高知名物!美味しすぎる鰹のたたきを食べるなら明神丸系列の「いっごそう亀次」がおすすめ

明神丸系列いごっそう亀次

「高知市内で、美味しい鰹のたたきが食べられるお店はないかな?」

高知の名物料理と言えば、鰹のたたき!四国旅行に来たなら、ぜひ食べたいですよね?

わが家も今回の旅行で「美味しい鰹のたたきを食べること」という目的がありました。事前にリサーチしたところ、高知市内で鰹のたたきが有名なのは、明神丸というお店。

るるぶなどの旅行情報誌にも、よく登場しています。

明神丸は、ひろめ市場をはじめ、高知市内に何店舗か展開しています。関東方面だと新宿店や茅場店があります。

高知滞在では、この明神丸グループの土佐のいごっそう亀次という居酒屋さんに行ってみました。

スポンサーリンク

店内の雰囲気

いっごっそう亀次は、個室もあるようでしたが、特に予約をせずに行ったので、2階席を案内されました。

オープン直後17時頃に行ったので、まだまだ貸切状態。ただ、帰る頃には、平日にも関わらず満席状態になっていました。

18時~19時頃に行く場合は、予約をしておいた方が安心です。

本場!藁焼きタタキ

いごっそう亀次の鰹のたたきは、明神丸と同じ藁焼き。

鰹を藁で包んで焼くことで、本来の美味しさをギュッと閉じ込められるそうです。食べた瞬間に、香ばしさが口いっぱいに広がります。

わが家は、塩たたき、タレたたき、刺身の3種盛りを頼みました。樽に盛られて、かなりインパクトがあり、豪華。

やっぱり一番は、塩たたき!薬味を加えるとまた違う美味しさが味わえました。

ウツボのから揚げは、高知の珍味。

最初食べた時は「何だこれ??」という感じでしたが、食べているうちに癖になる。ビールのおつまみに◎です。

ウツボは、コラーゲンたっぷりで美肌効果もバッチリらしいですよ。

そういえば、以前竹島水族館でウツボの軍団をみましたが、まさか食べることになるとは(笑)

参考 竹島水族館が人気の理由!入館料金500円&駐車料無料で子連れレジャーに最適

居酒屋に行くと、なぜか頼みたくなる出汁巻き玉子。いごっそう亀次は、とっても優しいお味でした。

巻き寿司にも鰹が入っています。

〆めには、鰹のお茶漬けも。

本当に鰹尽くしの夕飯になりました!これだけ鰹を食べたのは、人生ではじめて。美味しすぎて、本当に大満足でした。

子連れでひろめ市場は厳しい

ひろめ市場

「鰹のたたきを食べるなら、ひろめ市場がオススメ!」

旅行情報誌や口コミサイトなどでは、美味しい鰹のたたきが食べられる場所として、ひろめ市場を決まって推してきます。

ひろめ市場は、飲食店が40店舗以上、お土産屋さんなどの物販店が20店舗以上ある巨大な市場です。

システムも独特で、好きな店舗から好きな料理を買って、テーブルに持ち寄って食べることができる大きなフードコートみたいな感じです。

中でも、明神丸の藁焼き鰹は、ひと際人気です。

わが家も、計画では、ひろめ市場内で高知名物を食べる予定でした。ただ、市場内は混雑しており、すごい熱気!小さい子連れだとなかなかゆっくりできない雰囲気でした。

各店舗で並んで買うのも時間がかかるし、子供たちを置いていくのも心配だったので、座って落ち着けそうなお店に変更しました。あと、喫煙可だったので、タバコの煙も気になりましたし。

子連れの場合は、ひろめ市場では、お土産ショッピングや軽い食べ歩きなどに留め、食事は近くの居酒屋などに移動した方が無理なく楽しめると思います。

今回行った「土佐のいごっそう亀次」は、ホットペッパーからのWEB予約も可能です。ひろめ市場から徒歩1分なのでオススメですよ!

≫≫ 土佐のいごっそう亀次

【 土佐のいごっそう亀次へのアクセス 】

▼ 今回の四国旅行は、楽天トラベルでお得に予約しました。

参考 楽天トラベルの航空券付き宿泊プランは家族旅行におすすめ!ラ・クーポン利用でさらに格安に

スポンサーリンク

▼ ブログ村・暮らしのテーマ(トラコミュ)
・ シンプルで豊かな暮らし 
・ 丁寧な暮らし 
・ 暮らしの見直し 
・ 頑張らない節約

▼ ランキング参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

読んだ印にポチッと押していただけると励みになります♡
いつも応援ありがとうございます。

関連記事
スポンサーリンク