住居費・マイホームの節約術

リノベる。ショールームでリノベーション体験!中古マンション購入が今人気の理由

リノベる。の口コミ/評判

「住みたいエリアはあるけど、とても高くてマイホームは持てなさそう。」

もし、今の家賃と同じくらいの値段で、理想のライフスタイルに合わせた住まいがあったとしたら、どうでしょうか?

今、流行りの中古マンションのリノベーション。壁紙や床材の張り替え、設備の入れ替えをするリフォームに対し、建物の骨組みだけを残して、間取りや水回りの設備、配管・配線などのインフラなど全面的に作り変えるのがリノベーションです。

中古リノベーションが今、人気の理由は主に3つ。

中古リノベーションが人気の理由
  • 新築を購入するよりも費用を抑えることができる
  • 新築よりも中古の方が圧倒的に数が多いため、住みたいエリアの物件が探しやすい
  • 理想の暮らしに合わせてフルカスタムできる

現在社宅暮らしのわが家。中古マンション+リノベーションと言う暮らしに興味があるため、将来に向けてリサーチをしています。

前回は、北欧テイストのリノベーション会社「LOHAS studio(ロハススタジオ)」で話を聞いてきましたが、今回は「リノべる」について紹介したいと思います。

参考 オクタのロハススタジオは北欧テイスト溢れるリノベーションが可能!口コミ&評判を徹底レポート

リノべる。とは?

「理想のエリアは価格が高い。住みたい間取りが見つからない。」

家探しを始めて、そう感じた方も多いと思います。

リノベる。では「家に暮らしを合わせるのではなく、したい暮らしに家をつくる!」という提案をしています。イメージとしては、中古物件の注文住宅です。

リノベる。の名前の由来は、「リノベーションする」を略して「リノベる。 」です。家だけでなく、そこに住む人たちの暮らしをリノベーションする、みんなの人生をリノベーションする! という気持ちがこもっています。

細かいことを言うと、「リノベ」までがカタカナ、「る」だけがひらがなだそうです。

中古リノベーションが体感できるリノべる。のショールーム

今回、行ってきたのはハウスクエア横浜リノベーションショールーム。ハウススクエアは、横浜市港北区にある、住宅展示場。大手のハウスメーカーに加え、リフォーム/リノベーション会社も数多く入っています。

(前回、訪れたロハススタジオも、ハウスクエアに入っていました。どうせだったら、同じタイミングで見に行けばよかった…。)

ハウスクエア横浜リノベーションショールームは、小さな子どもがいるファミリーの暮らしがテーマ。内装はシンプルヴィンテージ。広さが200㎡もあり、実際の暮らしをイメージしやすい作りになっています。

ショールームの一角には子供部屋をイメージしたプレイエリアもありました。

キッチンや水回りなどの設備も入っていたので、 ショールームなのに友達のマンションに遊びにきた気分になりました。

ショールームで聞いたリノべる。の特徴

今回、担当してくれたのは、若い女性の方。ハウスメーカーの営業さんって男性のイメージが強いですが、女性だったため(しかも友達のマンションの雰囲気でくつろぎモード)気軽に話を聞くことができました。

物件探しからリノベーションまでワンストップ

リノベーション会社のほとんどは、ワンストップサービスを採用していることが多いと思いますが、実はリノべる。がその先駆者。

物件探し、設計、施工、ローン審査など、マイホームを購入するまでの道のりは長いです。ワンストップサービスでは、バラバラの窓口を1つにまとめることで、シンプルで分かりやすくすることができます。

物件探しはA不動産で購入し、リフォームはBリフォーム会社と別々にお願いした場合、ローンを別々に組まないといけなくなり、無駄な費用が発生してしまう可能性大です。また、物件探し専門のA不動産では、リフォーム費用についても概算しか分からないため、予想以上に費用がかかってしまったというケースも少なくありません。

また、リノベる。では、物件購入とリノベーション工事を同時に組むことができる一体型住宅ローンで借りることができます。一般的に、リフォームローンは住宅ローンよりも金利が高く、期間が短い場合が多いです。

そのため、ローンを一本化することで、総返済額も賢くお得になることがあります。

累計1,100件以上の住宅設計&施工実績

大切なマイホーム。実績のない業者にお願いするのはちょっと心配ですよね。

リノベる。では、これまでにオーダーメイド設計のリノベーション住宅を1,100件以上施工しており、2015年度は年間施工件数NO.1となっています。

また、リノベーション会社は関東圏中心が多い中、リノベる。は全国各地にショールームを設けています。また実際に施工した完成現場見学会やスケルトン見学会(古い内装を全て壊した状態)なども実施しているので、施工事例を間近で見ることができます。

物件購入後は約3カ月で引き渡し!打ち合わせは4回で完結

物件を購入した後は、ローン支払が開始してしまいます。引き渡しまでは、金利分だけの支払いに変更できる場合もありますが、二重の支払いはなるべく短期間に抑えたいですよね。

リノベる。でリノベーションをしたら、引き渡しまでにかかる時間は大体3カ月。施工内容によっては短縮できる場合もあります。

打ち合わせの回数は4回と、かなり少ないです。

本当に4回で足りるのか、心配になって聞いてみたところ、「無駄がないカリキュラムなので、4回の打ち合わせで完結できます!」と自信たっぷりに答えられました。

確かに、ちょこちょこ打ち合わせをするよりも短期集中型で一気に決めた方が、みんなにとって効率がいいですね。

リノベる。で少し注意したいこと

10万円の申し込み金が必要

リノベる。では、10万円の申し込み金が必要になります。もし、6ヶ月以内に希望の物件が見つからない場合は、返金されるようです。(この辺りは、少し濁されたので、必ず事前にご確認ください。)

数千万円かかる高額のマイホームに対して、10万円は少ない額に感じてしまいますが、大事なお金には変わりありません。

リノベる。だけでなく、実際に設計段階に入る前に、10万円ほどの申込金が必要なハウスメーカーは多いです。地方に残してきた持家はダイワハウスで建てていますが、10万円の申込金は必要でした。

ただ返金されないこともあるので、納得いくまでは、安易に支払わないことをオススメします。

リノベーションの価格

リノベる。の価格

(参照:リノべる公式ホームページ)

実際に、リノベる。でリノベーションした方の相場価格です。

ファミリー向け物件では1,000万円前後の価格帯が多いです。リフォームと違い、配管を入れ替えたり、水回りを移動したりと、リノベーションはかなり大規模な工事になるため、やや高いという印象でした。

もう少し詳しく知りたい場合は、資料請求をすると、リノベーションにかかった費用を事例と共に紹介する冊子がもらえます。広さ、築年数、物件価格、リノベーション費用などトータルで見ることができるので、参考になりますよ。

リノベる。で理想の暮らしを手に入れよう

関東圏で注文住宅を購入するのは、とても勇気のいること。(費用面で)

快適に暮らすために理想のマイホームを購入しても、日々の生活が苦しくなってしまっては、元も子もありません。

建売住宅、注文住宅、新築マンションなど、マイホームの購入方法は様々。

理想の間取りや内装をリーズナブルに手に入れられる「中古+リノベーション」も選択肢の一つに考えてみてはいかがでしょうか。実は理想の暮らしに一番近い方法かもしれませんよ。

≫≫ 中古マンションの物件購入からリノベーションまでをご提供!リノべる。