栃木旅行

鬼怒川温泉ホテルハーヴェストに宿泊!日光東照宮・江戸村に近くて安い宿

ホテルハーヴェストの宿泊口コミレポ

「栃木旅行へ行くけど、日光東照宮や江戸村に近くて安いホテルはないかな?」

秋の三連休を使って1泊2日で栃木旅行へ行ってきました。

前日の土曜日は、幼稚園の運動会で、雨天延期になる可能性大でした。ですが、ダンナさんの休みがこの日しか取れなかったので、運動会が実施が決まったあと(旅行日前日の朝)急いでホテルの手配。

三連休の中日、しかも前日手配という悪条件でしたが、キレイで値段もお手頃な素敵なホテルに宿泊することができました。

今回宿泊したのは、「ホテルハーヴェスト鬼怒川」というホテルです。口コミや評判を書いたブログが少なかったため、記事にまとめてみました。

東急ハーヴェストクラブとは?

東急ハーヴェストクラブとは、別荘を持つ感覚で宿泊できる会員制リゾートホテルです。(ハーベストではなく、ハーヴェストです。)鬼怒川以外にも、伊豆、軽井沢、箱根、有馬など全国展開しています。

ゴルフ会員権と同じような仕組みで、事前に200万円~700万円ほど(場所によって異なる)で会員権を購入することで、かなりお得に宿泊ができます。わが家は、もちろん会員ではありません(笑)

ですが、空きがあれば、一般の人でも宿泊が可能です。わが家も普通にじゃらんから予約しました。料金は、会員よりも割高にはなりますが、周囲の相場よりも安い印象でした。

ホテルハーヴェストの良かった点

お部屋が広くてキレイ!

ホテルハーヴェストは、リゾートホテルということもあり、一部屋一部屋が広めの作りになっています。

わが家は、費用を抑えるために「お部屋おまかせタイプ」にしてみました。「幼児のお子様(0歳~3歳)がいる場合は、畳のあるお部屋にて案内させていただきます。」と、記載があったため、普通の和室かと思いきや、和洋室がアサインされました。

ベッドルームに6畳の和室付き。セミダブルのベッドが2台のベッドルームがあり、かなり広々としています。

「僕、ベッドとったからねー!!!」と、普段はお布団の暮らしをしている長男くんは大喜び。

部屋つきのお風呂は、ちゃんと洗い場があるタイプ。温泉があったので、今回は利用しませんでしたが、赤ちゃん連れや小さい子連れでも、安心して入ることができます。お風呂とトイレも別です。

ホテルハーヴェストアメニティ

アメニティも完備。温泉(大浴場)に行く場合は、タオルなどは持っていく必要があります。

最安値料金しか払ってないけど、おまかせプランにすると、結果的にグレードアップしてもらう感じなので、得した気分になりますね。四国旅行のときも、おまかせプランで、大当たりでしたし。

➡ 子連れでこんぴら温泉に泊まるなら「紅梅亭」がおすすめ!口コミ通りの素敵なお部屋と美味しい食事に大満足

バイキングが美味しい!チョコファウンテンが楽しい!

朝夕の食事はバイキング形式。料金を抑えるなら、食事なしの宿泊プランもありましたが、子連れの場合は外に出るのが面倒なので、セットプランにしました。

夕食は、和洋折衷さまざまな料理が並んでいました。ローストビーフや、栃木の名物「宇都宮餃子」も!鰻のせいろ蒸しも美味しかったです。

お昼も餃子をたらふく食べてたよね??

➡ 美味しい餃子を求めて宇都宮へ!めんめんの羽つきパリパリ餃子が絶品

デザートの種類がとっても豊富。ケーキや和菓子、アイスクリーム数種類、そして子供が大好きなチョコファウンテンもありました。

「シュークリームにチョコレート付けたら、めっちゃ上手い!」と、ダンナさんもなぜか大興奮(笑)

夕食は、ちょうど鬼怒川が見える窓際の席を案内され、食事をゆっくり楽しむことができました。

朝食も同じ会場でしたが、奥の部屋に案内されました。料理が並んでる場所から少し離れてて残念だったものの、かえって食べ過ぎずによかったかも。

前日食べ過ぎたので、控えめにおかゆ中心の和食にしてみました。

広々とした温泉大浴場!ミストサウナあり

(出典: じゃらん・ホテルハーヴェスト鬼怒川公式ページ

7種類のお風呂が楽しめる温泉大浴場。女性の方には、ミストサウナがありました。外の露天風呂も、最高に気持ちよかったです!

シャンプー&トリートメントは、温泉によくある馬油タイプとPOLAの2種類。脱衣所は、ロッカー完備で、オールインワンゲルのような基礎化粧品やヘアトリートメントなどがありました。一応、化粧水と乳液を持っていきましたが、今回はホテルのものを利用させていただきました。

また、温泉大浴場だけでなく、室内温水プールやスパサロンもあります。室内温水プールと温泉大浴場は、すぐ隣にあるので、泳いだあとそのままお風呂に移動することもできます。

ただし、スイムキャップの着用が必須なので、室内温水プールを利用する場合は、持参しましょう。わが家も、念のため持参しましたが、栃木観光が忙しすぎて、今回は残念ながらプールには入れませんでした。

栃木観光におすすめのスポット。

➡ 仮面ライダーのロケ撮影も!大谷資料館を子供と楽しむための基礎知識

料金がお手頃

鬼怒川温泉付近は、古い老舗旅館が多いです。温泉やお部屋はリニューアルされてキレイなことがほとんどですが、値段が安いと、とてつもなくハズレくじを引いてしまうこともあるようです。

この辺りに泊まれば、間違いなく大満足です。ただ、人気宿のため、直前に予約するのは難しく、料金もかなりのもの。土日祝であれば、一人30,000円以上はかかります…。四人だと10万円コース…。

前日予約でしかも人気の鬼怒川温泉エリア。無謀かと思いつつも、4人で40,000円以内という予算設定をしていましたが、ホテルハーヴェストは見事クリアしてくれました

他の温泉旅館は、幼児料金がかかるところが多かったですが、ホテルハーヴェストは3歳以下は無料だったのも、料金が抑えられた大きな要因です。(バイキングなども普通に利用できました。)

また、じゃらんの3,000円分割引クーポンも使え、最終的に支払った額は、税+サービス料込で39,360円でした。

ホテルハーヴェスト鬼怒川のイマイチだった点

お布団は自分で敷かないといけない

ホテルハーベストでは、普通の旅館やホテルなどにある以下のサービスがありません。

  • お布団を敷き
  • 荷物を部屋まで運ぶポーターサービス
  • ルームサービス

リゾートマンションのような位置づけなので、至れり尽くせりのサービスを考えているなら、高級旅館の方が良いかもしれません。

また、ちょっと面倒だったのが、浴衣、スリッパでの利用は「お部屋から大浴場のみ」だったこと。食事の会場へは、普通の靴を履いていかないといけませんでした。

鬼怒川温泉から一駅離れている

ホテルハーヴェスト鬼怒川は、鬼怒川温泉駅ではなく、一つとなりの東武ワールドスクエア駅から5分の立地です。

東武ワールドスクエアというレジャー施設がありますが、温泉街の雰囲気は全く味わえません。(東武ワールドスクエアは、世界の有名な建築物を25 分の1ミニチュア模型で再現した屋外テーマパーク。)

無料の足湯に入ったり、湯めぐりをしたりという方は、ちょっと物足りないかもしれません。わが家のように、車で日光東照宮や日光江戸村(江戸ワンダーランド)の観光を楽しむ分には、問題ありません。

ホテルハーヴェストは、日光観光におすすめ!

直前に慌てて探して予約をした「ホテルハーヴェスト鬼怒川」。

結果的には、お部屋もキレイで、バイキングも楽しい。周辺の相場よりも安く泊まれ、当たりの宿でした。

楽天トラベルやじゃらんでは、お得なクーポンを発行しています。予約するタイミングによっては、さらに安く宿泊できるので、ぜひチェックしてくださいね。

≫≫ 楽天トラベルでホテルハーヴェスト鬼怒川を予約する

≫≫ じゃらんでホテルハーヴェスト鬼怒川を予約する

実際に行ってきた、子連れ旅行記のおすすめ記事はこちら。

➡ 沖縄子連れ旅行記!家族4人・4泊5日格安ツアー合計費用とおすすめコース

➡ 子連れ四国旅行記のまとめ!3泊4日レンタカー付フリープランの合計費用

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し