結婚

遠方へ嫁ぐと後悔する?孤独で寂しい結婚生活を抜け出す6つの方法

「結婚して県外にお引っ越し。でも、毎日孤独な新婚生活で後悔。ホームシックになり、地元に帰りたい!」

親も友達もいない新しい土地で暮らすのは、とても辛いですよね。

結婚を機に、住み慣れた地元を離れ、県外に嫁ぐのはとても勇気がいったことだと思います。

彼との結婚は嬉しいけど、できるなら安心できる実家の近くで、古くからの友達に囲まれて暮らしたいと感じているのは、あなただけではありません。

私自身も、実家から車で3時間以上かかる県外に嫁ぎ、孤独で寂しい新婚時代を過ごしました。

今回のブログ記事では、体験談を元に「県外に嫁ぐ寂しい気持ち」を緩和する方法をまとめました。

遠方に嫁ぐのは親不孝?

親を残し遠方に引っ越すことで、「親不孝な結婚だった」と感じてしまうこともあります。

私の場合は、ダンナさんの転勤をきっかけに、ダンナさんの地元に引っ越すことんいなりました。

適齢期だったおこともあり、結婚の話もトントン拍子で決まってしまいました。

結婚が決まったときは、大好きな彼と結婚できるという幸せいっぱいの気持ちでしたが、次第に不安や寂しさが増すようになったことを覚えています。

夢のような結婚式、楽しみだった新婚旅行を終えてからは、まさに抜け殻状態。

引越し先のアパートで、どうしようもない孤独との闘いでした。

「きっと、両親にも寂しい思いをさせているんだろうな…。遠方に嫁ぐのは、親不幸だったかもしれない。」

県外へ引っ越したため、仕事も退職。忙しかった職場から一転、暇を持て余す専業主婦になり、さらに状況は悪化。

やるべきことがないと、気持ちがどんどんネガティブになってしまい、自分の存在意義さえも失いかけていました

孤独や不安になる原因は?

大好きな彼と一緒にいるのに、どうして「一人ぼっち」だと思ってしまうのでしょうか。

あなたを孤独や不安に感じさせる原因を考えてみました。

言葉や習慣の違い

地元を離れて最初に戸惑うのが「言葉や習慣の違い」です。

私自身、海外生活もしたことがあったので「日本語が通じるなら楽勝!」と思っていましたが、方言一つでかなりの疎外感を味わっていました

ダンナさんや両親たちは、皆同じ言葉をしゃべっているのに、私だけ違う。

スーパーに買い物を言っても、レジのおばちゃんが話すイントネーションが違う。

また、天候の違いにも苦労しました。私が嫁いだのは富山県。

日本海側は、太平洋側と違い、雨も雪も多いため、カラっと晴れることが少なく、年中どんよりとした気候です。

中でも大変だったのが、雪道の運転。

車が雪に埋もれて駐車場から出られない、アイスバーンに気付かずブレーキを踏んでしまいスリップ、といった恐怖体験も多々ありました。

雪道を運転する習慣がなかった私には、本当に戸惑いの連続でした。

結婚1年目は、言葉と習慣の違いに、ストレスを感じ、落ち込む日々を過ごしていました

お金の不安

結婚を機に県外に嫁ぐ場合、今まで働いていた仕事を辞める方がほとんどだと思います。すると、常に頭によぎるのが「お金の不安」です。

雇用保険に入っていれば、失業手当で3カ月ほどは収入がありますが、それ以降はダンナさんの給料のみで生活していかなくてはいけません。

結婚当時のダンナさんの給料は、年収400万円ほど。

結婚前は、自分の稼ぎだけでもそれくらいはあったので、夫婦二人で生活できるか、本当に心配でした。

実際のところ、1LDKのアパートは家賃60,000円ほど(家賃補助はたったの3,000円)田舎で車も2台必要で、それだけでも収支はかなりギリギリでした。

「このまま、暮らしていけるのか?貯金はできるのか?」
「子供を産んでも大丈夫なのか。」

不安で不安で仕方がありませんでした。

夫が仕事で忙しい

「あなたがいれば、それだけいい!」(←ドラマなどでよくあるセリフ。)

私も、そう思って結婚しましたが、ダンナさんは転職して間もなかったので、仕事がとても忙しい。

残業や休日出勤は当たり前で、知らない土地でほぼ一人ぼっちという週末も少なくありませんでした。

半ば、結婚詐欺にでもあった気分

「大好きな彼と過ごせるから結婚したのに、一緒にいられないなら意味がない!」

周囲に知り合いもいないので、ダンナさん以外に話す人がいないのに、一日の会話はわすか数分。

お昼のワイドショーとネットサーフィンで毎日が終わってしまという日々が数週間続いていました。

寂しい結婚生活から抜け出す方法

実家から遠く離れて遠方で暮らすことは、思った以上に不安と孤独でした。

ですが、遠方へ嫁ぐことを決めたのは自分仕事を辞めるのを決めたのも自分

後悔ばかりしていても、何も始まりません。

新しい土地にすぐに慣れるのは難しいですが、「住めば都」というように、3年も経てば気持ちに余裕が生まれてきます。

ここでは、慣れない土地でも幸せな結婚生活を過ごす6つの方法をご紹介したいと思います

比較しない

最も孤独を感じるのは、人と比較した時です。

「ショッピングセンターで、親子3世代で仲良く買い物をする家族。」
「SNSで地元友達のランチ会の写真をアップされた時。」

地元にいたら、頻繁に孫に会わせてあげられた、友達の急な誘いにだって出かけられたと、ついつい今の状況と比較してしまいますよね。

でも、少し考えてみてください。

もし、今の彼との結婚を選ばなかったら、生涯独身で、さらに孤独を感じていたかもしれません。

結婚しなければ、孫に会わせてあげることもできませんよね。子どもができれば、友達とも気軽にランチに出かけられない状況になります。

だから、比較したところで、何も変わりません。

と言いつつ、比較してしまうんですよね。分かります。(←結局、どっちなんだ…笑)

将来設計をしっかり立てる

比較して孤独を感じやすいのは、悩む時間がたくさんあるときです。

どうせ悩むなら、プラスになることを考えてみましょう!ぜひ、将来設計を立ててみてください。

  • 何歳くらいまでに子どもが欲しい
  • 5年後にハワイに行きたい
  • 10年後に注文住宅を建てたい
  • 三世代で旅行に行く
  • 定年までに3,000万円貯める

将来設計を立てることで、貯金の目安や節約について学ぶ良いきっかけになります。

遠方に嫁いで「親不孝かも」と感じていれば、どうしたら親孝行ができるの考えてみると、気持ちが楽になりますよ。

今まで、仕事などで忙しかった方は、自分を見つめ直す良い機会にもなります。

これからの将来、どのように過ごしていきたいのか、働き方や子育てについて考えるのも良いですよ。

家を居心地の良い空間にする

部屋のインテリアにこだわったり、DIYにチャレンジしたり、居心地の良い空間にするのもおすすめです。

最近は、百円ショップでもオシャレなアレンジが楽しめます。

わずか1,000円程度かけるだけでも、かなりイメージチェンジができますよ。

また、キッチングッズや食器類をとことんこだわって選ぶのも、時間があるからできることです。

私も、圧力鍋を選ぶのにかなり時間をかけた記憶があります。口コミを調査したり、実店舗で店員さんに色々聞いたりしていました。

おかげで、満足度がかなり高い買い物ができました(笑)

新しい土地の開拓をする

家にいるだけだと、何だか憂鬱な気分になってしまいますよね。狭いアパートだったら尚更です。

新しい土地は、まだあなたが知らないことだらけ。外の空気を吸うだけでも気分転換になります。

私は、まず無料で利用できる図書館から開拓しました。

お金もかからないし、冷暖房も完備。一人が寂しいときは、図書館でゆっくり本を読むようにしていました。

少し慣れてきたら、カフェやインテリアショップなど、一人でも入りやすい場所にも足を運ぶようになりました。(この辺りまでくると、だいぶ孤独を楽しめるようになります。)

自分が夢中になれる趣味をみつける

時間があるのであれば、ぜひ自分の好きなことを楽しみましょう。

私の場合は、夢中になれる趣味が「ブログを書くこと」でした。結婚してから、無料ブログをはじめ、今ではサーバーをレンタルして独自ドメインを取って運営しているブロガーです。

新しい土地での発見、夫婦関係の悩みや苦悩、子どもの成長記録など、文章にまとめることで、達成感を味わうことができていました。

また、ブログやSNSを通じて、新しい出会いがあり、交友関係も広がりました。

他にも、習い事や資格の勉強をするのも良いでしょう。地域主催のものなら、ヨガレッスン1回ワンコインとか、週1回の英会話が月2,000円程度とかなりリーズナブル。

図書館や地区の広報誌などに、募集の告知も出ているので、ぜひ探してみてくださいね。

大半はご年配のおばさま方でしたが、私ののように、県外から来た人、転勤族の奥様もいて、すぐにランチに行く仲になれましたよ。

どこのスーパーが安いとか、○○病院がキレイとか、情報収集にもつながり、自然と土地に馴染めるようになってきました

仕事をする

新しい土地に慣れるために、一番手っ取り早いのが、仕事をすることです。

結婚後、しばらくはハローワークに通い、転職活動をし、運よく条件の良い職場を見つけることができました。

就職したのは、まだ創業して10年も満たない小さな会社。従業員もわずか8名と、とてもアットホームな雰囲気でした。

飲み会や親睦旅行もあり、おすすめの居酒屋さんや、近くの温泉旅館など、職場を通じて様々な情報を知ることができました。

こう言ったらなんですが、夫婦二人だけの結婚生活よりも、遥かに充実した毎日になりました(笑)

集中してスキルアップするなら

SHElikesでは、月額月額12,334円(税込 13,567円)で、27の職種が学び放題!

女性限定&未経験者向で、PC一つで稼ぐスキルを基礎からしっかりと習得できます。

【講座例】

  • WEBデザインコース
  • WEBライティングコース
  • WEBマーケティングコース

オンライン授業にも対応しているので、全国どこからでも受講可能。

無料体験レッスンを実施しているので、ぜひ一度お試しください。

詳しくはこちら

孤独な結婚生活は変えられる!

「遠方に嫁いで孤独。地元に帰りたい。」「ホームシックで辛い。」

新しい土地に引っ越すと、誰しも一度はそう感じます。私も大人げなく大声で泣いたこともあります。ですが、何とかなったので、あなたも大丈夫です。

孤独や不安をなくし、今後の暮らしを楽しむには、過去を振り返るのではなく前に進むしかありません。一人でちょっと出かけてみる、就職活動をしてみるなど、できることからちょっとずつチャレンジしてみてください。

あなたにとって第二の故郷になるよう、その土地の魅力を探してみましょう!