主婦の自己啓発

病気かもしれない!心配性克服のため遺伝子検査でリスクを知るメリット

GeneLife(ジーンライフ)遺伝子検査キット

「最近、常に体の調子が悪い。もしかしたら、何か悪い病気かもしれない。」

体力勝負の子育てママにとって、健康は一番大事です。

ですが、30代後半になり、疲れのせいか、体力がないせいか、若い頃に比べて体調が優れないことが続き、「何か悪い病気ではないか」と、心配になってしまう方も多いのではないでしょうか。

私自身、年1回の健康診断では「異常なし」です。ただ、ダンナさんが長期出張で留守にしていたり、実家が遠方だったりと、「もしも私に何かあったら…」という不安がつきまとっています。

ママ友の中には、癌になって通院治療をしている人、ダンナさんが脳梗塞で倒れてしまった人もいます。話を聞くと、余計に心配が増すばかり。

そこで、自分の体のリスクを事前に知っておくために「遺伝子検査キット」を利用してみることにしました。

今回利用したのは、「GeneLife Genesis2.0」という自宅で簡単に遺伝子検査ができるキット。

田中将大選手のテレビCMでも話題。累計60万人以上の解析実績があり、口コミの評判がとても良い遺伝子検査キットです。

そもそも、遺伝子とは何?

DNA

「生命の設計図」と呼ばれている遺伝子。

親子が似ているのも、遺伝子が親から子へ受け継がれているからです。

生物の体は、タンパク質で作られています。遺伝子は、そのタンパク質を構成するための情報。ヒトには、実に26,000個もの遺伝子があると言われています。

DNA(デオキシリボ核酸) は、遺伝情報を記録している物質です。

DNAが、A(アデニン)、T(チミン)、G(グアニン)、C(シトシン)と呼ばれる4種類の分子の並び順を持つことで、遺伝情報が記録されています。

遺伝子検査で何が分かるの?

「自分がどのような体質なのか、将来的にどのような病気にかかるリスクがあるのか。」

遺伝子検査をすることで、このようなことが分かるようになりました。

遺伝子は、生まれてから一生変わることはないと言われています。そのため、検査をするのは一度のみ。早い段階から予防策が分かれば、生活習慣を見直すきっかけにもなります。

今回、私が使った遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)では、世界最大級360項目の検査結果を見ることができます。

将来の病気

健康で一番気になるのは、生活習慣病、がん、心筋梗塞などの、疾患のリスク。

がんだけでも、大腸がん・胃がん・食道がん・肺がんなど、30種類以上の検査項目があり、それぞれの遺伝的なリスクを、High~Lowで判定してくれます。

肌のタイプ

30代を過ぎると、顔のシワやシミが気になりますよね。

デパートなどの化粧品カウンターで、水分量や乾燥状態などを計ってもらった経験がある方も多いと思います。遺伝子検査では、さらにアトピー性皮膚炎、シミやそばかすのできやすさなども分かります。

自分の肌タイプに合った化粧品が見つからない!という方には、とても参考になるのではないでしょうか。

ダイエット/肥満タイプ

ダイエットに失敗してばっかりのあなたは、自分に合ったダイエットをしていなかっただけかもしれません。

ヒトには約60種類の肥満遺伝子(倹約遺伝子)があります。

肥満遺伝子は「りんご型(β3AR遺伝子)」「洋なし型(UCP1遺伝子)」「バナナ型(β2AR遺伝子)」「アダム・イヴ型(遺伝子に変異なし)」の4つに分けることができ、タイプごとに「太りやすい食べ物」「そうでない食べ物」を知ることができます。

検査は唾液を入れるだけ!とっても簡単

遺伝子検査キットを購入すると、箱に一式が入った状態で送られてきます。

「遺伝検査をしたいけど、痛いのは絶対嫌!」

私も注射とか採血とか、とても苦手なので、痛い思いをしてまで検査はしたくありません。インフルエンザの検査のように、綿棒を鼻にグリグリとかも、本当に勘弁!

遺伝子検査キットは、痛いことは一切なし。

こちらのケースにごく少量の唾液を入れたら、きっちりと蓋を閉めて、申込同意書と共に返信するだけ。

時間にして5分ほどで、痛みも手間もなく完了です。あとは、ポストに投函して結果を待ちます。

ジーンライフの遺伝子検査の注意点

とても簡単で便利な遺伝子検査キットですが、実際に使ってみて注意が必要な点もありました。

① 会員登録が必要

ジーンライフの遺伝子検査結果は、メールで送られてきます。

そのため、遺伝子キットが手元に届いたら、まずネットにて会員登録をする必要があります。名前・住所・電話番号などの個人情報を入力していきます。

ー個人情報がちょっと心配ー

ジーンライフでは、個人遺伝情報及び個人情報の取扱いは、経済産業省が定めているガイドラインを厳守しています。

検査試料はID番号により匿名化された状態で厳重に管理されています。

Genesis2.0の場合は、GEから始まるIDと、パスワードがキットの中に同封されているので、入力すればOKです。

② 口の中をキレイに保つ必要あり

唾液を採取する前の1時間は、口の中を清潔に保つ必要があります。具体的には以下の3点を気をつけてください。

  • 採取1時間前から水以外の飲食をしない
  • 採取1時間前までに歯磨きは済ます
  • 採取1時間前から喫煙は避ける

検査結果に影響が出る可能性があるので、注意してください。

届いた遺伝子検査結果

遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)の検査結果は、約4週間後にWEB上で確認することができます。

疾患系のリスクが一目瞭然

祖父は胃がん、祖母は子宮頸がん、叔母は乳がんなど、がん家系のわが家。結婚するときも、がんになるリスクは高そうなので、がん保険も別途かけています。

実際の届いた結果を見てみると、やはり胃がんのリスクが高い。全体の5.2%って!

改めて遺伝子検査をしてみると、自分の体と向き合うきっかけになります。ジーンライフでは、結果を見せて「はい、おしまい。」だけでなく、対策も教えてくれます。

このように、全項目でリスク、病気や疾患の特徴、対策が確認できるので、自分専用の医療大百科を持ち歩いているようです。

美容にも効果的

さらに、ジーンライフジェネシス2.0では、ダイエットや肌タイプも知ることができます。

私は、ダイエットタイプが「洋ナシ型」でした。洋ナシ型は、脂質の代謝が苦手なタイプで、糖質オフダイエットよりも、から揚げや焼肉など、脂分が多い食材を減らす方が効果があるようです。

ジーンライフの遺伝子検査をすると、それぞれのダイエットタイプの特徴やおすすめレシピを確認することができます。しかも、とても詳しく書かれているので、ダイエット本をわざわざ購入する必要はなくなります。

人生の折り返し地点!健康は最も重視すべき

若い頃は「健康」について全く気にしていませんでした。

出産後、年々低下していく体力。風邪を引いても、なかなか治らなくなりました。肌の質やシワなど、目に見えて変わっています。

健康でいるからこそ、美味しいものが食べられる。旅行にも行ける。家族揃って幸せでいることができます。

遺伝子検査を受けたところで、健康になる訳ではありません。ですが、健康になるための足掛かりにはなるはずです。(あとは、ダイエットとか肌トラブルとかの美容面も!)

健康が気になりはじめる30代や40代。将来のリスク不安を克服するために、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

➡ 世界最多360項目を解析できる遺伝子検査キット [ GeneLife Genesis ]

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し