アメックスゴールドカードの得する裏技!紹介プログラムで初年度年会費無料&ボーナスポイントゲット

アメックスカードの口コミ

「メインで使うクレジットカードをアメックスゴールドにしよう!」

家計のメインカードとして、1.25%の高還元率&年会費無料のJACCS REX CARD(レックスカード)を愛用していたわが家。ですが、年々ポイント還元率は少なくなり、補償もずば抜けて良いわけではないので、メインで使うクレジットカードを変更しようかと悩んでいました。

もう30代後半に差し掛かり年齢的にも若くないので、そろそろステータスカードを持ってみたいとも思うようになっていました。

今回、年会費・特典・ポイント還元率などを一通り比較し、わが家に合ったクレジットカード探しをしました。

そして、最終的に選んだのは、何とアメックス(アメリカンエキスプレス)ゴールドカード!通称、アメキン。

正直、迷いました。アメックスゴールドは年会費が通常29,000円+税。これだけ高い年会費を払ってクレジットカードを申し込むべきなのか。

ですが、初年度年会費無料&ボーナスポイントキャンペーンの紹介プログラムもあったので、とりあえず申し込んで1年間で特典やサービスを目一杯活用してみることにしました。

スポンサーリンク

アメックスゴールドカードのメリット

アメックスゴールドカードは、年会費が高い分、カードに付帯する特典がとても魅力的です。まずは、アメックスゴールドカードの主なサービスをまとめました。

マイルの還元率がいい

「飛行機にタダで乗りたい!マイルをいっぱい貯めたい!」

アメックスカードは、マイルへの還元率がとても高いことで定評があります。

ここ2~3年のうちに海外旅行を計画中のわが家。できれば、マイルを効率的に貯めて、航空券に交換したいと目論んでいます。

そこで目をつけたのが、アメックスのポイントシステム。

アメックスのポイントシステム
  • アメックスカードで買い物した場合、100円で1ポイントつく
  • ANAマイルに1ポイント=1マイルで移行が可能

年々、マイルに対する風当たりが強くなり、ほとんどのクレジットカードでは1ポイント=0.5マイル以下の還元率です。アメックスは、ANAであれば1ポイント=1マイルで移行ができます。

1マイル=1円くらいの価値しかないと思っていましたが、マイルはとても夢があります。例えば、18,000マイルあれば羽田⇔沖縄の往復航空券、40,000マイルあれば成田⇔ホノルルの往復航空券と交換することができます。

成田⇔ホノルル便は、レギュラーシーズンで10万円前後するので、マイル交換すればかなりお得!1マイル=2~3円くらいの価値があります。

わが家では、可能な限りクレジットカードを使ってポイントを貯める主義。クレジットカードの支払いだけで毎年200万円近くあるので、全てポイント換算すると20,000ポイント貯まることになります。

また、後で説明する「紹介プログラム」を使えば、一気にハワイへの往復航空券分を貯めることも可能です。

1ポイント=1マイルでANAマイルに交換できる条件
  • メンバーシップ・リワード ANAコースに加入(ANAへのマイル交換に必要)
  • メンバーシップ・リワード・プラスに加入(未入会の場合、1ポイント=0.5マイル)
  • 上限は年間80,000マイル

この辺りはちょっと複雑なので、私自身の備忘録のために、別途まとめたいと思っています。

家族カードが1枚無料

「夫婦で効率的にポイントが貯めたい!」

アメックスゴールドカードは、家族カード(もちろん同じアメックスゴールド)が1枚無料で申し込めます。

家族カードの利用分のポイントは、本会員のクレジットカードに合算できるため、とても効率よく貯めることができます。マイルの移行手数料も一枚分で済みます。

本カード+家族カードを夫婦で持つことで、利用明細や引き落とし先を統一できるため、家計管理もしやすいです。

プライオリティパスがもらえる

アメックスゴールドカードには、プライオリティパスが無料でついてきます。(別途申し込みの必要あり。)

プライオリティパスとは、世界500都市1000か所以上の空港ラウンジをご利用できるサービス。

空港ラウンジは大きく分けて2つあります。

  • 航空会社が運営するエアラインラウンジ
  • クレジットカード会社が運営するカードラウンジ

アメックスカードを持っていれば、カードラウンジは無料で利用できます。(同伴者1名も無料)

以前、沖縄旅行に行った際はイオンゴールドカードでカードラウンジに入りましたが、同伴者はお金がかかりました。この辺りはアメックスは強いですね。

参考 イオンゴールドカードで羽田空港エアポートラウンジを利用!軽食無料サービスが地味に嬉しい

プライオリティパスがあれば、カードラウンジに加えエアラインラウンジの一部も利用できます。エアラインラウンジでは、軽食やアルコール類も提供していることが多く、搭乗までの時間を、ゆったりと過ごすことができます。

プライオリティパスを保有するには、年会費が99ドル、1回利用ごとに27ドル必要です。アメックスゴールドカードなら、年会費込みで年2回まで無料で使うことができます。

つまり「99ドル+27ドルx2=153ドル」お得ということになります。しかも、家族カードにも同じ特典が付帯されるので、ほぼ年会費はペイできる計算になります。

旅行好きに便利なサービス

アメックスゴールドカードは、他にも旅行に便利なサービスが多数あります。

まず、手荷物無料配送サービス。海外旅行出発時に自宅~空港まで、帰国時に空港~自宅まで、カード会員1人につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港のみ)

子供連れだったり、空港が遠かったりする場合は、とてもありがたいサービスですよね。

旅行時のトラブルには、旅行損害保険。カード会員本人、配偶者や生計を共にする親族の方まで、傷害死亡・後遺障害保険金などの補償が適用されます。海外旅行は自動付帯なので、カードを持っているだけで、最高5,000万円の傷害死亡・後遺障害保険がついてきます。

また、海外旅行の場合は、航空便遅延費用補償もあり、空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償されます。

私のダンナさんも、海外出張中スーツケースがどこかにいってしまって、2日後見つかったということもあります。海外だと荷物が紛失してしまうことも多々あるので、助かりますよね。

アメックスゴールドカードのデメリット

年会費が高い

アメックスゴールドカードの唯一のデメリットは年会費が高いこと。29,000円+税なので、どうしても躊躇してしまいますよね。

ただ、紹介プログラムを利用すれば、初年度年会費は無料にできます。一年間はタダでサービスを試せるので、コストは最小限に抑えることは可能です。

アメックスゴールドの紹介プログラムを活用しよう!

今までメリットデメリットを色々とリストアップしてみましたが、自称節約主婦の私がアメックスゴールドカードを申し込んだ一番の理由は、紹介プログラムがビックリするほど充実していたからです。

アメックスゴールドの紹介プログラム特典(2017年11月現在)

  1. 初年度年会費無料
  2. 入会後3ヶ月以内に10万円利用で10,000ボーナスポイントプレゼント
  3. 入会後3ヶ月以内に30万円利用でさらに20,000ボーナスポイントプレゼント

ざっと計算してみたところ、紹介プログラムを利用してカードを発行するだけで、10万円近くの価値がありました。

  • 29,000円+税(年会費)
  • 10,000円(入会ボーナスポイント)
  • 20,000円(入会ボーナスポイント)
  • 17,000円(プライオリティパス年会費+2回利用料)
  • 17,000円(家族カード用・プライオリティパス年会費+2回利用料)

さらに!!アメックスカードの紹介プログラムは、入会する側と紹介する側の双方にメリットがある仕組みになっています

紹介するカードの種類によって、入会ポイントや紹介ポイントは異なりますが、このプログラムを利用すれば、海外旅行がすぐ目の前に見えてきます。

種類 年会費
税抜
初年度
年会費無料
入会
ポイント
紹介
ポイント
アメックスグリーン 12,000 15,000 7,500
アメックスゴールド 29,000 30,000 15,000
アメックスビジネスゴールド 31,000 40,000 15,000
スターウッドプリファードゲスト(SPG) 31,000 × 17,000 10,000
ANAアメックスカード 7,000 × 16,000 5,000
ANAアメックスゴールド・カード 31,000 × 30,000 15,000
デルタスカイマイルアメックス 12,000 × 8,000 5,000
デルタスカイマイルアメックスゴールド 26,000 × 18,000 15,000
スカイトラベラー 10,000 × 8,000 7,500
スカイトラベラープレミア 35,000 × 15,000 15,000

※ 入会ポイントはMAXでもらえる額を記載しています。

中でも家族やお友達などに紹介しやすいのは、初年度の年会費が無料になり、30,000ポイントもらえる「アメックスゴールド」です。コストをかけずに申し込めるので、紹介する側もされる側もハードルが低めです。

そこからさらに、広げていくと、かなりの勢いでポイントが貯まります。

私も、まずは紹介プログラムを使って、主人用に年会費無料のアメックスゴールドを発行しました。さらに、紹介プログラムを使って妻用(私)のアメックスゴールドを発行すれば、主人は入会ポイント、私は紹介ポイントがもらえます。

夫婦で2枚クレジットカード(アメックスゴールド)を発行するだけで、75,000ポイントゲットできてしまいます。75,000ポイント(=75,000マイル)あれば、沖縄に家族4人で行けちゃうんですよ!!

入会ボーナスポイントは利用金額達成後に自動的に入ります。夫婦で入会するときは、利用時期をずらして入会するといいですよ。

年会費がかかる次年度は、ポイントだけ還元して解約してしまっても良し、継続して紹介プログラムを活用しても良し。

紹介プログラムは、30代男性を狙うべし!

わが家のダンナさんも含め、30代の男性って意外とステータスに弱いです。ダンナさんの知り合いでも、アメックスゴールドを持ちたいという人は多いです。

アメックスゴールドって、「ザ・ゴールド」という憧れのカードで、女子ウケがかなりいいという理由で。

こういうこと言っても何ですが、男性はやっぱりステータスを気にしますからね。あと、出張が多い方も、空港ラウンジ利用があると、重宝しますよ。

アメックス公式サイトと比較

アメックスの紹介プログラムは、あまり公にされていないシステムで、紹介プログラムの存在を知らずに、普通に公式サイトで申し込んでしまう人も多いです。

現在、アメックスの公式サイトで行なっているキャンペーンは、こちら。

30,000ポイントはもらえるものの、初年度年会費が無料になりません。

他にも、ポイントサイト経由でアメックスゴールドを発行する方法もありますが、せいぜい2,000円程度のキャッシュバックです。

アメックスカードで旅行費をお得に!

アメックスは、イメージ的に「お金持ちが持つクレジットカード」だと思っていました。ですが、審査も比較的緩く、普通の生活レベルがあれば問題なく持てるカードです。

もし、興味があれば、アメックスカードをお友達にぜひ紹介してもらってくださいね。お互いが得するWIN-WINの関係なんで(笑)

周りにアメックスカードをお持ちのお友達がいない場合は、当ブログフェイスブックページからも申し込めます。

私のお友達としてご紹介させていただきます!(フェイスブックのIDをお持ちでない方もページに入れます。)

お申込みいただけたら、私も最高に嬉しいので、お待ちしてます 🙂

【 申込み方法 】

フェイスブックページを開くと、特典が表示されていることをご確認の上、お申込みください。

アメックスゴールドカード以外の場合も入会ポイントがつきます。同ページをスクロールすると、カード一覧が出てくるので、選択してお申込みください。

【 注意事項 】 

※ アメックスでは、不特定多数の方が見るブログやサイトに紹介ページのURLを直接貼り付けることを禁止しています。フェイスブックは公式に認められているので、少し回りくどいですがこの方法で紹介しています。

※ アメックスの申込ページにリンクしているため、あなたの個人情報は一切分かりません。ご安心ください。

※ アメックスの紹介プログラムは「新規」の方のみ有効です。既にアメックスカードを保有している場合は、紹介プログラムの対象にならないのでご注意ください。

紹介プログラムを活用してポイントを貯めれば、海外旅行もすぐそば。お金をかけずに、来年はのんびりハワイ旅行にでも行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク