オーベルジュ・ド・リルナゴヤで結婚式!ひらまつのこだわりレストランウエディング

オーベルジュ・ドリルナゴヤ 結婚式

「高級レストランでの結婚式ってどんな雰囲気だろう?」

私たち夫婦は名古屋ミッドランドスクエアのオーベルジュ・ド・リルナゴヤで結婚式を挙げました。

オーベルジュ・ド・リルナゴヤは、名古屋駅前ミッドランドスクエア42階にあるミシュラン三ツ星レストランです。最上の料理で大切な人たちをおもてなしできるとても素敵な結婚式です。

結婚式場をオーベルジュ・ド・リルナゴヤに決めた理由はこちらで書いています。

参考 名古屋駅周辺の結婚式場はどこがオススメ?オーベルジュ・ド・リルナゴヤに決めた理由

結婚式は人生で何度もあるものではありません。一生の良き思い出にするためにも結婚式場選びはとても大事です。私自身、オーベルジュ・ド・リルナゴヤで結婚式をすることができ本当によかったと思います。その理由をご紹介!

スポンサーリンク

最高に料理がおいしい

コース料理について

グルヌイユのムースリーヌ

ミシュラン三ツ星レストランだけあってコース料理は本当に美味しかったです。オーベルジュ・ド・リルのスペシャリテ「グルヌイユのムースリーヌ”ポールエーベルラン”」もコースに入っています。

グルヌイユ、何だか分かりますか?実はカエルちゃんです。カエルと言っても、鶏肉のようでとってもサッパリ。口当たりも良くとても上品なお味です。

私たちは、18900円/人のコース料理に5250円/人のドリンクを付けました。結婚式のコース料理としてはかなり高い方ですが、高級レストランだけに料理だけは全く妥協しませんでした。

あとから友達や親戚に聞いたところ、「今までの結婚式で一番美味しかった!」と言ってもらえ何より!高級レストランならではのサービスもかなり評判がよく、料理が絶妙なタイミングで出てきたと大絶賛でした。

ウエディングケーキについて

ウエディングケーキ

値引き交渉の際、ウエディングケーキを全員分無料でつけてもらいました。シンプルな白いデコレーションケーキが1000円/人~。デコレーションケーキになるともう少し値上がりします。

参考 結婚式場・披露宴会場費用の値引き交渉術。タイミングは契約前と契約後!

オーダーメイドのケーキは無理かなと思いつつも、お願いしてみたところ、あっさりOK。夢の3段ケーキを作ってもらうことができました。

オーベルジュ・ド・リルウエディングケーキ

一般的な結婚式場だと、普通に切り分けられるだけのウエディングケーキ。オーベルジュ・ド・リルでは、一人ひとりデコレーションされたものが運ばれてきました。

新郎新婦のコース料理について

主役の新郎新婦は忙しくて、料理を食べる間はあまりありません。友達の結婚式に行くたびに新婦の料理がいつも残ってしまっているのを見て、私もきっと食べられないんだと思っていました。

披露宴当日、新郎新婦の料理は前菜まで運ばれてきました。

オーベルジュ・ド・リルの素敵なところは、後日結婚式と同じコース料理を提供してくれること。精算時に1年以内の有効期限付きの引き換え券を頂きました。

私たちは、ちょうど1年後の結婚記念日付近に再度訪れ、お祝いをしました。一輪のバラもプレゼントしてくれ、ちょっと疲れた結婚生活(?)から抜け出し非日常的なひと時を楽しむことができました。

また、ひらまつのレストランで結婚式をあげたカップルに贈られるメモワール・ド・ひらまつと言うメンバーカードがもらえます。 ひらまつグループ全店にて、いつでも飲食料金20%オフのご優待価格になります。

地上42階の絶景空間

オーベルジュ・ド・リル景色

私たちが結婚式を挙げたのは6月の梅雨シーズン。そしてダンナさんは生粋の雨男。残念ながら晴天とはいきませんでしたが、地上42階からの景色は格別でした。

オーベルジュ・ド・リル夜景

できれば夜景も見たいと思い、結婚式の時間は夕方からのナイトウエディングにしました。

披露宴が終わり、帰宅時間になると辺りは真っ暗。素敵な夜景を眺めることができました。

オーベルジュドリルナゴヤのシャンデリア

レストラン内の木製シャンデリアも暖かみのある雰囲気、本当に寛げる空間でした。

高級レストランなのに節約

料理が美味しいところで結婚式を挙げたいという理想はありましたが、普通のサラリーマンカップル。一生に一度の結婚式とは言え、贅沢はできません。

オーベルジュ・ド・リルナゴヤは、料理やドリンクと装花以外は持ち込み可能。持ち込み料金もかかりませんでした。

金銭的に余裕があれば、全て式場で手配してもらうことも可能ですが、できることは自分たちで作ったり手配したりしました。

ペーパーアイテム

メニューや席次表などのペーパーアイテムは既製品を使ってハンドメイド。

しきたりなど書き方の知識が乏しかったので、ウエディングコーディネーターさんに添削してもらいました。今考えたら式場に発注したわけでもないのに、快く引き受けてくれて本当にありがたかったです。

結婚式料理メニュー手作り

料理のメニューの表紙はオーベルジュ・ド・リル本店の写真を加工して作りました。

メニューの一部に、事前にインタビューした「シェフのコメント」も掲載。高級レストランっぽい仕上がりになりました。

wedding (20)

ウエルカムボードは美術系学部出身の妹にお願いして作ってもらいました。和装で前撮りした時の写真をモチーフにしています。

リングピロー

リングピローはできるだけシンプルなものを探しましたが、見つからなかったので、完全オリジナルの手作り。母と相談しながら作りました。

実は厚紙を切ったベースに、サテンの布を貼ったり、パールビーズをグルーガンでくっつけただけの簡単なものです。

結婚式ブーケ

ウエディングドレス用のブーケは母と手作り、カラードレス用のブーケは叔母が作ってくれました。ブーケスタンドは式場で用意してくれました。

wedding_movie

プロフィールムービー・エンドロールも手作り。

wedding (25)

ウエディングドレスは、格安で購入したものにアレンジを加えて持ち込みました。ベールも手作り。

引き出物は、外部手配したため約3割引きで購入できました。カタログのランクを一つアップすることができ、ゲストにとっても私たちにとっても嬉しい値引きでした。

縁起物はダンナさんの出身地富山にちなんだ細工蒲鉾、引菓子はオーベルジュ・ド・リルのクッキー詰め合わせにしました。(オーベルジュ・ド・リルでは、引菓子のみはレストラン購入の指定がありました。)

最近では、引き出物宅配が人気。

参考 人気の引き出物宅配ショップ5社を徹底比較!口コミ・評判を元にランキングを発表

こんな感じで、料理以外はかなり節約に励みました。結婚式の節約術についてはこちらで詳しく書いています。

参考 結婚式を成功させる手作り&節約アイディア。結婚準備をとことん楽しむ方法

オーベルジュ・ド・リルで素敵な結婚式を

本当に素敵な思い出になったオーベルジュ・ド・リルナゴヤの結婚式。思えば、人生で一番輝いていたときかも知れません。

子育てに追われている毎日で忘れかけていましたが、あの時の私はキレイだった(笑)

結婚した当初は、毎年結婚記念日にはオーベルジュ・ド・リルでごはんを食べようね!と言っていたのに、結局行ったのは結婚1周年のディナーのみ。子供がいるとなかなか難しいですよね…。

でも、子供がもうちょっと大きくなったスイートテン記念にはまた行きたいと思います。レストランウエディングなら、結婚後の記念日もこうやって訪れることができるのも魅力ですね。

ブライダルフェア情報

ゼクシィでは、オーベルジュ・ド・リルのお得なブライダルフェア開催中!

ミシュラン星付きのお料理を厳選ワインの無料試食付、デザート付のフェアもあります。(事前予約必須)

先着10,000名様に商品券がもらえるキャンペーンも実施しているので、ぜひご利用ください。

≫≫ 【ゼクシィ】結婚式場予約 お好みの条件でぴったりの会場が見つかる

スポンサーリンク

▼ ブログ村・暮らしのテーマ(トラコミュ)
・ シンプルで豊かな暮らし 
・ 丁寧な暮らし 
・ 暮らしの見直し 
・ 頑張らない節約

▼ ランキング参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

読んだ印にポチッと押していただけると励みになります♡
いつも応援ありがとうございます。

関連記事
スポンサーリンク