沖縄旅行

CMで話題の沖縄パワースポット!古宇利島ハートロックへ子連れで行ってきた

嵐出演のJALのCMで話題になった古宇利島のハートロック。最近では、るるぶなどの旅行雑誌でも取り上げられるようにもなり、一気にメジャーな観光スポットになりました。

私もこの旅で、熱烈に行ってみたかった場所の一つです。ただ、小さい子どもと行くには思いのほかハードルが高い場所でした。今回は、子連れで行ったハートロックについてご紹介します。

古宇利島は恋のパワースポット

古宇利島には「アダムとイブ」のような伝説が受け継がれています。古宇利島という名前もその神話に基づき「恋島」からつけられたと言われています。その古宇利島の北側にあるティーヌ浜に、ハートの形をした岩「ハートロック」があり、恋のパワースポットとしても有名です

結婚して子連れの私としては、恋のパワースポットとは無縁ですが「将来、息子たちが良いお嫁さんと出会えること」を願いつつ、訪れてみました。

ハートロックへのアクセス

この日の観光は、古宇利島(ハートロック)、きしもと食堂で沖縄そば、美ら海水族館と予定がいっぱい!美ら海水族館の滞在時間を長めに取りたかったため、朝一で古宇利島へ向かいました。

ハートロックへ行くには、まずは古宇利大橋を通って、島に渡ります。この古宇利大橋がとっても気持ちいい!最高のドライブコースです。

古宇利大橋の手前には、無料で停められる駐車場があるので、ここで古宇利大橋をじっくり見学。階段を下りて海岸で遊ぶこともできます。

続いて、古宇利オーシャンタワー。入場予定でしたが、次男くんがお昼寝(朝寝?)をしてしまったため、断念。外観を駐車場からちょこっと撮影しました。

ハートロックの駐車場は分かりにくい

それから10分も走らなないうちに、ハートロックの駐車場へ到着しました。ハートロック付近にいくと、「駐車場はこちら」と言うような簡易看板がいくつもありました。

駐車場については、事前にリサーチをするのを忘れていたので、行き当たりばったりで停めてしまいました。

後で、調べてみたところ、ハートロック付近にはいくつか駐車場があり、無料~300円と開きがあるみたい。私たちが入った駐車場は、ハートロックに向かって左側にいったところの200円の駐車場だったようです。

オフシーズンだったためか管理人さんも見当たらない。建物前に貯金箱?みたいのが置いてあったので入れなくてもいいかなぁと思いつつも、とりあえず200円入れてきました。

ちなみに、右側の駐車場は300円で、ハートロックの最寄りになります。私有地を通っていけるため、歩く距離も最短です。

ハートロックへの道は険しかった

ハートロックについては、完全リサーチ不足でした。ハートロックまでの道のりは本当に滑りやすい。一応、簡単な手すりも備えられていましたが、結構険しかったです。もちろんベビーカーは不可。まだバランスがイマイチ上手に取れない次男くん(1歳)は、パパに抱っこしてもらいましたが、パパがバランス崩して落とさないかハラハラ。抱っこ紐もホテルに忘れてきてしまうという失敗も。

私有地を通る300円の駐車場の方が道はなだらかそうに見えましたが、完璧の舗装されてはいなさそうでした。

そんなこんなで、頑張って到着したティーヌ浜。すぐに目に飛び込んできたのがハートロックです!!

ハートが2つ!潮の満ち引きの関係で、2つのハートの間に逆ハートがキレイに見える時間帯もあるそうですが、今回は、見えるような見えないような…。それでも十分!本当に良い思い出になりました。

と、これで終わらないのが子連れ旅

長男くん、波打ち際で遊んでいたところ、ざぶーんと波にやっつけられ見事、水浸しになってしまいました。着ていたジーンズ、靴下、靴、全てがびしょびしょ。さすがに6歳児が観光するだけで服を汚すなんて思っていないので、着替えもサンダルも持ってきていませんでした。油断は禁物ですね。

駐車場に戻ると、ありがたいことに足洗い場があったので、そこで砂を落とし、とりあえず車に戻りました。それで、どうやって乾かしたかと言うと、車の吹き出し口ありますよね。そこに濡れた部分をかぶせマックスでエアコン(暖房)をかける!これで急速に乾かすことができました。さすがに靴は、まだ濡れていましたが「我慢して!」とそのまま観光を続けることにしました。

古宇利島のハートロックに子連れで行くときの注意点

今後、子連れでハートロックに行きたい人のために、注意点をまとめておきます。

  • 小さい子どもがいるときは、抱っこ紐があったら安心
  • 歩きやすい靴(スニーカー)で行き、サンダルを持参
  • 幼児~小学生も必ず着替えくること(←これ、大事!!)

ティーヌ浜の砂はとても柔らかく、グイグイ食い込んでくる感じです。スニーカーもすっぽり入って砂まみれになってしまうので、サンダルに履き替えた方が色んな意味で被害が少なく済みそうです。または、滑り止めがついたマリンシューズも良さそうです。

≫≫ マリンシューズ売れ筋ランキングを見てみる

ハートロックは秘境っぽくてよかった

トラブルに見舞われてつつも、やっぱりハートロックに行ってよかったです!舗装されていない小道とか、秘境っぽいし。恋のパワースポットにあやかり、長男くんも次男くんも、素敵な人と出会えるといいですね!

皆さんも、こんなハートロックに訪れてみてはいかがでしょうか。

施設名 ハートロック(ティーヌ浜)
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
アクセス 車:許田ICから約24km、時間:約35分
駐車場 あり(有料)
営業時間 年中無休(自由に出入り可)

ハートロックへのアクセスは、レンタカーが便利! ≫≫ 楽天トラベルでレンタカーの比較

 

▼ 沖縄旅行記まとめ記事はこちら。

オススメ! 沖縄子連れ旅行記まとめ!4人家族・4泊5日格安パックツアーの合計費用を公開

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し