将来が不安で眠れない!収入がない専業主婦がお金の心配を解消する7つの方法

お金がない不安

「貯金はそこそこあるのに、お金のことが心配。眠れないくらい将来が不安。」

大学を卒業してずっと働いていた私ですが、主人の転勤&次男出産を機に、仕事を辞めてしまいました。

常にお金が入ってくる生活をしていたのが一転、無収入になった途端、とてつもない不安になりました。

社宅に安く住めたし、転勤によりダンナさんの給料も少しアップしたので、特に生活が苦しくなることはありません。貯金も多少はあったので、今すぐ路頭に迷うこともありません。

ですが、不安は増すばかりでした。

スポンサーリンク

貯金があっても不安は消えない

「もし、ダンナさんに何かあったら、私一人で子供たちを育てられるだろうか。」
「仕事もない。この歳で再就職はできるだろうか。」
「年金はちゃんともらえるのだろうか。老後破綻したらどうしよう。」

人は誰しも、先が見えないと、漠然と不安になります。特にお金は、暮らしていく上で切っても切り離せない存在。

貯金は、いくらあれば安心ですか?

1000万円あっても、1億円あっても、減っていくばかりでは不安ですよね。

収入がたくさんあっても、支出がそれを上回っていたら、いつまで経ってもお金は貯まらないし、将来の不安もなくなりません。

どうしたら、将来の不安を払拭し、お金の心配を解消することができるのでしょうか。

① ライフプランを立てる

「将来的にお金がいくら必要なんだろうか。」

まず、人生を謳歌するために必要な金額を算出します。

ライフプランとは、人生の設計図のようなもの。ライフステージに合わせて、お金がいくら必要なのか考えていきます。

まずは、ライフプラン作成ソフトを使い、かなり細かくシミュレーションしてみました。

生涯いくら使うのかを自分の目で確認してみると、教育費のかけすぎ、高額な住宅ローンは、改めて危険信号だということが分かります。

② 固定費を削る

「今の暮らしを続けていたら破産してしまう!余計にお金に対する不安が増してしまった。」

ライフプランでシミュレーションすることで、今の暮らしを続けていくと、老後資金が貯められないという結果になってしまうこともあります。

でも、実は普段の生活の中で、節約できるところはたくさんあります。

まずは、出費が大きい住宅費、車の維持費などを見直すだけでも年間100万円くらい違ってきますよ。

私も専業主婦になり「いらない物は徹底的に削る!」と思って固定費を見直した結果、200万円以上貯金することができました。

③ シンプルライフ・ミニマルライフを心がける

最近では、シンプルライフやミニマルライフなど「持たない暮らし」が流行っています。固定費と共に暮らしをスッキリさせると、ムダ遣いが減らせます。

物が多すぎると、管理するのも大変。維持するのも大変です。コストもかかります。

本当に必要なもの、お気に入りのものだけを長く大事に使うことで、出費も減らし環境にも優しい生活ができます。

また、物が少なくなれば、収納に取られているスペースも減り、人生で最もお金がかかると言われている「住宅購入費」も減らすことができます。

④ スキルアップをする

「子供が小さいうちは家にいてあげたい。」「子育てと仕事の両立が難しくて辞めてしまった。」

今、仕事をしていなくても、いずれは働こうと思っている方が大半だと思います。「再就職」に悩んでいる専業主婦の方も多いのではないでしょうか。

特に資格もスキルもない場合、子育てしながらできる仕事と言えば、時間の融通が利くパートやアルバイト。そこまで高いお給料は見込めません。

家にいる間は、スキルアップチャンス!子育てしながら、新しいことにチャレンジしたり、勉強したりするのは大変ですが、ここは頑張り時です。

ちょっとした隙間時間に、調べものをしたり、資格取得のための本を読んだり。どれだけ上手に時間の使うで、将来の稼ぎの額も変わってきます。

また、無理のない範囲で、個人事業主として働くのも◎です。私も、スキルアップするうちに、いつの間にか在宅ワークデビューしていました(笑)

▼ 在宅ワークは子育てママにオススメですよ!

参考 専業主婦から個人事業主へ!開業届を出す前に知りたい扶養・社会保険・税金について

⑤ 収入源を複数持つ

専業主婦にとって一番怖いのは、ダンナさんが働けなくなることです。

まだまだ日本では、サラリーマンで収入源が1つの働き方がポピュラーですが、アメリカでは7ポケッツという考え方があります。

メインの給料以外に、収入源を複数持つことで、経済的な不安を減らすことができます。

わが家では、投資信託をしたり、家賃収入をしたり、不要品を処分して収入を得たり、少しずつ収入源を増やすようにしています。

やはり、少額でも収入源が複数あると安心です。給料と同じくらいの額を副収入で確保することが目標です。

▼ 夫婦なら7つ収入源も夢じゃない!

参考 夫婦で考える収入源の増やし方!老後破綻を防ぐために7ポケッツをもとう

⑥ 健康に気を付ける

「お金もない。病気になって働けなくなったらどうしよう。」

今は元気でも、将来的に病気になる可能性はあります。その時に、十分に貯金があれば良いですが、なかったら… 悲しい未来が待っています。

また、お金がいくらあっても、健康でなければ、楽しい老後を迎えることができません。

食生活を見直し(甘いもの・お酒などの嗜好品を取り過ぎない)、適度な運動、良質な睡眠など、当たり前のことですが、意識してみると意外とできていないことも多いです。

また、会社勤めの時は年に1度健康診断がありましたが、専業主婦になると、強制的な健康診断はありません。ダンナさんの健保の家族検診や自治体の検診を活用してみてください。

私も、自治体の検診(乳がん・子宮がん検診含む)に行きましたが、託児付きで3,000円ほどでした。

⑦ 保険に加入する

お金の不安を解消するのに一番原始的な方法は、保険に加入することです。

健康に気を付けていても、病気やケガで働けなくなってしまうかもしれません。そのような時、貯金が十分にあれば、保険に入る必要は全くありません。

ですが、十分に貯金がない、将来的に収入が途絶えてしまう不安がある場合は、やはり保険は必要だと思います。

万が一の場合、子供の生活費や教育費を残すためにも、保険に入ることで安心できます。ただし、必要以上に入ってしまうと、出費が増えてしまいます。

「掛け捨てはもったいない。」

と言われがちですが、お金が戻ってくる貯蓄型の保険は高額で、家計を圧迫してしまう可能性もあります。

料金とのバランスを考えながら、組み合わせることで必要な保障を考えてみると良いですよ。

何か行動することで不安は解消される!

「お金がない。不安だ…。」

口で言っているだけでは何も変わりません。不安も解消されません。

ですが、自分が何に怯えているのか、どう生きていきたいのかを考えることによって、少しずつ不安は払拭されていきます。

私も、将来に対する不安がない訳ではありません。ですが「何とかなる!」という気持ちも芽生え、人生を楽しむためお金を使う余裕も出てきました。

ぜひ、小さな一歩を踏み出して、明るい未来を迎えてください。

▼ 主婦でもお金を稼ぐ方法。

参考 賢いママは隙間時間を有効活用!在宅ワークで子育て主婦が稼ぐ5つの方法

▼ 固定費削減で100万円節約する方法。

参考 お金がないなら固定費を削れ!家計の出費を減らすための節約チェックリスト

保険の見直しなら保険ビュッフェ!
保険のビュッフェでは、ウナギやお米などがもれなくもらえる「特選ギフトキャンペーン」を実地中。

無理な勧誘はなく、希望の保険がなければ加入する必要は一切ありません。

▼ 無料相談の予約はこちらから ▼

「節約術を知りたい!」「ライフプランのシミュレーションをしてほしい!」「家計の改善策を知りたい!」という方にもオススメです。

▼ 体験談はこちら ▼
参考 プロに聞く保険の活用術!保険ビュッフェのプレゼント付き無料相談で家計改善
スポンサーリンク

▼ ブログ村・暮らしのテーマ(トラコミュ)
・ シンプルで豊かな暮らし 
・ 丁寧な暮らし 
・ 暮らしの見直し 
・ 頑張らない節約

▼ ランキング参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

読んだ印にポチッと押していただけると励みになります♡
いつも応援ありがとうございます。

関連記事
スポンサーリンク