四国旅行

春休みの家族旅行におすすめ!四国四県に旅の魅力を感じた5つの理由

四国家族旅行の魅力

「春休み、仕事も休めそうだし、どこかゆっくり旅行へ行きたいな!」

ダンナさんの会社では、年に4日間自由に仕事が休めるフレックス休暇というものがあります。

わが家では、その休暇に合わせて、大型旅行を計画することが多いですが、長男くんも小学生になり、長期連休しか動けなくなってしまいました。

長期連休の中でも、費用が少し抑えられる「春休み」に絞り、旅行の計画を立てていました。

「北海道にする?沖縄にする?京都にする?」

家族会議で色々と候補は出ましたが、最終的に決めたのは「四国」です。今回は、家族旅行の行先を「四国」に決めた理由をまとめてみました。

家族旅行におすすめしたいポイント

子供たちが産まれる前に、夫婦二人で四国旅行をしてから、いつかまた四国に行きたい!と言っていたダンナさん。(まだ結婚する前だったから、もう10年近くも前のこと…。時が過ぎるのは早い。)

四国の魅力は、のんびりと旅ができること。温泉施設が充実、食べ物も美味しい、自然も豊か、と癒させるポイントが満載です。

コスパ抜群のB級グルメ「うどん」

四国のご当地グルメと言えば、香川県の讃岐うどんを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

以前の旅行で、もちろん「うどんツアー」をしました。

四国って、ビックリするほどうどん屋さんがたくさんあるんですよ。しかも1杯200円とかでコスパも、ものすごく良い!

わが家の子供たちも、うどんが大好き。全国チェーンの丸亀うどんやはなまるうどんには、よくお世話になっていますが、本場のうどん屋さんに連れていってあげたいなと思いまして…。

今回の旅でも、メジャーなうどん屋さんメインに回ってこようと思います。

行きたいうどん屋さん
  • がもう
  • 山越うどん
  • なかむら
  • 谷川米穀店
  • 日の出製麺所

四国のうどん文化を満喫するなら、製麺所やセルフ系がいいですよね。

元祖アンパンマンミュージアムがある

今では、横浜・名古屋・神戸などに全国各地にあるアンパンマンミュージアム。

作者のやなせたかしさんの出身地ということで、高知県には元祖アンパンマンミュージアムがあります。(前回の旅行も、子連れじゃないのに大人二人でアンパンマンミュージアムに行ってきました。)

高知のアンパンマンミュージアムは、他よりもかなり落ち着いた感じ。アンパンマンショーみたいな派手な演出はありませんが、初期のアンパンマンの原画や銅像などがあり、子供も大人も楽しめます。

アンパンマン大好きな次男くんを連れていくと、しばらく動きそうにないので、長期戦覚悟で望もうと思います(笑)

レンタカーで動きやすい

小さい子供や赤ちゃん連れの旅は、電車やバスよりも、車での移動が楽ですよね。

四国はのんびりしているので、レンタカーでの移動もしやすいです。格安レンタカー付きプランも豊富です。

駐車場完備の宿泊施設も多く、駐車料金も無料だったりします。

四国の山道は注意が必要!

以前の四国旅行で、私もレンタカーを運転していましたが、思わぬクネクネ道が出てきたりするので、少し注意が必要です。

ダンナさんは運転が得意なので全く問題ありませんでしたが、運転が苦手な私は「車がすれ違えないー!!道が細すぎるー!!!」とビビりまくっていました…。

今回の旅行は、ダンナさんに運転を全ておまかせするつもりです。

飛行機のバリエーションが多い

四国四県には、4つ空港があります。

【 四国の空港 】

  • 愛媛松山空港
  • 香川高松空港
  • 高知龍馬空港
  • 徳島阿波踊り空港

四国旅行はレンタカーとセットで申し込む際、便利なのが乗り捨てプラン。

行きは高松空港、帰りは松山空港のように別々に設定し、広い範囲を周遊できるのも、四国旅行の魅力です。

温泉施設が充実

「日頃の疲れを癒すために温泉でゆっくりしたい!」

四国は、温泉施設も充実しています。有名どころなら、愛媛の道後温泉や香川のこんぴら温泉。温泉旅館もたくさんあり、予算に応じて選ぶことができます。

バラのお風呂があったり。

美味しそうな料理があったり。

(画像出典: 湯元こんぴら温泉華の湯紅梅亭

旅館なら、和室で家族ゴロゴロできるし、小さい子供や赤ちゃん連れでも安心ですよね。

格安ツアーは楽天トラベルで予約

今回の四国旅行は、3泊4日で四国を周遊する予定です。

パックツアーや個別手配なども検討し、最終的に予約をしたのは、安定の楽天トラベル「楽パック」

▼ 楽天トラベルの活用術はこちら。

参考 楽天トラベルの航空券付き宿泊プランは家族旅行におすすめ!ラ・クーポン利用でさらに格安に

そのうち、一泊のみじゃらんで格安宿泊プランを見つけたので、別途予約しました。

閑散期に比べ、春休みなので割高ですが、家族4人でツアー代金20万円弱に抑えることができました。

【 基本ツアー代金 】楽天トラベル「楽パック」

【 ホテル(1泊分)】じゃらんネット

1~2泊目は、観光重視で安いビジネスホテルや格安旅館にし、最終日だけ高級旅館の湯元こんぴら温泉華の湯 紅梅亭にしてみました。高級旅館も、部屋タイプ・料理内容・会場はホテルにおまかせプランにして、ちょっぴり節約。

あとは、ひたすらうどんを食べまくれば、現地でかかる費用も抑えられるに違いない(笑)

春休みは四国でのんびりしよう!

海に囲まれた四国は、とても自然豊かで食事が美味しい。金毘羅さんや道後温泉、松山城や高知城など、歴史的建造物もたくさんあります。

旅を予約するところから旅が始まる!今からワクワクしながらプランニングしていきたいと思います。

「次の長期連休、どこに行こうかな?」

もし迷われているのであれば、四国を選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。子供も大人も大満足の旅になること間違いなしです!

春休み後、また長い旅行記を書く予定なのでお付き合いいただけたら幸いです。

▼ 長い沖縄旅行記(笑)

参考 沖縄子連れ旅行記まとめ!4人家族・4泊5日格安パックツアーの合計費用を公開