収納・片づけ

片付けするとお金が貯まる?シンプルライフが暮らしと家計にやさしい理由

「片付けもできないし、お金も貯まらない。」

片づけの方法や家計管理の知識はほぼゼロ。いざ結婚して自分の家庭を持って、改めて考えさせられる方も多いのではないでしょうか。

「家庭を守る主婦として、どうやったら片付けも家計管理もできるようになるのだろうか。」

私自身、結婚して数年。なんとなく毎日を過ごしていましたが、「まだまだ長い人生、これではいけない!」と思い、考えてみることにしました。

そして、その答えが「シンプルライフ」にありました。

シンプルライフとは?

「シンプルライフ」「ミニマルライフ」「断捨離」など、物を最小限にして暮らす生活スタイル。

物に振り舞わされない、自分らしい暮らしができると、私の周囲でも取り入れている人が増えています。

シンプルライフは、単に物を減らして片づけをしやすくするだけの暮らしではありません。自分にとって本当に必要なものを考え、無駄をなくすことで、心も安定させることができます。

シンプルライフが家計にも暮らしにも優しい理由

わが家は、広々としたマイホームを建てたものの、転勤で現在はコンパクトな社宅暮らしです。この先、数年間はこの社宅暮らしを続けていく予定です。

▼ 社宅暮らしになった経緯。

参考 マイホーム購入後に急な転勤!持家を売却せずに賃貸に出すことを選んだ3つの理由

このまま、関東圏で暮らす場合は、2軒目のマイホームを購入するという選択肢もあります。

そのためには、家計管理をしっかりし、お金を貯めることも大事です。(目標は、全額キャッシュ&ノーローンで買いたい!)

わが家のように、コンパクトな暮らしをしつつお金を貯めたい子育て世代には、シンプルライフはとても合理的です。

理由をリストアップしてみました。

① 収納スペースのコストが減らせる

「物が増えたから収納家具を買おう。物が増えたからもっと広い家に引っ越そう。」

物が増えると、収納する場所を確保しなくてはいけません。

あなたが今、住んでいる家は賃貸ですか?持家ですか?不要なものを置いておくためのスペースには、家賃や住宅ローンがかかっています。

関東圏の住宅価格って、驚くほど高いですよね。坪単価80万円とか。

坪単価80万円の場所に、無造作に不要なものを置くのは、どぶにお金を捨てているようなもの。いらいないものが減れば、床面積も減らせるので節約に繋がります。

収納スペースが減らせれば、住空間が多く取れ、今よりも快適な暮らしができます。

② 時間が増える

シンプルライフをすることで、片付けに費やしていた時間やストレスが減ります。その分、自分の好きなことに時間を使えるようになります。

私の場合、平日はほぼワンオペ育児ですが、物を減らして暮らしを簡素化していくことで、余分な家事労働が減りました。

空いた時間に、在宅ワークをしたり、将来に向けてのスキルアップをしています。

▼ 自宅で稼ぐ方法は?

参考 賢いママは隙間時間を有効活用!在宅ワークで子育て主婦が稼ぐ5つの方法

③ ムダ遣いが減る

「物を増やしたくないから買い物は控えよう。」

少ない物で暮らすシンプルライフを心がけるようになってから、買い物はかなり慎重にするようになりました。

物は買うときよりも、処分するときの方が遥かにエネルギーがいります。まだ使える物を捨てる罪悪感もあり、なかなか踏み切れないことも多いです。

フリマアプリや買取サービスなども利用しましたが、処分にはやはり手間と時間はかかりました。

物を処分する大変さは身に染みて分かったので、新たに物を買うときは、しっかりと下調べをすることで、失敗はかなり減らせています。

買い物に慎重になることで、自然とムダ遣いも減らすことができました。その分、大好きな旅行を楽しんでいます!

▼ 家族旅行を少ない予算で楽しむコツ。

参考 家族旅行費の節約術!貧乏旅行を卒業してワンランク上の旅をするコツ

シンプルライフは子育て世代におすすめ!ぜひお試しあれ

物に溢れている現代社会。いくら買い物をしても満足ができないのは、自分にとって大事な物が分かっていないからかもしれません。

「物が増えて片づけができない。家計を圧迫するほど買い物をしてしまう。」

そのような場合は、ぜひシンプルライフを実践してみてはいかがでしょうか。

▼ シンプルライフをするための方法はこちら。

参考 シンプルライフに憧れる!子育てママでも実践できる持たない暮らしとは?

▼ わが家はこのように家計管理をしています。

参考 お金が貯まらない主婦の意識改革!年間200万円を貯めた7つの節約ステップ