インテリア

フィスラー圧力鍋&スキレットセットをアウトレットで購入【口コミレポ】

フィスラーの圧力鍋

先日、ずっと欲しかったフィスラーの圧力鍋コンフォート4.5Lとスキレット2.5Lのスペシャルセット」を購入しました。

今回のブログ記事では、以下をご紹介します。

  • フィスラーの圧力鍋にした理由
  • 各シリーズ(プレミアム・コンフォート・ビタクイック)の違い

フィスラーの圧力鍋を使ってみたいという方の参考になれば幸いです。

魅力いっぱいの圧力鍋

結婚してすぐに購入した圧力鍋。

当時は使いこなせる自信がなかったため、ネットで5,000円ほどのお手頃なルミナスプラス4.5Lの圧力鍋を購入しました。

購入した当初は、「圧力鍋なんてカレーくらいしか使わないかな。」と思っていましたが、とんでもない!

わが家の煮込み料理にはなくてはならない存在で、週2~3回のペースで使っています。

圧力鍋の魅力は、何と言っても時短や光熱費の節約になることです。

また、火にかけている時間が減らせるため、目が離せない小さい子どもがいる家庭でもとても重宝します。

わが家のカレー

普通の鍋では、1時間以上煮込んでいたカレーもわずか10分ほどで出来上がり!

火力は圧がかかってしまえば弱火で大丈夫なので、ガス代の節約になります。

グラム100円以下のお肉でも十分美味しく頂けます。

フィスラーの圧力鍋で黒豆

手間がかかると思われがちの煮豆も、煮込み時間15分ほど。次男くんが大好きなので一袋一気に調理します。

料理下手でも、安い豆でも、ツヤツヤ黒光りした黒豆があっという間に出来上がり!

圧力鍋は慣れれば誰でも簡単に使いこなせます。

面倒くさがり屋で料理が苦手な私のようなタイプでも、時間さえ守れば失敗なく美味しく作れます。

アウトレットで購入したフィスラーセット

フィスラーのセット

圧力鍋を購入したのは、三井アウトレットパークジャズドリーム長島

プレミアム4.5Lとスキレット2.5Lスペシャルセットは、アウトレット限定でかなり安くなっている商品の一つです。

定価75,000円のところ、37,800円で購入することができました

それでも、わが家にとってはかなりの高級品。「さぞかし美味しい料理ができるんだろうね~。」とダンナさん、チクリと一言。

セット内容は

  • 圧力鍋(コンフォート)4.5L
  • スキレット(コンフォート)2.5L
  • ガラスフタ
  • 蒸し器
  • 三脚
  • 料理本

プレミアム・コンフォート・ビタクイックの違い

フィスラーの圧力鍋は3つのグレードに分けられています。

【 プレミアム 】

低圧・高圧・超高圧の3段階切り替え。鍋底は、食材がくっつきにくく焦げにくい「ノボグリル」を採用。圧をかけずに調理できる本格スチーム機能搭載。つや消し仕上げ。

【 コンフォート 】

低圧・高圧の2段階切り替え。その他はプレミアムと同じ。(若干のデザインの違いあり)

【 ビタクイック 】

圧の切り替えなく火加減で調整。ノボグリルはなし。ミラー仕上げ。

フィスラーのコンフォートセットにした理由

価格面ではビタクイックが有力候補でしたが、圧力鍋の買い替えはよっぽどのことがない限りしないつもりなので、思い切ってワンランク上のコンフォートにしました。

火加減で高圧と低圧を調整する手間や、焼き目がつけられるノボグリルはもちろんのこと、スタイリッシュな部品とつや消しのデザインが一番の理由(笑)長く使う上で見た目も大事ですよね!

さらに、モノを減らしたいと言っている割に圧力鍋を2つも一気に買った理由はこの3つ。

セット価格が安い

フィスラーの圧力鍋は、セット価格が圧倒的に安いです。

アウトレットでは、コンフォートシリーズ4.5Lの圧力鍋単体の値段とセット価格がほとんど変わりありませんでした。

また、コンフォートシリーズには、スキレット単体の取り扱いがなく、上のプレミアムランクになると価格が一気にアップしてしまいました。

そのため、セット売りで割引になった価格はとても魅力的でした。

収納に便利

2.5Lのスキレットと4.5Lの圧力鍋は重ねて収納ができます。

圧力鍋のフタ、ガラスフタは共通なので、鍋一つ分の場所で収納できます。

以前、キッチンのコンロ下を整理した時に圧力鍋の定位置を決めたので、そこにピッタリと収まるかも大事なポイントでした。

スキレットと並行して利用したい

今は子供たちがまだ小さくて、タイマー機能のある炊飯器に頼っていますが、将来的にはごはんを炊くために圧力鍋を使いたいと思っています。

お米を炊くには圧がかかりやすい2.5Lが便利と言う口コミを見つけました。また、煮込み料理と並行するなら鍋は2つあった方が便利。

ちなみに、フィスラーの圧力鍋でごはんを炊くと、安いお米でもブランド米のようなモチモチの仕上がりになるそうです。

炊飯器レスの生活は、スペース的にも金銭的にも節約になりますしね。

スキレットは、フライパンの代用品としても使えます。

少量の煮物、煮込みハンバーグ、煮魚など用途は他にもたくさんありますよ。

フィスラーは一生モノの圧力鍋

フィスラーの圧力鍋は決して安い買い物ではありません。

ですが、丈夫で手入れがとてもしやすく、パーツごとの購入もしやすいことで、長く使うことができます。

私も一生モノの圧力鍋として、使いこんでいきたいと思います。

≫≫ フィスラーの圧力鍋を探してみる

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。