IKEA・無印良品

賃貸のコンセント問題!キッチンに無印良品の壁に付けられる家具を設置

コンセント問題古い賃貸で困るのは、コンセントの位置と数。

20年以上前だと、きっと今より使っている電化製品の数も少なかったし、ネットもほとんど普及していなかったと思います。

それを今の暮らしに合わせようとすると、やはり配線の問題が発生します・・・

わが家では、電化製品を特別多く使っているわけではありませんが、それでもリビングとキッチンはコンセントが足りない。

そして、足りないだけだったらまだしも、位置の問題も。

ゴチャゴチャの原因は、電話と光回線の位置。

リビング入ってすぐに電話線があるため、線の位置はずらすことができません。ネットを通した直後は、ルーターやモデムなどがゴチャゴチャ。

しかも、掃除機をかけるときに使ったり、ノートパソコンを繋いだりと、一番流動性があるコンセントの位置です。

ここに、ネット関係のものを置いておく訳にはいかないので、となりのキッチンに持っていくことにしました。

とりあえず、電話以外は食器棚の横の隙間に入れ込みました。

賃貸キッチン電話

でも電話は、このまま置くと邪魔になってしまいます。

と言うことで、ここで活躍したのが、お馴染みの無印の壁に付けられる家具です。

今回は、コーナータイプを設置してみました。
ちょっと遠目で見ると、こんな感じ。

電話問題

狭いキッチンでも、壁を有効活用すると、収納力がかなりアップ! ちょっとした飾り棚としても使えちゃう!

キッチンに電話を置くのはどうかと思いましたが、そもそも固定電話の使用頻度は低いし、今のところ全く不便はありません。それよりもリビングダイニングがスッキリなった方のが気持ちいい♪

あとは、食器棚横の隙間のグチャグチャをどうにかせねば・・・やっぱりルーター収納ボックスが必要かな~。

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し