アリゾナ旅行

【アメリカ旅行記】ルート66の街|セリグマン・ウィリアムズを観光

ルート66・セリグマン・ウィリアムズ観光

「ルート66の独特な雰囲気を味わいたい!」
「ルート66の街の観光情報を知りたい!」

ルート66(Route 66)は、アメリカのシカゴ⇔サンタモニカを結ぶ全長2,347マイル(3,755キロ)の旧国道です。

I-40(高速道路)の開通により、旧道は廃線になり、活気で溢れていたルート66沿いの街は廃れてしまいました。

まさに、ディズニー映画「カーズ」の世界です。

いくつかの街は、賑わいを取り戻すために、観光業に力を入れるようになりました。

その結果、現在では古き良きアメリカの雰囲気を味わうために、多くの観光客が訪れています

今回、グランドキャニオンに行く途中、ルート66の街「セリグマン」と「ウィリアムズ」に立ち寄ることができたので、観光名所やレストラン食事情報などをご紹介したいと思います。

セリグマンの観光

セリグマンは、人口わずか450人ほどというとても小さな街です。

メインストリート沿いに、ギフトショップやレストランがコンパクトにまとまっており、1時間くらいで周遊できます

わが家は、以下のような形でセリグマン観光をしてきました。

カーズの世界観を楽しむ

メーター発見!

セリグマンは、カーズのモデルになった街。カーズの世界観が存分に楽しめます。

これは、シェリフかな。

いたるところに、クラシックカーが展示されており、写真スポットがたくさんあります。

レトロなガソリンスタンドも、ギフトショップに形を変えて残っていました。

ルート66のサインをバックに記念撮影

セリグマンのシェブロン(ガソリンスタンド)付近で発見したルート66のサイン。

看板で見えませんが、ちょうど後ろにこのサインが隠れています。

かなりキレイな状態のサイン。写真におさめてきました。

ロードランナーで西部劇

ロードランナーは、メインストリート沿いにあるカフェ&ギフトショップ。

通りかかったとき、銃声が聞こえる💦と一瞬不安になりましたが、西部劇をやってました。

タイミングが合えば、ショーを楽しむことができます。

ウイリアムズの観光

続いて向かったのは、ウイリアムズ。セリグマンよりも少し大きめの街です。

街の中心には、ビジターセンターがあり、情報収集ができます。自由に使えるトイレもあります。

無料の駐車場にとめて、繁華街まで徒歩で向かいました。

グランドキャニオン鉄道

ウィリアムズには、グランドキャニオン鉄道の駅があります。

グランドキャニオンからウィリアムズまでの距離は約60マイル(97キロ)です。グランドキャニオンまでの列車は、一日一往復出ています。

ウィリアムズに1泊し、鉄道でグランドキャニオンに往復する旅も楽しいと思います。

ルート66沿いを散策

ルート66沿いの街だけあって、色々な場所でルート66サインが見つかります。

ルート66グッズを探すなら、お土産屋さんも充実しています。私も、ナンバープレートをいくつか購入しました。

ルート66カフェでディナー

この日は、グランドキャニオン国立公園内のロッジに宿泊予定だったので、少し早めの夕食を。

国立公園に入ると、食事の選択肢が極端に減ってしまうため、ウィリアムズで済ませておいて正解でした。

選んだのは「Cruiser’s Route 66 Cafe(クルーザーズ・ルート66カフェ)」というレストラン。

The アメリカン・ダイナー!の雰囲気。

アメリカ旅行に来たなら、ぜひ行きたいお店。

私はビールが好きなので、サンプラーセットを注文。アリゾナビールの飲み比べができます。

メニューは、典型的なアメリカン(笑)バーベキューのお肉はかなりのボリューム。

ハンバーガーとオニオンフライ。ね、アメリカの定番料理でしょ。

サラダも大盛でした。これだけ頼んで、チップ&タックス込で100ドル弱

家族4人で食べて、お腹いっぱいになりました。

ちなみに、このお店はトイレもルート66感満載です✨

ルート66の街で素敵な思い出を

ウィリアムズを出る前に、ガソリンスタンドで給油。上を見上げると、ダブルレインボー!

ルート66サインと一緒に撮影🌈絵になりますね。

今回の旅行では、セリグマンとウィリアムズ観光ができ、アメリカの歴史を肌で感じることができました。

ルート66は、グランドサークルツアーなどで立ち寄りやすい位置にあるので、機会があればぜひ訪れてみてくださいね。

※このブログ記事は、2021年9月の旅行記です。最新情報については、必ず公式ホームページにてご確認ください。