光熱費・通信費の節約術

最安値でiPhoneを購入する裏技公開!Simフリーでなくソフトバンクを選んだ理由

iPhone安く買う方法

通信費節約月間で、家のネットとスマホ2台の見直しをしたわが家。
格安SIM・格安スマホも検討し、通話料や用途を考慮した結果、ソフトバンク光&iPhone6sへMNPすることにしました。

今回は、ソフトバンクでiPhoneを契約するときに使える裏技を公開します!この方法を使えば、SIMフリーのiPhoneを購入するよりもはるかに安く抑えることが可能ですよ。

「ギガ学割」で月々の使用料を値引き

ソフトバンクでは、25歳以下の子供とその家族の学生割引「ギガ学割」が適用されます。
携帯を契約する際、学生やその家族にも学割が適用されるため、お得に契約することができます。もちろんauやDocomoにも学割はありますが、未就学児は対象外です。

ソフトバンクのギガ学割の対象は、0歳~25歳。つまり、わが家の5歳児と1歳児でも学割が受けられます。月々にして一人1000円以上割引が可能です。

ギガ学割を受けるためには、使用者に設定する子供が来店し、健康保険証などの身分証明書を提示する必要があります。その点は少し面倒ですが、それだけで毎月1000円以上も割引があるなら、使わない手はありませんよね!
わが家の場合、ちょうどいいことに子供が二人。夫婦それぞれ子供の名前を使わせてもらっています。

ソフトバンク光の「おうち割引」でネットもスマホもお得に

ネットで口コミを見ると、かなり評判が悪いソフトバンク光
オプションを勝手に入れられた、電話対応が悪い、そもそも電話がつながらない、などあまり良い噂を見つけることができませんでした。一度契約したら、違約金がかかるから基本的に2年間は解約できません。口コミ通りで、面倒なことになったらどうしよう・・・と思いつつも、大丈夫でしょ!と楽観的に考え、契約。

約2ヶ月使ってみましたが、特に問題はありませんでした。2015年のソフトバンク光の開始時に書かれた悪い口コミが目立ちますが、その後改善されていますよ。一応、ソフトバンクも大手ですから。

WiFiのモデムを一つ切り替えるだけの簡単作業。面倒な工事や立ち合いは一切ありませんでした。時間にして10分ほど。配線が苦手な主婦でも問題なく取り付けられました。フレッツ光の電話番号はそのまま使え、料金も大幅に削減できました。違約金が発生する場合も、実費分キャッシュバックしてくれます。

「のりかえ下取りプログラム」の活用方法

ソフトバンクでは、のりかえ下取りプログラムにて毎月の基本料金を割引してくれます。
機種によって割引金額は異なります。

下取り対象機種 特典金額
iPhone 6 Plus 27,000円(1,125円×24回)
iPhone 6 24,840円(1,035円×24回)
iPhone 5s 21,600円(900円×24回)
iPhone 5c 16,080円(670円×24回)
iPhone 5 5,400円(225円×24回)
iPhone 4s 3,240円(135円×24回)

 

下取り対象機種 特典金額
Android スマートフォン
指定機種※1
21,600円(900円×24回)
その他の
Android スマートフォン
10,800円(450円×24回)
従来型機種
(フィーチャーフォン)
5,400円(225円×24回)

 

※1 指定機種: Xperia™ ZL2、Xperia™ Z2、Xperia™ Z3、Xperia™ Z4、Xperia™ Z5、Galaxy S5、Galaxy Note Edge、Galaxy S6 edge、Galaxy S6、Galaxy Active neo、Galaxy A8、Nexus 5X

ここでの裏ワザは、iPhoneはソフトバンクの下取りプログラムを利用しないで、ネットオフなどの買取サービスで売却します。その代りに、動作確認済の安いアンドロイド端末をオークションなどで購入し、下取りプログラムに出します。

わが家では、auのアンドロイド端末をオークションで1台で2,000円程で落札しました。2,000円で21,600円分の割引が受けられ、さらにiPhoneを売却してしまえば25,000円ほどの現金が手元に入ります。

参考 iPhone売ってプチボーナス!ネットオフのスマホ宅配買取サービスを利用してみた

まだまだ継続の高額キャッシュバック

わが家は近所のソフトバンクショップで、iPhone2台をMNPしました。

最近は、キャッシュバックに対する規制が厳しくなっているので、以前のように題材的に行っているところは少ないです。ですが、こっそり聞けば意外と対応してくれるケースもあります。

また、おとくケータイ.netなどのネット代理店ならまだまだキャッシュバックに対応してくれます。

参考 ソフトバンクへのMNPが格安スマホよりも安い?!おとくケータイ.netで見積もりをとってみた

気になるiPhoneの月額使用料は?

ソフトバンクのホームページでは、月々の料金をシミュレーションできます。
私が契約した時よりもキャンペーンなどで、料金が少し下がっています。

機種代金

iPhone 6s 64GB: 4,150円 (99,600円を24分割)

使用料金

料金プラン: 1,836円(通話し放題ライト)
インタネット接続サービス: 324円(S!ベーシックパック)
パケット割引サービス: 5,400円(データ定額パック・標準5)

割引・キャンペーン

ギガ学割: -1,620円/月(2年間)
のりかえ割: -432円/月(2年間)
のりかえ下取りプログラム: -900円/月(2年間)
月月割(上限): -3,700円/月
おうち割引: -1,522円/月(2年間)

合計 4,150円/月

※5/9現在の情報で記載しています。(ソフトバンクHPのシミュレーター参考)
※厳密に計算すると、合計金額が合いません。全ての割引を差し引いたらもっと安くなるはず。ソフトバンクの中で、割引額の上限があるためだと考えられます。

  • のりかえ割引 … ソフトバンクにのりかえ(MNP)した方を対象に、最大10,368円を割引するキャンペーン。
  • 月月割 … ソフトバンクのケータイを購入いただいた際に、機種に応じた一定額を通信料から月々割引するサービス。
  • おうち割引 … ソフトバンク光契約時に適用される割引。

まとめ

とりあえず2年間は割引サービスをフル活用してソフトバンクでいこうと思います。
2年後には、また新たなサービスやオプションなども出てくるだろうから、その時にまた最適なプランを考える予定です。

スマホやインターネット接続など通信関連の選択肢は本当にたくさんあります。
一つ一つ調べるのは手間がかかる作業ですが、一度見直してしまえば節約効果は持続します。

わが家でも、月2万以上かかっていた通信費を5千円以上節約することに成功しました。
キャッシュバックや買取金額を踏まえると、結構大きな臨時収入にもなりました。

皆さんも、ぜひ通信費の節約に挑戦してみませんか。食費や日用品代を削るよりも遥かに楽ですよ!

 

長男くんの春休み骨折事件、ゴールデンウィークとほとんどPCを開くことができなくてやっと3月の記事が書けました(笑)お付き合い頂きありがとうございました。

▼ ブログランキング参加中 ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し