アリゾナ旅行

セドナ子連れ旅行モデルコース|観光スポット・ホテル・レストラン情報

セドナ子連れ旅行記・モデルコース

「セドナのおすすめ観光地を知りたい!」
「子連れでボルテックス巡りはできるの?」
「簡単に歩けるトレイルはある?」

セドナは「地球で最も美しい場所」と称される、ネイティブアメリカンの聖地です。

近年は、パワースポットの街として注目されており、スピリチャル体験を目的に訪れる人が増えています。日本人観光客も多いです。

今回のブログ記事では、子連れでセドナに旅行へ行った時の様子をまとめました。

  • セドナの一日観光コースが知りたい
  • 効率よくボルテックス巡りがしたい
  • 子連れで行けるトレイルが知りたい
  • おすすめのレストランやホテルが知りたい

そういった方の参考になれば幸いです。

セドナの基本情報

セドナは、アメリカ・アリゾナ州にあるレッドロック(赤い岩山)に囲まれた小さな街。

まずは、セドナの基本情報から紹介します。

セドナへのアクセス

主要都市からセドナへのアクセスは以下の通りです。

  • アリゾナ州フェニックス: 北に約192 km
  • アリゾナ州ツーソン: 北に約365 km
  • アリゾナ州フラッグスタッフ: 南に約48 km
  • アリゾナ州グランドキャニオン: 約163 km
  • ネバダ州ラスベガス: 約443 km
  • カリフォルニア州ロサンゼルス: 約805 km

セドナの主要道路はSR89AとSR179

この2本の道路が交差する場所は、ザ・ワイ(Y)と呼ばれ、観光スポットの起点となっています。

セドナの最寄空港は、フラッグスタッフです。日本から訪れる場合、直行便はないため、サンフランシスコやロサンゼルスを経由します。

また、ラスベガスから日帰りや1泊2日などのツアーも出ています。

セドナの天気・ベストシーズン

セドナは、一年を通して四季があります。7~9月が雨期にあたります。

10~12月、3~6月頃が最も過ごしやすいシーズンです

夏の平均最高気温は40℃前後、暑く乾燥します。冬の平均最高気温は18℃前後で、積雪もあります。

私の友人は、7月頃に訪れましたが、ちょうど熱波が来ていた時期で、日中は暑くて外を歩けなかったほど。

反対に、私は12月の年末シーズンに訪れましたが、雪が降っていました。

アメリカの長期休暇(サンクスギビングやクリスマス期間)は、かなり混雑します。ホテル代もオフシーズンの倍以上になります。

セドナの料金

セドナにある「ボルテックス」は自然のものなので、基本的に入場無料です。

ただし、駐車料金はかかります。セドナには、Red Rock Passと言う定額の駐車場利用チケットがあります。

4大ボルテックスでは、無料のエアポートメサ以外で利用できます。

【 Red Rock Pass購入方法 】

Red Rock Passは、駐車場に設置された券売機で購入できます。

クレジットカードでも決済可能。

  • Daily(1日券):  5ドル
  • Weekly (7日券):  15ドル

購入したチケット(レシート)は、見えるところに置いておきましょう。

見えない場合、違反切符を切られる場合もあります。

セドナ観光の定番「ボルテックス巡り」とは?

ボルテックスとは、エネルギーが集中している場所のことです。

英語では「Vortex」と書き、ラテン語で「渦巻き」という意味です。

ボルテックスは2タイプあります。

  • 男性性:大地から上へ流れる力強いエネルギー
  • 女性性:宇宙から下へ流れる癒しのエネルギー

セドナには、特に強いボルテックスが4つあり、この4大ボルテックス巡りが観光の定番となっています。

1979年に以下が4大ボルテックスとして認定されました。

カセドラルロック 女性性エネルギー
ベルロック 男性性エネルギー
ボイントンキャニオン 男性性&女性性エネルギー
エアポートメサ 男性性エネルギー

トレイルを歩くことで、手軽に大地のパワーや大自然のエネルギーを感じられます。

子連れで巡る!セドナ1日観光コース

実際に、夫婦二人+小学生二人で回った観光ルートをモデルコースとしてご紹介します

子供たちは寝る時間も早く、弱い雨(雪)も降っており、一日フルに観光はできませんでした。

それでも、ルートを考えて無駄を省くことで、十分に楽しむことができました。

こちらが全体像の地図です。

多少の誤差はありますが、大まかに記載してあります。

  1. エアポートメサ
  2. ボイントンキャニオン
  3. 青いマクドナルド
  4. アップタウン散策(スヌーピーロック)
  5. オークグリルブルワリーでランチ
  6. ホーリークロスチャペル
  7. カセドラルロック
  8. ベルロック
  9. ボールドウィン・トレイル(カセドラルロック)
  10. ホリディ・イン・セドナ宿泊

「エアポートメサ」トレイル

前日はキャンプベルデのコテージに宿泊。

朝イチ(8時頃)で、4大ボルテックスの一つ「エアポートメサ」へ。キャンプベルデから30分くらい。

計画では、エアポートメサから朝日を見る予定でしたが、天気が悪かったので断念。

エアポートメサは、セドナ中心部に位置するため、最も人気が高いボルテックス。男性性のエネルギーを感じることができます。

直前まで、小雨(雪)が降っていたおかげか、大難関と言われる駐車場には、待ち時間なしでとめることができました。

エアポートメサには、トレイル入口付近に10台程度の無料駐車場があります

そこに止めれたら、Summit Trail(サミットトレイル)を昇ります。往復1時間もあれば十分です。

手すりはありますが、完全に舗装されている訳ではないので、ベビーカーは無理です。

空きがない場合は、Sedona Airport(セドナ空港)の有料駐車場が最寄りです。

エアポートメサまでは、徒歩で片道20~30分ほどのSedona View Trail(セドナ・ビュー・トレイル)を下っていきます。

頂上からの眺めは、360度のパノラマビュー。セドナの街を一望するのに、最適なスポットです。

日の出も日の入りも綺麗に見える場所

「ボイントンキャニオン」トレイル

エアポートメサの後は、次のボルテックス「ボイントンキャニオン」へ。

車で約20分くらいの道のりでした。

ボイントンキャニオンの駐車場は30台前後といったところ。残念ながら、空きスペースがなかったので、近くに路駐しました。

アメリカでは、路駐は違法ではありません

縁石ルールに違反しておらず、路駐禁止の看板などがなければ、問題ありません。

そこのスペースも、すぐに満車になっていました。年末のセドナは混雑しています。タイミングが悪いと、駐車場が全くない感じでした。

ボイントンキャニオンは、女性性と男性性のエネルギー、両方を持つボルテックス。

ネイティブアメリカンが大地の守護神として祀る「カチーナ・ウーマン」が女性性エネルギー。(上の画像:左側の細長い塔みたいな岩)

カチーナ・ウーマンを含むボイントンキャニオン全体は、生命が誕生した神聖な場所とされています。

そのため、カチーナ・ウーマンに触ると「子宝に恵まれる」という噂もあります

カチーナ・ウーマンの向かいにそびえ立つのが「ノエル」です。(上の画像:右側の岩)

こちらは男性性のエネルギーを持っていると言われています。

トレイルの入口から「Boynton Canyon Trail(ボイントンキャニオントレイル)」を歩き、分岐を「Boynton Vista Trail(ボイントンビスタトレイル)」へ進むと、辿り着けます。

ボイントンビスタトレイルだけであれば、往復1時間~1時間半くらい。

運が良ければ、ノエルの頂上で笛を吹く「ハートおじさん」ことロバートさんに会えます。14時~15時台に行くと遭遇率が高いようです。

知り合いは、ハートおじさんから、ハート石をもらえたと言っていましたが、わが家は会えず…。

トレイルから戻ってきた頃、雨が本降りになり、急いで車に戻りました。

青いマクドナルドで休憩

雨が強くなってしまったので、青いマクドナルドでコーヒー休憩。子どもたちは、小腹が空いたので、チキンナゲットを。

世界中を見ても、青いMマークのマクドナルドがあるのはセドナだけ

青いMマークは、アリゾナ州で発掘されるターコイズ(トルコ石)をモチーフにしているそうです。

夜は青色にライトアップされます。

同じモール内に「Sedonuts」という面白い名前のドーナツ屋さんに行く予定でしたが、残念ながらお休み。

現地のドーナツ屋巡りをするのも、旅の楽しみの一つ。次回、もし行くことがあれば、立ち寄ってみたいと思います。

セドナアップタウン観光

雨が弱くなってきたので、アップタウンへ移動。

Sedona Chamber of Commerce Visitor Center(セドナビジターセンター)で情報収集。

駐車場は無料です。地図やパンフレットも無料でもらうことができます。

そのまま、アップタウンを散策。アップタウンセドナは、ギフトショップやレストランが並ぶ賑やかなエリア。

1時間程度で、歩きながら楽しめる小さな町です。

ピンクジープツアーのすぐ横からスヌーピーロックが見えるスポットがあります。(上の画像)

スヌーピーが仰向けになって、上を見上げている姿に見えなくもない。

アップタウンでは、お土産も買いました。

わが家は、SEDONA CANDLE GALLERYで、手作りキャンドルを購入。もったいなくて灯せない(笑)

オーククリークブルワリーでランチ

アップタウンで少しゆっくりしすぎてしまい、ランチタイムど真ん中に。

お昼ご飯を食べるために、Tlaquepaque(テラカパキ)というショッピングモールに移動

ここは、メキシコの古い街並みを再現しているそうです。雰囲気的には、イタリアっぽい?スペインっぽい?感じでした。

この中に入っているOak Creek Brewery and Grill(オーククリークブルワリー)へ。

やはり混雑必至、ホリデーシーズンのセドナ。凍えるほど寒い中、40分ほど待って入店。

オーククリークブルワリーは、地ビールが飲めるレストラン。

7種類のビールが飲み比べができるサンプラーがオススメです。

料理も美味しくボリュームあり。一番人気は、この大きなスペアリブ。なかなか満足度の高いレストランでした。

ホーリークロスチャペル

ホーリークロスチャペルは、1956年に完成したカトリック系のモダン教会

すぐ前が満車だったため、チャペルロードを上がった駐車場を利用。教会内には、トイレがないので注意。(外の簡易トイレのみです。)

教会の展望スペースからは、ベルロック、カセドラルロックなどを一望できます。

これは個人宅なのかという、大きなお屋敷も見えました。

中に入ると、イエスキリストの像と無数のキャンドル。教会なので、私語は厳禁。

入口付近には階段があり、下に降りると、お土産ショップになっています。

「カセドラルロック」トレイル

ホーリークロスチャペルから南下すると、右手にカセドラルロックに続く道があります。

カセドラルロックは、女性性エネルギーで、愛を力を高める癒しの山と言われています。

ですが、4大ボルテックスの中で、一番難易度が高いトレイルです。

愛を受ける力を高めるには、女性の厳しさを突破しなくてはいけません(笑)

手を使わないと登れない急斜面があるようなので、トレイルの入口で、少しパワーをもらって退散しました。

ベルロックに行ったあと、少し時間があったので、Baldwin Trail(ボールドウィントレイル)も行きました。

実は、カセドラルロックは、レッド・ロック・クロッシングから見る予定でした。でも、午前中は雨が降ってしまい断念。

ボールドウィントレイルは、ちょうどレッド・ロック・クロッシングの対岸にあります。

地図を見て、適当に言った場所だったけど、ここからもカテドラルロックがキレイに見えました。(上の画像)

レッド・ロック・クロッシングとは?

レッド・ロック・クロッシングは、セドナのシンボル的な観光名所

妖精が住むとも言われています。

カセドラルロックとオークリバーの光景は、観光本やウェブサイトなどでも良く目にします。

(画像出典: オーククリークブルワリー

先ほど、ご紹介したオーククリークブルワリーのビールラベルにもなっています。

「ベルロック」トレイル

続いて、4大ボルテックスの一つ「ベルロック」に向かいます

ホーリークロスチャペルから、車で10分ほど。

ベルロックは「決断の岩山」とも呼ばれており、男性性のエネルギーが力強く背中を押してくれるボルテックス。

ベルロックの最寄駐車場は、Courthouse Vista(コートハウスビスタ)です。

そこから、Bell Rock Trail(ベルロックトレイル)を歩きます

ベルロックは頂上まで登ることができますが、まだ次男くんには難しそうなので、頃合いを見て引き返しました。

一説によると、ベルロックは救助率がとても高い山としても有名だそう。

行きは登れるけど、急斜面で降りられなくなる人が続出しているみたいなので、気を付けてくださいね。

おすすめ!セドナ周辺のホテル

セドナ周辺のホテルは、他と比べると高め。

特に、サンクスギビング(11月下旬)や、クリスマスシーズン(年末年始)は、閑散期に比べて倍以上の値段になります。

繁忙期は、かなりホテルも取りにくくなるため、早めに予約することを強くオススメします。

セドナで人気&定番のホテル

まずは、セドナで人気&定番!憧れのホテルを3つ紹介します。

繁忙期以外であれば、1室300ドル程度で泊まれる場合もあるので、ぜひチェックしてみてください。

ローベルジュ デ セドナ

(画像出典:ローベルジュドゥセドナ

ローベルジュ デ セドナは、オークリバーに面したコテージタイプの5つ星ホテル

セドナの中心部にあり、アップタウンも徒歩圏内。ホーリークロスチャペルまでは車で8分という好立地です。

館内に、屋外プール・フィットネスルーム・スパ・レストランなどの施設があります。

エンチャントメント リゾート

(画像出典:エンチャントメントリゾート

エンチャントメントリゾートは、世界トップ100のホテルに選ばれた高級リゾート

日本からも芸能人や著名人の多くが訪れています。

一番の魅力は、4大ボルテックスの一つボイントンキャニオンが目の前

ホテルステイ中、エネルギーを感じられます。

ホテルの客室は、サウスウエスタンスタイルのコテージ。

敷地内に、テニスコート、屋外プール、ゴルフコースがあり、様々なアクティビティが楽しめます。スパ施設も充実。

ヒルトン・セドナ・リゾート・アット・ベル ロック

(画像出典:ヒルトン・セドナ

ヒルトン・セドナ・リゾート・アット・ベル ロックは、ベルロック付近にある4つ星ホテル。

200室以上ある大きなリゾートホテルで、屋外プール、テニスコート、ゴルフ練習場、フィットネス&ピラティスクラスなど、レクリエーション設備が充実。

スイートルームやキッチン併設の部屋もあるので、家族連れにも優しいです。

わが家が宿泊したホテルは「ホリディ・イン・セドナ」

上記3つは、憧れの高級ホテル。年末の繁忙期で、全く手が出ない値段でした😅

庶民派のわが家としては、もう少しリーズナブルに泊まれるところを探しました。

見つけたのは、Holiday Inn Express Sedona – Oak Creek(ホリデイ・イン・セドナ)

ベルロックから車で5分ほどで、立地条件も良い◎

朝食付き、1ルーム200ドルちょっとでした。家族でこの値段なので、安い部類。

レンジ、冷蔵庫、コーヒーメーカーなどもあります。

しかも、Hotels.comのリワードを使ったので、支払ったのはたった40ドル

ホテル予約はHotels.com!

わが家が家族旅行のホテル予約に使っているのは、Hotels.comです。

ややアプリが使いにくいという難点があるものの、10泊するごとに獲得できる1泊分のボーナスステイが本当に本当に魅力的。

しかも、会員限定のシークレットプライスや限定セールもあるので、かなりお得!

詳しくはこちら ≫≫ Hotels.com

夕食は、隣のモールにあるタイ料理屋さん「Tara Thai Restaurant」でテイクアウトしました。(ホテルから徒歩3分)

このタイ料理屋さん、ボリューム満点で美味しかった。やっぱりアジア料理が落ち着く。

子連れでセドナ旅行を楽しもう

セドナは、子連れでも十分に楽しむことができます。

自然に溢れており、元気が有り余っている子供たちも、トレッキングや川遊びで満足すること間違いなし。

1泊2日あれば、4大ボルテックスを含む主要な観光地は制覇できます。

機会があれば、次回はレッドロッククロッシングに行ってみたいなと思ってます。

▼ アリゾナ旅行のまとめ記事(旅行記の目次)はこちら

アリゾナ家族旅行・セドナと国立公園巡り

➡ セドナ・アリゾナ国立公園子連れ旅行記|4泊5日観光コースと費用

※このブログ記事は、2021年12月の旅行記です。最新情報については、必ず公式ホームページにてご確認ください。

よく読まれている記事

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。