沖縄旅行

きしもと食堂八重岳店は駐車場広め&座敷ありで子連れも安心!沖縄そばとじゅーしーが絶品

沖縄旅行2日目は、沖縄の北部を中心に観光。古宇利島ハートロックでの事件後、美ら海水族館へ行く前に早めの昼食にしました。

➡ CMで話題の沖縄パワースポット!古宇利島ハートロックへ子連れで行ってきた

今回は、旅行雑誌に必ずと取り上げられているきしもと食堂にて、人気の沖縄そばとじゅーしーを食してきました。

きしもと食堂とは

本店と八重岳店の2店舗

きしもと食堂は、沖縄そば街道と呼ばれる県道84号線沿いに2店舗あります。本店は明治38年創業、沖縄の最古の沖縄そば店として営業しています。せっかくだから本店に行ってみたい気持ちもありましたが、訪れた日が本店定休日の水曜日だったこと、駐車場が少ないことから、支店である八重岳(やえがく)店に行くことにしました。

子連れでも入りやすい八重岳店

きしもと食堂八重岳店

きしもと食堂八重岳店は、駐車場スペースが26台分もあります。沖縄観光はレンタカーがメインなんで、駐車場スペースが広いと助かります。わが家が到着したのはオープンの11時ちょっと前。人気店とはいえ、さすがにまだ行列もなく、観光客っぽいカップルが1組のみ。

11時にオープンし、2番目にお店に入っていきました。店内は広々として座敷もあり。子ども用の椅子もありました。本店の方は、座席数も少ないと口コミを見たので、小さい子連れなら八重岳店の方が安心かもしれません。

メニューはシンプル

きしもと食堂の食事メニューはとっても分かりやすい。

きしもと食堂のメニュー
  • 岸本そば(特大) … 750円
  • 岸本そば(大) … 650円
  • 岸本そば(小) … 500円
  • じゅーしー(沖縄風炊き込みご飯) … 250円
  • ライス … 150円

まさに、沖縄そばで勝負している感じですね。

きしもと食堂では、券売機で食券を購入し、注文します。ルネッサンスリゾートの朝食バイキングで食べ過ぎていたので、わが家は岸本そば(小)3つとじゅーしーを注文

➡ 【沖縄旅行記口コミレポ】ルネッサンスリゾートオキナワは子連れに最適!クラブサビ―特典でさらにお得に

セルフサービスのさんぴん茶を飲みながら、待つこと数分、沖縄そばとじゅーしーが運ばれてきました。

きしもと食堂沖縄そば&じゅーしー

岸本そばのトッピングは、三枚肉・ネギ・カマボコとこれまたシンプル。スープはあっさりとしたカツオ出汁。

「ところで、沖縄そばとソーキそばの違いってなんだろう。」

ふと不思議に思ったので、調べてみました。「沖縄そば」は、カマボコと三枚肉がのっているそば、「ソーキそば」は、三枚肉の代わりにソーキ(豚のあばら部分・スペアリブを煮込んだもの)がのっているそばのことです。その他「てびちそば」はてびち(豚足を煮込んだもの)がのっています。

きしもと食堂は、カマボコと三枚肉なんで「沖縄そば」ですね!

沖縄そばって、そばと名がついているものの、原材料はそば粉ではなく小麦粉。イメージ的にラーメンとうどんの中間のような麺。

アレルギーの心配から、わが家の次男くん(1歳)には、まだそばをあげていません。そんな次男くんでも、小麦粉のそばなら問題なく食べられます。また、沖縄そばは、ラーメンと違って脂ゴテゴテのスープでもないので、小さい子どもでも食べやすい。

きしもと食堂で人気が高いのが、じゅーしーという沖縄風炊き込みごはん。こちらはしっかりとした味付けで、長男くんは「美味しい」とそば以上に食べていました(笑)

岸本そばのサイズ

最後に、サイズについて。今回はサイズ小にしてみましたが、小さいです。雰囲気的には子供サイズ。

ただ、わが家のように朝食バイキングで食べ過ぎていたり、早めの昼食にしたりと言う場合は、小さいサイズを設定してくれているのはありがたいサービスです。沖縄そば街道には、たくさんのおそば屋さんがあるので、あえて小にしてハシゴすると言うのも楽しいかも知れませんね。

元祖沖縄そばを食べるなら「きしもと食堂」で

きしもと食堂の沖縄そばは、とってもシンプルで美味しかったです。小サイズであれば500円と値段もお手頃。じゅーしーは絶品なので、ぜひご賞味ください!

▼ きしもと食堂八重岳店へのアクセス ▼

施設名 きしもと食堂八重岳店
住所 沖縄県国頭郡本部町伊野波 本部町字伊野波350−1
駐車場 あり(26台)
営業時間 年中無休・11:00~19:00

▼ 家族4人・子連れ沖縄旅行記まとめ記事はこちら。

オススメ! 沖縄子連れ旅行記!家族4人・4泊5日格安ツアー合計費用とおすすめコース

※このブログ記事は、2017年1月の旅行記です。

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し