家計管理

お金が貯まらない主婦の意識改革!年間200万円を貯めた7つの節約ステップ

「どうすれば、お金って貯められるのだろう?」

結婚後、共働きでダブルインカムだったはずなのに、全然貯金ができていませんでした。

家計管理は特に苦手で、クリアファイル家計簿、袋分け、5週間やりくりなど実践してきましたが、失敗ばかり。

なぜダメだったか考えてみると…

  • 項目に分けるのが面倒くさい
  • クレジットカード払いが多い
  • 毎日家計簿のチェックができない
  • 計算が合わないと思考が停止する

もう、主婦として致命的!全く家計管理に向いていません。

でも、ある方法を試すことで、こんな私でも、しっかりと貯金ができるようになり、昨年は年間200万円の貯金に成功しました!

貯金ができるようになった理由は、ちょっとした意識改革。今回のブログでは「お金が貯まらない自分」から抜け出す5つのステップをご紹介します。

「貯金がなかなかできない。お金が貯まらない。」

という方の参考になれば幸いです。

1. 現状把握

「お金の不安から抜け出したい。」

仕事を頑張っても給料が増えない。物価は上昇し、税金や社会保険料も上がっている。

「やりたいことがあるのにお金が足りない。」「将来が不安でお金が使えない。」

お金に対する不安を持っている方は非常に多いですよね。

まず、現在の家計状況をリストアップしてみましょう。月単位でかかっている食費や光熱費、年単位でかかっている保険や税金など、分かる範囲でいいので書き出してみます。

(キッチリ1円単位で計算する必要はありません。大体の支出が分かればOK!)

食費や日用品など、お金がかかり過ぎている場合もありますが、意外と多いのが、使途不明金。

私も、口座やクレジットカード明細などかき集めて計算してみたところ、何に使ったか分からないお金が数万円単位で出てきました。この数万円を貯金にまわせていれば…。と激しく後悔しました。

2. 理想の暮らしを考える

大体の現状把握ができたら、次はどんな暮らしをしたいのかを考えていきます。ここのステップを疎かにすると、自分に合った節約方法が定まりません。

漠然と理想の暮らしを考えても、具体的にはイメージしづらいので、夢リストとかを作ってみるのもいいかも知れません。

あわせて読みたい
夢リスト100の作り方・作成実例
人生でやりたい夢リスト100の作り方!楽しく生きる目標を考えてみよう 「将来の夢・人生の目標はありますか?」 結婚して、子どもを産んで、主婦で、それなりに幸せな生活を送っています。でも、どこか物足...

ドリームマップや人生のミッション作りもオススメです。

あわせて読みたい
【実例付】夢を叶えるドリームマップの作り方!誰でもなりたい自分になれる簡単な方法 「私の夢ってなんだろう。」 「夢はあるけど、どうやって叶えたらいいのか分からない。」 子どもの頃、夢を考えた時のワクワク...
あわせて読みたい
人生を楽しむ簡単な方法!つまらない生き方に悩んだらミッションを考えてみよう 長い人生の中で「辛くて生きる目的が分からない。つまらない人生だ。自分は何のために生きているのだろうか。」と考えることはあると思い...

そうすると、自分の価値観が分かり、お金をどこにかけると幸せなのかがハッキリします。

私もそうでしたが、自分の価値観が分かっていないと、周りに左右され、ムダ遣いをしてしまう傾向があります。

価値観に合わせて、お金をかけなくてもいい場所は、バッサリカットできるので、節約もしやすくなります。

3. ライフプランニング

イメージしたものを具体的にプランニングしていきます。

実際にどれくらいのお金がどのくらいの時期に必要なのかを、見える化していきます。

ライフプランとは、人生の計画表のことです。

ライフプランの例
  • どんな仕事をしたいのか、転職はしたいのか
  • いつ結婚して子供は何人欲しいのか
  • 子供の教育はどうするのか
  • マイホームはどうするのか
  • 老後はどう過ごしたいのか

具体的な時期や、どのくらいのお金が必要なのか、シミュレーションしていきます。

私は、無料のライフプラン表作成ソフトを使っていますが、分かりにくい場合は無料保険相談などを活用しても良いと思います。

シミュレーション結果を踏まえながら、家計の改善方法を提案してくれるので、大変便利です。

あわせて読みたい
保険の無料相談の口コミ
プロに聞く保険の活用術!保険ビュッフェのプレゼント付き無料相談で家計改善 「結婚した。子供が産まれた。家を買った。そろそろ保険の見直しをしなくては。」 保険の見直しが節約効果が高いと言われていいま...

4. 年間予算表で目標設定

ライフプランは人生の計画表ですが、今度は、年単位でプランニングをするために年間予算表を使います。

「今年は海外旅行に行きたい!」「冷蔵庫を買い替えたい!」

年単位のイベントや必要なお金をリストアップし、貯金がどのくらいできるのか、収支計算をしていきます。

あわせて読みたい
年間収支表の作り方
家計は年間予算表で管理すると分かりやすい!お金の収支を見える化しよう 「主婦なのに、家計管理ができない。このままだと、教育資金も老後資金も貯められない!」 結婚して家計管理を任されるように...

5. 固定費の削減

ここで支出が上回ってしまったり、貯金額が大幅に少ない場合は、固定費を削減します。

わが家も、住宅ローンを見直したり、車一台を手放したり、通信費を削減したり、節約効果が高いものから順番に一つずつクリアしていきました。

そうすることで、年間100万円以上の節約することができました。

あわせて読みたい
固定費の節約方法
お金がないなら固定費を削れ!家計の出費を減らすための節約チェックリスト 「お金がないから貯金をしたい!でも何から始めていいのか分からない。」 お金を貯めるためには、収入を増やすか、支出を減らすか...

6. 貯金簿でモチベーションアップ

毎月の資産管理には、貯金簿を使うようにしました。貯金簿とは、全口座や投資などの合計を毎月リスト化したものです。

家計簿のように細かい項目に分ける必要もなく、時間も一度の入力で5分ほどで、とても簡単なので続けやすいです。

詳しい項目が知りたい場合は、自動家計簿アプリなどを活用すると便利です。

あわせて読みたい
家計簿よりも楽な貯金簿
家計簿よりも簡単!貯金簿エクセルテンプレートを自作したら節約体質に大変身 「お金がない!貯まらない!」 毎月の手取り収入は、ほとんど増えない。お金を貯めようと思って始めた家計簿も続かない。 ...

7. 貯金分を投資にまわす

1~6のステップを行なうことで貯金ができるようになったので、一定額を毎月、セゾン投信で積み立てています。

一部投資に回すことで、銀行預金に入れておくよりも高い利回りで増やすことができます。ただ、投資はリスクもあるので、その辺りはバランスを見ながらやっています。

お金を貯めるための意識改革

節約をしよう!貯金をしよう!と思ったとき、ほとんどの方は家計簿をつけて「食費の節約」「日用品の節約」など、目の前の節約から始めてしまいます。

でも、大事なのは全体的なイメージです。自分が何にお金を使うと幸せで、どういう人生を生きたいのか。

そこをしっかりと考えないと、お金を貯めるモチベーションはなかなか持続しません。

お金の不安が消えないのも、生きていく中で、世間で言われている情報に惑わされて、自分にとってどれくらいのお金が必要なのか具体的に分からないからです。

自分の理想の暮らしを考えて、それに沿ってお金を管理していく。家計管理は実はとてもシンプルなものです。

ぜひ意識改革をして、あなたもお金が貯まる家計管理を目指してみてはいかがでしょうか。