神奈川旅行

子連れでリラックス!ヒルトン小田原でデザートビュッフェ&日帰り温泉を満喫

「たまには、美味しいものを食べて、ゆっくり温泉に浸かりたい!」

子供が小さいと、お風呂タイムも慌ただしく過ぎてしまい、湯船に浸かる暇がない方も多いですよね。忙しい毎日を過ごす中で、ストレスが溜まっていませんか?

最近、怒りっぽかったり、ふとしたことでイライラしてしまったりする場合、息抜きが必要かもしれません

ヒルトン小田原リゾート&スパは、宿泊以外にも、子育て中のパパやママがリラックスできる日帰りプランが充実しています。

わが家も、家族(夫婦二人&小学生・幼児)で、ヒルトン小田原リゾート&スパの日帰りプランを利用してきました。

ダンナさんは単身赴任、普段は完全ワンオペ育児、しかも確定申告時期で経理処理もしないといけないのでストレスが溜まる溜まる(笑)ダンナさんの一時帰国に合せて、日帰りプランを予約しちゃいました。

今回のブログ記事では、美味しいデザートビュッフェと天然温泉の様子をご紹介します。また、お得な割引やクーポン情報もまとめましたので、参考にしていただけたら幸いです。

ぜひ上手に息抜きをして、日々の子育てを頑張りましょう!

ヒルトン小田原リゾート&スパへの基本情報

ヒルトンと言えば、全世界に展開する高級ホテル。

その中で、ヒルトン小田原リゾート&スパは、非日常が味わえるリゾートタイプのホテルです。本館棟・バーデ棟・スポーツ棟の3棟に分かれています。

宿泊施設は、ファミリー向けの和洋室やコネクティングルームもあり、三世代の旅行にも人気です。

広大な敷地内では、以下のようなアクティビティを楽しむことができます。

  • 屋内外のレジャープール
  • 25mスイミングプール
  • 天然温泉大浴場
  • スパ・岩盤浴
  • パターゴルフコース(天然芝18ホール)
  • テニスコート(屋内2面&屋外4面)
  • ゴルフ練習場(8打席)
  • 卓球
  • バトミントン
  • フィットネス
  • ボウリング場(10レーン)
  • カラオケ(5室)

宿泊者はもちろんのこと、日帰りでの利用も可能です。近場なので宿泊する必要はないけど、リゾート気分を味わいたいというファミリーに最適です。

ヒルトン小田原リゾート&スパへのアクセス・駐車場


ヒルトン小田原リゾート&スパ、箱根の山々と雄大な海に囲まれた城下町である「小田原」にあります。

小高い丘の上に建っている大型の宿泊施設です。

新幹線なら、東京駅から約35分と、都心からのアクセスの良さが魅力です。小田原駅や根府川駅から無料シャトルバスも運行しています。

車なら、無料の駐車場が利用できます。広い敷地内に300台以上の駐車場スペースがあり、時間を気にせずにゆっくり過ごすことができます。

ヒルトン小田原リゾート&スパの日帰りプラン

ヒルトン小田原リゾート&スパは、日帰りプラン(デイユースプラン)が、とても充実しています。ランチや人気のデザートビュッフェに温泉がついたプランが人気です。

しかも、セットプランで予約した場合、通常価格よりもお得に利用ができます。

例えば、デザートビュッフェに温泉の入浴がついた「湯ったりデザートビュッフェ」は、サービス料や税込で4,060円です。

都内のホテルでデザートブッフェに行こうと思った場合、軽く5,000円は超えてしまうので、温泉入浴もついて、この値段はかなり魅力的ですよね。

以下は、ヒルトン小田原リゾート&スパで扱っている日帰りプランです。主要なプランをピックアップしました。

湯ったりデザートビュッフェ

天然温泉大浴場とデザートビュッフェがセットになった日帰りプラン。営業は、土日祝限定です。(一部、平日も営業しています。)

セットプランにすることで、個別で利用するよりも約1,250円安くなります。

デザートビュッフェには、軽食も含まれているので、遅めのランチや早めのディナーとしても利用できます。

【 レストラン 】

レストラン 「ザ・ロビーラウンジ」(本館棟1階)

【 時間 】 2部制・80分制

(1)14:30~15:50(2)16:00~17:20

※ 天然温泉大浴場: 9:00~21:00(最終受付20:30)

【 プラン内容 】

  • 天然温泉大浴場の利用
  • ザ・ロビーラウンジにてデザートビュッフェ

【 料金 】

  • 土日祝: 4,050円

※ 税・サービス料13%・入湯税込み

プール&スイーツプラン

プール施設「バーデゾーン」とデザートビュッフェがセットになった日帰りプラン。営業は、土日祝限定です。

デザートビュッフェには、軽食も含まれています。

【 レストラン 】

レストラン 「ザ・ロビーラウンジ」(本館棟1階)

【 時間 】 2部制・80分制

(1)14:30~15:50(2)16:00~17:20

※ バーデゾーン: 9:00~21:00(最終受付20:30)

【 プラン内容 】

  • バーデゾーンの利用
  • ザ・ロビーラウンジにてデザートビュッフェ

【 料金 】

  • 土日祝: 5,600円

※ 税・サービス料13%・入湯税込み

湯ったりランチビュッフェ

天然温泉大浴場とランチビュッフェがセットになった日帰りプラン。平日、土日祝と通年で利用ができます。

【 レストラン 】

ブラッセリー「フローラ」

【 時間 】 90分制

  • 平日: 11:30~14:30(L.O. 14:00)
  • 土・日・祝日: 11:30~15:30(L.O. 15:00)

※ 天然温泉大浴場: 9:00~21:00(最終受付20:30)

【 プラン内容 】

  • 天然温泉大浴場の利用
  • ブラッセリー「フローラ」にてランチビュッフェ(ドリンク別)

【 料金 】

  • 平日: 5,100円
  • 土日祝: 5,600円

※ 税・サービス料13%・入湯税込み

リッチな気分を味わう「パワーBADEリラックス」

プール施設「バーデゾーン」にランチビュッフェがついたプラン。レジャープール、サウナ、25mスイミングプール、温泉大浴場が利用できます。

【 レストラン 】

ブラッセリー「フローラ」

【 時間 】 90分制

  • 平日: 11:30~14:30(L.O. 14:00)
  • 土・日・祝日: 11:30~15:30(L.O. 15:00)

※ バーデゾーン: 9:00~21:00(最終受付20:30)

【 プラン内容 】

  • バーデゾーンの利用
  • ブラッセリー「フローラ」にてランチビュッフェ(ドリンク別)

【 料金 】

  • 平日: 6,100円
  • 土日祝: 6,600円

※ 税・サービス料13%・入湯税込み

他にも、お部屋の利用ができるデイユースプランもあります。ただし、子供はお得なセット料金プランがないので、個別に利用する形になります。

わが家は、小田原城などの観光を楽しんだあと、ヒルトンに向かったため、プールの利用はせずに、天然温泉大浴場とデザートビュッフェがセットになった「湯ったりデザートビュッフェ」プランを、さらに割引になる「一休」から事前に予約しておきました。

≫≫ 最大40%割引!さらにお得な割引プランを一休でチェックする

ヒルトン小田原リゾート&スパの温泉施設

湯ったりデザートビュッフェでは、天然温泉大浴場が一度利用できます。

先に温泉に入る場合は、バーデゾーンの受付カウンターで予約の確認をし、予約した大人のセットプランの料金、子供分の温泉大浴場の料金を支払います。

デザートビュッフェが先の場合は、ザ・ロビーラウンジで受付をします。

ヒルトンなので、もちろんクレジットカードも利用可能です

【 通常料金 】

  • 大人 : 1,700円
  • 小人 : 1,000円(4歳~小学生)

子供料金は4歳以上だったので、3歳の次男くんは、無料で利用できました。

バーデ棟3階にある温泉大浴場には、大きな内風呂、露天風呂、サウナがあります。今回は、ダンナさんが子供たちを連れていってくれたので、私は一人女風呂でゆっくりすることができました。

アメニティが充実

温泉大浴場は、アメニティが充実しているので、身一つで行けます。

バスタオルやフェイスタオルは、脱衣場に用意されており、自由に使えます。ナンバーロック形式のロッカーも完備。

洗面エリアには、化粧水・乳液・ヘアブロースプレー、ヘアブラシや綿棒などが揃っています。ウォーターサーバーもありました。

洗い場には、POLAのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープが置いてありました。

休憩スペースあり

温泉大浴場の横には、ソファ席の休憩スペースがありました。デザートビュッフェまで、少し時間があったので、しばらくゆったりと過ごしていました。

ヒルトン小田原リゾート&スパのデザートビュッフェ(ケーキバイキング)

土日祝に開催されるデザートビュッフェは、14時半~と16時~の2部制です。各回、80分の時間制限があります。

わが家は14時半からの部にしました。

デザートビュッフェは、本館棟の1階「ザ・ロビーラウンジ」で開催しています。私たちが訪れた時期は、ちょうどイチゴ尽くしのフェアの真っ只中。

見た目も鮮やかで、カワイイビュッフェでした。

ドリンクは飲み放題

14時半少し前に、席に案内してもらえました。開始時間までは、ドリンクを飲んで待つことができます。

ヒルトン小田原のデザートビュッフェは、ドリンクが飲み放題

  • アップルジュース
  • オレンジジュース
  • アイスコーヒー
  • アイスティー
  • ホットコーヒー
  • ホットティー

ファミレスのドリンクバーと違い、ジュース類は果汁入りで美味しかったです。

ケーキの種類が豊富

ビュッフェの時間までは、写真タイム。手を付ける前のキレイな状態です。

開始時間と同時に、長蛇の列ができ、写真どころではなくなるので、インスタなどSNSにあげたい方は早めに受付すると良いですよ。

イチゴフェアは、見た目も楽しめます。ココナッツをまぶした「苺レミントン」

ダンナさんのお気に入りは「ハートチョコロール」でした。少しビターな大人風味。

「パブロバストロベリー」は、口当たりが軽やか。

子供たちが大好きなチョコファウンテンもイチゴバージョン。つけられるのは、マシュマロだけだったので、ちょっと残念。

王道の「ストロベリーショートケーキ」が、やっぱり一番好き。ケーキは全部で20種類ほどありましたが、小さめサイズだったので、全種類制覇できました!(←食べ過ぎ?)

ケーキ以外のフード系も充実

ケーキバイキングだけだと、どうしても飽きてしまいますよね。ヒルトン小田原のデザートビュッフェでは、軽食類も豊富です。

フレッシュ野菜のサラダ類が食べられるので、お口直しをして、ますますケーキがすすみます(笑)

サンドイッチやスナック菓子もありました。甘いものの次は、塩辛いものが食べたくなりますよね。

他にも、チキンカレーやシーフードドリアなどもありました。長男は、米系が好きなので、スイーツよりも食事系の方をメインに食べていました。

子連れで80分間も持つかなぁと思っていましたが、ケーキ大好きの次男くんが、終始ご機嫌で食べてくれていたので、思いの外ゆっくりと過ごすことができました。

子供用のお皿やカトラリーセットはありませんが、2~3歳児くらいからであれば、十分に楽しめますし、未就学児は無料なのでかなりお得です。

子供に嬉しい!キッズスペースあり

ヒルトン小田原リゾート&スパは、子連れファミリーに優しいサービスがあります。本館棟の地下には、キッズスペースを完備

未就学児向けの遊びスペース

滑り台やソフトブロックなど、支援センターのような雰囲気のプレイルームがあります。おままごと系のオモチャもありました。

サッカースペース

プレイルームの隣には、人工芝が敷き詰められたサッカールームがありました。

ビュッフェで食べ過ぎてしまったので、少し運動をする子供たち。小学生の長男くんも、リフティングをしたり、軽くドリブルをしたりと、楽しんでいました。

キッズエリアも、無料で使うことができました。

日帰りプランをお得に予約するには?

ヒルトン小田原の日帰りプランを公式サイトから予約すると、定価になってしまいます。ですが、一休やじゃらん遊びを使うと、最大40%割引になります。

一休で予約する場合

わが家は、一休を使って予約をしました。通常4,050円のところ、11%割引の3,600円になりました

大人二人分なので、1,000円近くの割引になりました。

子供に関しては、割引プランがなかったため、席だけ予約しておきました。

≫≫ 一休で割引プランをチェックする

じゃらん遊びで予約する場合

じゃらん遊びでは、不定期で1,000円引きや2,000円引きのクーポンを発行しています。割引クーポンを利用すれば、一休よりもお得に予約できることも多いです。

じゃらん遊び予約の欠点は、子供料金の設定もなく、席だけの予約ができません。ここが不便なんですよね。

もし、じゃらん遊びで予約する場合は、大人分だけでネット予約し、子供は電話で追加すれば良いかもしれません。

小学生以上でお金がかかる場合は、大人料金でクーポンを使った方が安い場合もあるので、一度比較してみてくださいね。(わが家も、じゃらんで予約した方が安かったので、失敗でした…。)

≫≫ じゃらん遊びで割引プランをチェックする!

ヒルトン小田原リゾート&スパでリラックス

ヒルトン小田原リゾート&スパは、首都圏からのアクセスもよく、気軽にリゾートステイを味わうことができます。

子供向けのサービスも充実していますし、未就学児はバイキングが無料で利用できるのも嬉しいですね。

美味しいビュッフェ、天然温泉、プールなどのアクティビティ。ぜひ、子供と一緒にゆったりとした休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し