子連れ横浜旅行記のまとめ!子供と楽しめた観光コース~赤レンガ倉庫・中華街・動物園~

横浜家族旅行・子連れ観光コース

「子供と一緒の家族旅行。子連れでも楽しめるオススメの横浜観光コースが知りたい!」

横浜(特に赤レンガ倉庫やみなとみらい周辺)は、何となく大人のデートスポットと言うイメージですよね。そのせいか、子連れの横浜観光情報がなかなか出てきません。

「子連れで&赤ちゃん連れだけど、家族で横浜観光を楽しみたい!」

と思っている方の参考になればと思い、今回の旅行でまわったコースをまとめ記事としてご紹介します。

ガイドブックに載っているような完璧なプランではありませんが、気に入った部分だけでも活用していただけたら幸いです。

スポンサーリンク

1日目はみなとみらい周辺

今回の旅行は、県外から来てくれた友人のSちゃん家族と一緒にまわりました。1日目のお昼前に、新幹線で横浜にやってきました。(2泊3日でわが家に宿泊。)

横浜赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫ランチ

赤レンガ倉庫に11時頃に集合。混み合う前にまずは腹ごしらえ!

お昼ご飯は、赤レンガ倉庫のピクニックコートにあるレストラン「KUA ‘AINA(クア・アイナ)」で食べました。

クア・アイナは、ハワイ発祥のグルメバーガー&サンドウィッチショップです。ボリューム満点のハンバーガーセットでお腹いっぱいに!サラダも美味しかったです。

ピクニックコートは、フードコートのような感じ。ファーストフード感覚で料理を出してくれるので、パパッと済ませたい時には便利です。座席は約250席と多く、子ども用の椅子もありました。

その後、赤レンガ倉庫内を散策。カワイイ雑貨のお店などを中心にお土産ショッピング。

シクロポリタンに乗って移動

シクロポリタン

みなとみらいを一望できるタワーに登ろうということで「横浜マリンタワー」に向かうことにしました。ランドマークタワーと迷いましたが、観光地の雰囲気が味わえるマリンタワーに決定。

せっかくなので、さらに観光気分を味わいながらシクロポリタン(自転車タクシー)で移動してみました。

シクロポリタンでは、ドライバーのお兄さんが観光情報を説明してくれます。値段は、赤レンガ倉庫→横浜マリンタワーまでで、合計1,500円でした。

参考 赤レンガ倉庫から中華街の移動にシクロポリタンを利用!自転車タクシーは観光にも最適

横浜マリンタワー

横浜マリンタワー

横浜マリンタワーは、横浜港の歴史あるシンボルタワー。360°のパノラマビューで美しい景色が楽しめます。

土曜日のお昼に行きましたが、混雑も少なく穴場の観光スポットでした。子連れでも迷子になりにくいくらいの広さなので、ちょうどよかったです。

asoview!の割引クーポンを使うと約30%引きになります。

参考 横浜マリンタワーは穴場の観光スポット!割引サービスで入場料金が30%オフ

横浜クルージング・マリーンシャトル

マリーンシャトルベイブリッジ

続いて、海から横浜観光を楽しむために、マリーンシャトルに乗船しました。

マリーンシャトルは、マリンタワーのすぐ前、山下公園に乗船場があります。予約がなくても乗船可能。

ベイブリッジを真下から見られる60分のクルージングコースにしました。船内はとても広く、座席もゆったりしているので、子連れも安心です。

ただし、ベビーカーは、折り畳んで入口付近のベビーカー置き場に置く必要あり。

参考 マリーンシャトルなら横浜港のクルージングを予約なしで楽しめる!周遊コース・料金・割引のまとめ

中華街で占い

占いの館

夕食まで少し時間があったので、中華街で占いをすることに。この時間、次男くんは力尽きてお昼寝タイム。

当初はガイドブックに掲載されていた「鳳占やかた」に行く予定でしたが、長蛇の列だったため「開運占館・美鳳」に入りました。

3,000円の算命学占いでしっかり占ってもらえ大満足。

参考 横浜中華街の占いは当たる!待ち時間なし&お手軽料金でベテラン占い師に見てもらった

水餃子が有名な「山東」で夕食

山東の水餃子

17時から早めの夕食。水餃子で有名な「山東」を予約しておきました。山東は、横浜中華街の中でも人気が高いため、もし予約がなかったら確実に並んでいました。

料理は、中国の家庭料理。水餃子は一番人気で、肉厚の皮が印象的でした。

ただ、全体的に中華街は子連れ向きのお店は少なく、オムツ替えスペースなどは完備されていないところがほとんどです。

参考 横浜中華街で本場の水餃子を食べに「山東」へ!ローカル雰囲気満載の家庭料理レストラン

1日目はこれで終了。赤レンガ倉庫・みなとみらい・中華街をしっかり観光できました。

2日目は横浜郊外へ

よこはま動物園ズーラシア

「オカピが見たい」とのリクエストがあったので、よこはま動物園ズーラシアへ。

ズーラシアは、動物たちを見るだけでなく、遊具で遊べる公園スペースもあるので、一日楽しめます。

この日は、かなりの猛暑日。広大な敷地面積の半分ほどしかまわることができず…。ズーラシア観光は、もう少し季節の良い時期の方が良いかもしれません。

参考 オカピを見に「よこはま動物園ズーラシア」へ!割引サービスを利用してお得に楽しもう

2日目はズーラシアで体力を消耗してしまい、このまま自宅へ。もし、余裕があればIKEAやららぽーとなどに寄ろうかと思っていましたが断念。

夕食はわが家の近くの焼肉屋さんでいただきました。

子連れでも横浜観光は楽しめる!

大人の街「横浜」というイメージでしたが、子連れでも十分楽しめました。

友達は「もう少しオシャレスポット行きたかったー!」と言っていましたが、子連れだからこれで許して(笑)

ダンナさんたちに子供たちを任せて、次回は女子会ツアーを計画したいと思います。

【 横浜周辺の観光情報 】

▼ 次男くんが赤ちゃん時期に行った鎌倉観光。

参考 【赤ちゃん&子連れ旅行】鎌倉観光コース1:江ノ電~人力車で鶴岡八幡宮へ

参考 【赤ちゃん&子連れ旅行】鎌倉観光コース2:ランチはしらす料理~小町通り~イワタ珈琲でホットケーキ

▼ 新江ノ島水族館は雨天でも楽しめます。

参考 新江ノ島水族館の料金は割引クーポンで賢く節約!子連れえのすいのお得な楽しみ方

子連れにやさしいホテルランキングBEST3

みなとみらい周辺には、本当にたくさんのホテルがあります。子連れにやさしく、口コミ評判が高いホテルを抜粋してみました。

1位 横浜ベイホテル東急

横浜ベイホテル東急は、地下鉄「みなとみらい駅」から徒歩1分の好立地。屋外に出ることなく行くことができ、中華街方面の観光にも便利です。

子連れだと、夜の観光は難しいですが、バルコニー付客室なら、ベイエリアの眺望や大観覧車のイルミネーションも楽しむことができます。

横浜ベイホテル東京には、託児施設があり、一時預かりにも対応しています。部屋でフルコースを食べられるインルームダイニングも可能です。

≫≫ 横浜ベイホテル東急

2位 横浜ロイヤルパークホテル

横浜ロイヤルパークホテルは、横浜ランドマークタワー52階から67階に位置しています。地上263メートル、日本最高層のホテルです。高層ホテルからの景色は格別!

横浜ランドマークタワーは、ファッション、インテリア雑貨、グルメレストランなどが集まる商業施設。ホテルでゆっくりしつつ、ショッピングをしたり、食事をしたりと、一日楽しめます。

横浜ロイヤルパークホテルでは、ベビーシッターサービスもあり、子供を少し預けてゆっくり観光することもできます。また、ルームサービスでフルコースディナーをいただけます。

≫≫ 横浜ロイヤルパークホテル

3位 ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルの外観は海に浮かぶヨットの白い帆をイメージしており、誰もが一度は目にしたことがあるはず。

ファミリープランが充実しており、ルームサービスホテルディナー付、小学生以下の添い寝が無料のプランもあります。

≫≫ ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル

みなとみらいの夜景を一望できるホテルに宿泊して、目一杯横浜の街を楽しんでみてはいかがでしょうか。