インテリア

ニトリのプラスチック食器DELIシリーズ!子供だけでなく家族全員で使えるシンプルなプレート&ボウル

ボルダ―メラミン食器

愛用していたボルダ―のメラミン食器たち。さすがにヘビロテで毎日使っていたのでボロボロ、すでに限界の域に達していました。そこで、食器類を一層して買い替えることにしました。

前回は、子供っぽくポップなものがいいかなと、赤や黄色のカラフルな食器を選びましたが、今回は白くて収納しやすい、割れにくい食器を希望。IKEA、無印、セリア、ダイソーなど一通りリサーチし、ニトリのDELIというシリーズの食器に決まりました。

陶器でなく、プラスチックの食器にした理由

今年の目標の一つだった食器の買い替え。

参考 【2016年夢リスト】心もお金も豊かにするための目標&抱負

当初はittalaのティーマにするつもりでした。シンプルでどんな料理にも合うという定番の北欧食器。飽きずに長く使うには最適です。でも、下の子が幼稚園に入るくらいまでは、諦めて割れにくい食器を使うことにしました。理由は以下の通り。

子供のための割れにくい食器

一つ目の理由は、食事のとき、子供だけ割れにくいプラスチックの食器を使うという考えもありましたが、サイズや厚みが揃っていないと、洗うときも面倒だし、収納にも困ります。食器を必要以上に増やさないためにも、取り皿系はあと数年は家族揃ってプラスチック食器を使うことにしました。

ちなみに大皿料理が増えてきたわが家。取り皿系はプラスチックにしましたが、煮物や炒め物万能に使えるティーマ スクエアプレートを買おうかとまだまだ検討中。(←この辺りが諦めきれていない 笑)

お手伝い促進のため

二つ目の理由は、子供がお手伝いをするときのことを考えて。長男くん、気が向くと「食器洗ってあげようか?」と言ってくれます。もし、ittalaなどのブランド食器を普段から使っていたら、割られたときのことを考えると、積極的のお手伝いをお願いできなくなってしまいます。

ティーマを割られても「気にしなくていいよ~」「お手伝いしてくれる気持ちが大事!」と言える寛大な母ではありません・・・心の小さい母ちゃんでごめんよ、息子たち。

プラスチック食器なら雑な5歳児が扱っても割れにくい。軽いので食器洗いもしやすいです。

ニトリのシンプルな食器

ニトリプラスチック食器

今回、選んだのはニトリのDELIというシリーズのプラスチック食器。ラウンドプレート、ボウル、オーバルプレート、深皿、スクエアプレートなど種類がとても豊富。使用する用途を考え、23㎝ラウンドプレートL、16cmラウンドボウルM、20㎝ヒラバチの3種類に厳選しました。

遠目で見ると、陶器のようにも見えますが、軽いプラスチック素材。プラスチック素材の食器って学食や社食のイメージが強いですよね。ニトリのDELIは、食堂というよりもカフェで使われているような雰囲気です。

ニトリプラスチック食器

重なりやすいので収納にも便利。以前使っていたボルダ―のボウルは重なりがイマイチだったので、高さが出てしまい少し不便でした。ニトリのプレートと平鉢の重なりは完璧!ボウルは若干グラグラするけど、食器棚の引き出しの高さに収まりました。

ニトリDELI食洗器・電子レンジOK

電子レンジや食洗器もOK。てっきり中国製だと思っていたけど、安心の日本製でした。

ニトリのプラスチック食器のまとめ

今回無事買い替えることができた食器類。ニトリのDELIシリーズはとてもシンプルなので、子供だけでなく、家族全員で使う食器としても最適です。ニトリには意外な掘り出しものがたくさん。ぜひ、探しに出かけてみてはいかがでしょうか。