人20,000円~30,000円が相場です。

旅行をプレゼントする場合は、旅行券や旅行カタログを渡す、旅行を企画して行ってもらう、旅行へ一緒に行くという3パターンが考えれます。

旅行券や旅行カタログを渡せば、豪華な旅行をプレゼントできますが、「何かもらう」よりも「何かしてもらう」、さらには「何か一緒にする」ほうが、両親としても嬉しいと思います

わが家は長崎旅行をプレゼント

還暦祝いに旅行

「ハウステンボスに行ってみたい!ホテルヨーロッパ泊まりたい!」

お母さんがこんなこと言ってる。実家にいる妹からラインが送られてきました。

「きっと、還暦祝いに行きたいということだよね。」

誕生月は異なりますが、同じ年に、母が還暦、父が古希を迎えるので、両親のために少し奮発した旅行を妹と企画しました。

もちろん、行先は母の希望の「ハウステンボス」です。ホテルヨーロッパとは、ハウステンボスのパーク内のハイクラスホテル。今までお世話になってきた両親。本人のリクエストとあらば、それも叶えてあげましょう!!

旅行の企画と旅費の振分

還暦や古希のお祝いで一番多いトラブルは、プレゼントの予算。兄弟や姉妹の夫婦で負担できる金額が一致していないと、あとあと面倒なことになるケースも少なくありません。

私たち姉妹の金銭感覚には、そんなにもズレはありませんが、一応合意をとっておきました。

【 旅費について 】

① ハウステンボス・ホテルヨーロッパの宿泊費 ⇒ 私たち夫婦

ホテルヨーロッパの宿泊費は、大人一人朝食&パスポート付で3万円ほど。そこで、私はホテルヨーロッパの宿泊費を支払うことに。

私たち家族分も合わせて、約15万円でした。

② 飛行機&長崎市内 ⇒ 妹

妹の方は、エアーと長崎市内のホテルを最安値だったじゃらんパックで予約してもらいました。3万円 x 両親+妹で、約10万円。

私たち家族のパックプランは別途手配しました。

【 食事について 】

旅行先で、還暦や古希のお祝いの食事会をやろうかとも思いましたが、さすがに旅費+豪華な会食だと予算オーバー。

父と母には申し訳ないけど、「私たち姉妹ができる範囲で、プレゼントします!」と言い、普通のレストランを予約しておきました。

(結果的に、食事代は父が支払ってくれました。ここはありがたく甘えさせていただきました。)

【 記念品/プレゼントについて 】

旅費で結構奮発していたので、なるべくお金をかけない方向で妹と調整。

「これ、読んでね。」と、最後にお手紙を渡しました。本当は、感動的に渡すつもりが、時間がギリギリになったり、次男くんが逃走してしまったりで、バタバタの中、還暦&古希のお祝い旅行は終了してしまいました…。

まぁ、これも良き思い出ということで(笑)

長寿祝いで旅行のプレゼントはおすすめ!

ありがとうの気持ち

「大人数での旅行の企画は大変かなぁ。」

日程調整や、エアチケットやホテルの手配など、大人数での旅行は大変そうに見えますが、今回はネットでほぼ完結できたため、意外と楽でした。

支払いもクレジットカードで決済し、ポイントもしっかり貯めました。

▼ 愛用中のアメックスゴールドカード!紹介キャンペーンで大量ポイントプレゼント中。

参考 アメックスゴールドカードの得する裏技!紹介プログラムで初年度年会費無料&ボーナスポイントゲット

これが、旅行代理店に出向いて、お金を振り込んで…といった感じだと、やはり面倒と感じてしまったかも知れません。

「還暦や古希の長寿祝い、どうしよう?」

両親も歳を取り、足腰が悪くなってくると、遠出もしにくくなります。共に思い出を作るのは、最大の親孝行だと思います。

今回、旅行に行って、私自身も本当に楽しい思い出をつくることができました。もし、どうするか悩まれているようなら、日頃の感謝の気持ちを伝えるために、ぜひ家族旅行を企画してみてはいかがでしょうか。

≫≫ 長寿祝いプランの宿を見てみる