カメラ・写真・アルバム

しまうまプリントのフォトブックは口コミで大人気!1冊198円で予想以上の高画質に感激

しまうまプリントフォトブックの口コミ・評判

先日、親戚一同で行った時之栖への団体旅行。たくさん写真を撮ったので、フォトブックにまとめました。

参考 富士山が見える温泉宿なら御殿場高原・時之栖(ときのすみか)がオススメ!口コミで人気のイルミネーションも無料で見られるよ

今回は、総勢20名・7世帯での参加だったため、プチプラでできるフォトブックを作成し、全世帯に配ることにしました。利用したのは、「198円なのに高画質!」と口コミ人気が高いしまうまプリントのフォトブックです。

しまうまプリントとは

しまうまプリントは、2010年5月に1枚5円のネットプリントを中心にサービスを開始しました。創業して10年以内とまだ比較的若い会社です。実は、先日スクエアプリントをお願いしたネットプリントジャパンンのグループ会社でもあります。

参考 スクエア(正方形)の写真プリントに最適!ネットプリントジャパンの「ましかく」印刷

しまうまプリントは、現在、累計会員価格が160万人以上と、とても評判の良いネットプリントの会社に成長しています。そんなしまうまプリントで注目されているのがプチプラフォトブックです。

しまうまプリントのフォトブックが人気の理由

価格が安すぎる

shimaumaphotobook_price

(画像出典:しまうまプリント公式ホームページ)

しまうまプリントフォトブック一番の魅力は、何と言っても価格が安いこと。文庫本サイズで、198円~利用できます

しかも、36ページとそこそこボリュームのあるフォトブックが作成できます。

送り先が自由に設定でき、プレゼントに最適

例えば、家族や友達と旅行に行ったり、パーティーをしたり、写真をいっぱい撮った機会には、1冊のフォトブックにまとめるととても喜ばれます。値段も200円ほどなので、お互い気兼ねなくプレゼントできます。

なかなか会えない友達や家族には直接自宅へ発送することもできます。送料は、ゆうメール90円なので、商品代と合わしても300円ほど。せっかくの楽しい思い出を収めた写真なら、まだ記憶が残る頃にもらえると、かなり感激ですよね!

出荷が早い

shimaumaphotobook_shipping

(画像出典:しまうまプリント公式ホームページ)

しまうまプリントのフォトブックは、出荷が早いことでも有名です。

発送方法としては、ゆうメールとゆうパケットの2種類があります。ゆうメールは、ゆうパケットと比べ日数がかかります。また、ポスト投函になります。その分、全国一律90円と送料を抑えることができます。

今回は、90円のゆうメールでフォトブックの発送をお願いしました。実際にかかった日数は以下の通りです。

【 手元に届くまでのスケジュール 】

  1. 水曜日にフォトブックをオーダー
  2. 木曜日に出荷(鹿児島より発送)
  3. 土曜日の午前に愛知の実家着
  4. 月曜日の午後に神奈川の自宅着

フォトブックをオーダーした次の日に、出荷完了のメールが届きました。ゆうメールは日曜・祝日の発送がないようで、タイミング関係で愛知の到着日と神奈川の到着日に差がありました。(愛知の実家から「届いたよ!」と報告があってから、わが家はなかなか届かない…。2日経っていたのでちょっと心配になりましたが、無事ポスト投函されていました。)

フォトブックを作成方法は?

shimaumaphotobook_screen

今回は大きい画面で操作したかったのでパソコンのブラウザ上で編集しました。スマホアプリでも行えます。

単純に写真を選んで配置するだけなので、わずか20分ほどで注文することができました。一番大変なのは、事前準備の写真の選定ですね。

フォトブックのトータルコストは?

shimaumaphotobook_order

今回は、おばあちゃんへのプレゼントを第一に考えたので、少し大きめのA5スクエアサイズ(36ページ)にしました。商品の値段は1冊298円、送料は2ヶ所への配送だったため90円x2=180円でした。7冊注文しても2,447円。かなり安いです。

しまうまプリントのフォトブックを注文するには、会員登録が必要です。マイページからは、出荷日時などの確認もできるため安心です。

出来上がったフォトブックのクオリティは?

img_3417_r

表紙には、タイトルやサブタイトルを入れることができます。★マークでかくしていますが、今回はおばあちゃんの名前を入れたフォトブックのタイトルにしてみました。

御殿場高原にちなんで、キレイに撮れた富士山の写真を表紙にしてみました。

img_3418_r

フォトブックの表紙は直接冊子にプリントがされるのではなく、カバーになっています。フォトブックでカバータイプのものは珍しい。まさに、文庫本のイメージです。

しかも、プチプラフォトブックにも関わらず、一枚真っ白な遊び紙が入っています。

img_3413_r

そして、中表紙。ここにもタイトルとサブタイトルが入ります。

img_3416_r

しまうまプリントのフォトブックは、低価格ながらレイアウトにアレンジを加えることができます。プチプラフォトブックは、1ページにつき写真1枚と言うレイアウトが多いです。しまうまプリントでは、1ページを分割したり、2ページにまたがり1枚の写真をレイアウトすることができます。

img_3406_r

画質は、298円とは思えない高いクオリティ。色見もぼやけずにしっかりと出ているので、仕上がりもキレイです。(ですが、もっと高画質を求めるのであれば、マイブックなどハードブックタイプのものをオススメします。お値段もそれなりにしますが…)

参考 MyBook(マイブック)で子供の写真を整理!人気フォトブックの実力を徹底レポート

shimauma_ura

一点残念なことが、最後のページにでかでかとしまうまプリントのロゴが入ってしまうところです。私にとって、フォトブックは一つの作品のようなもの。広告みたいな感じになるので、会社名とかロゴとかはできればなくしてほしいですよね。

ですが、それ以外は安くてとても優秀なフォトブックで気に入りました!

しまうまプリントフォトブックのまとめ

今回は、しまうまプリントのフォトブックを作成しましたが、またリピートしたいフォトブックの一つになりました。

値段がとても安く、ちょっとした贈り物にも便利。大きさも薄くてかさばらないので、スペース的にも◎。

これからも、旅行やイベントごとで人が集まってたくさん写真を撮ったときには、ぜひ利用したいと思います。皆さんも、しまうまプリントのプチプラフォトブック、ぜひ試してみませんか。

≫≫ しまうまプリントのフォトブック

 

▼ 子供の写真整理/アルバム作りのまとめ記事はこちら。

オススメ! 【決定版】誰でもできる写真整理術!こどものアルバムを簡単・安く・オシャレに手作りする方法

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し