将来困らない英語力を身に付ける方法 詳しくみてみる

ロスカボス旅行でかかった費用|オールインクルーシブホテル利用

※ 広告が含まれる場合があります。

ロスカボス旅行の予算と費用(メキシコ・リゾートステイ)

「メキシコのリゾート地、ロスカボス旅行はいくらかかるの?」

メキシコの人気リゾート、ロスカボス。

日本人にはあまり馴染みのない場所ですが、実はアメリカ人やメキシコ人からは、とても人気のスポットです。

その理由に、ハワイやフロリダなど、アメリカの観光地よりも安く行けるという利点があります。

わが家も、家族4人でロスカボスへ2泊3日で旅行に行ってきました。週末旅行にちょうど良く、かなり満足度が高い旅になりました。

今回のブログ記事では、ロスカボス旅行でかかった全費用と、ロスカボス旅行費の節約方法をご紹介します。

きら

完全個人旅行ですが、ツアー会社のようにまとめてみました。

広告
ブログ記事の内容

ロスカボス旅行の概要

ハイアットジーヴァのオールインクルーシブプラン
ホテルのウエルカムドリンク

【 旅のハイライト 】

  • オールインクルーシブホテル「ハイアット・ジーヴァ」に宿泊
  • マリンアクティビティが楽しめるプライベートツアー
  • 空港送迎はプライベートシャトル利用

【 旅の日程 】

日程行程宿泊場所
1 飛行機直行便
オールインクルーシブホテルステイ
ハイアット・ジーヴァ・ロスカボス
2プライベートツアーハイアット・ジーヴァ・ロスカボス
3オールインクルーシブホテルステイ
 飛行機直行便

2泊3日という限られた日程なので、ホテルステイが目一杯楽しめるように、観光は半日のプライベートツアーのみにしました。

リゾート地では、忙しく動き回らず、完全にリラックスするのがわが家のスタンス。

ロスカボス旅行の費用と節約方法

今回の旅行の節約ポイントは、クレジットカードによるポイ活メキシコ系格安航空会社の利用です。

実際にかかった費用合計:$1,710.57

費用
航空券・空港シャトル代$1,216.17
宿泊費$5.00(ポイント利用)
食費$0
観光費$403.40
お土産代$26.00
その他$60.00
合計金額$1,710.57($427.64/人)

ロスカボス家族旅行2泊3日の合計費用は、$1,710.57でした。

家族4人だったので、一人あたり$427.64です。

航空券・空港シャトル代:$1,216.17

ロスカボス旅行|メキシコ系の航空会社
TIJ⇔SJD(Viva Aerobus)$1106.92
Cabo Airport Shuttle$109.25

フライトは、南カリフォルニア民の特権、CBX(Cross Border Xpress・クロスボーダーエクスプレス)を利用。

CBXは、アメリカのサンディエゴ⇔メキシコのティファナ空港をつなぐ橋。

アメリカから陸路で国境を越えるため、メキシコの国内が利用できるようになります。そのため、安い時期を狙えば片道100ドル以内で飛ぶことも可能。

航空会社は、ロスカボスへの直行便は、Viva Aerobus(ビバエアロブス)やVolaris(ボラリス)が運行しておりどちらも似たような価格帯です。

個人的には、Viva Aerobusの方が好き。Light Planでも3回フライト変更もできるので安心。

▼ 詳しくはこちらで解説 ▼

空港シャトルバスは、ネットでの口コミがよかったCabo Airport Shuttleで往復便を予約しました。英語のみ。

人数が少ない場合は、ベルトラの空港送迎サービスの方が安いです。予約も日本語でできます。

宿泊費:$5.00

ハイアットジーヴァ
ハイアットジーヴァロビーからの眺め
Hyatt Ziva Los Cabos129,000 Hyattポイント
Hyatt Ziva Los Cabos Environmental Tax$5.00

今回、宿泊したのはハイアット・ジーヴァ・ロスカボス。(カンクンに引き続き、ジーヴァ2回目です。)

Chaseクレジットカードのポイントをハイアットポイントに移行して使ったため、Environmental Tax約5ドルのみ。

ハイアット・ジーヴァ・ロスカボスでは、1部屋につきEnviromental Tax(環境税)が$36.31 メキシコペソ/1泊かかります。

オールインクルーシブホテルに、ほぼタダで泊まれるのも、クレジットカードのポイ活のおかげ。

現段階で、ポイント利用は改悪されつつありますが、Chaseのポイントは、1:1の割合で現金還元も可能。

例えば、120,000ポイント=1,200ドル分になります。

期間によっては、現金で予約した方が安い時期もあるので、Hotels.comなどで比較すると良いと思います。

Hotels.comには、10泊で1泊無料になる特典があります。

▼ ホテルの宿泊記はこちら。おすすめレストラン情報あり!

観光費費:$403.40

ロスカボス観光|オプショナルツアーのカヤック
エルアルコまでカヤック
Cabo Outfitters$363.40
Tip$40.00

ロスカボスは、遊泳可能なビーチが限られています。ハイアット・ジーヴァのビーチも、波が高く、遊泳は禁止です。

美しい海を目一杯満喫するため、オプショナルツアーを予約しました。

ホテルの送迎、エル・アルコ(アーチ)の観光、カヤック、シュノーケリング、全て楽しむことができました。

▼ ロスカボス観光情報はこちらでまとめています。

食費:$0

ハイアットジーヴァのレストラン(メキシカン)
ハイアットジーヴァのメキシカン

飲み放題・食べ放題のオールインクルーシブのおかげで、かかった食費はゼロ!!

国立公園などのロードトリップは、基本的に慎ましい食事のわが家。ここぞとばかりに、よく食べ、よく飲みました。

カンクンのときは、初日から飛ばし過ぎて、胃薬にお世話になりましたが、2回目のオールインクルーシブはペース配分もしっかりつかめました😉

メキシコのカクテル|ミチェラーダ
メキシコと言えばミチェラーダ

もちろん、アルコールも飲み放題!子どもたちには、モクテルを作ってくれます。

お土産代:$26.00

メキシコ・ロスカボスのお土産
シアトル旅行で買ったお土産
Hyatt Los Cabos$26.00

ハイアット・ジーヴァは、徒歩圏内にショッピングモールスーパーマーケットがあります。

メキシコのコンビニOXXOも目の前。

一部お土産も置いてあり、ホテルよりも価格は安めです。

ただ、ホテルで見つけたお土産のよかったので、スーパーでは買いませんでした。

その他:$60.00

ハイアットジーヴァの部屋
ハイアットジーヴァの部屋
TIP$60.00

チップはいちいち計算していなかったため、おおよその値段です。ホテルのハウスクリーニング、食事、空港送迎などで渡しました。

ロスカボス旅行を楽しもう

ハイアットジーヴァのスイムアップバー

ロスカボスは、アメリカの西海岸から手軽に行けるリゾートということもあり、年々人気は高まっています。

私が行ったときも、ビーチサイドに新しいホテルの建設ラッシュでした。

価格も、アメリカ国内のリゾート地よりも抑えられるので、ぜひオールインクルーシブホテルで、ワンランク上のステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼ 駐妻生活集大成の節約技 ▼

ベルトラの口コミ

全て個人手配は心配…という方は、ベルトラのオプショナルツアーがオススメです。

プロのガイドさんが、絶妙なスケジュールで観光案内をしてくれます。大手旅行代理店を通すよりも、値段が安く、思い出に残る旅になること間違いなし!

わが家も、カンクン旅行のセノーテ&ピンクレイクツアーの際に利用しました。

\ 詳細はこちら /

※ このブログ記事は、2023年11月の旅行記です。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

ロスカボス旅行の予算と費用(メキシコ・リゾートステイ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ブログ記事の内容