ファッション・ビューティー

本気で痩せる30代!たかの友梨・痩身エステ体験の効果を口コミレポ

たかの友梨の痩身エステ体験口コミ

「30代になり急激に太ってしまった!産後太りを解消したい!!」

代謝が落ち、脂肪がつきやすくなる30代。出産適齢期ということもあり、産後体重が増えて悩んでいる方も少なくありません。

30代からは、気を抜くと一気に「おばさん体形」まっしぐら。私自身も、もうおばさん体形に足を踏み入れている状態です。

そこで、気を引き締めるためにも、痩身エステを活用してみることにしました。

今回、たかの友梨の痩身エステ・キャビテーションを体験してきたので、一部始終を口コミレポートします!

「痩身エステに行ってみたい。たかの友梨のキャビテーション、実際に体験した人の口コミが知りたい。」

そう考えている方の参考になれば幸いです。

たかの友梨とは?

たかの友梨ビューティークリニックは、株式会社不二ビューティーが運営する実績40年の老舗エステサロンです。

エステサロンの他、化粧品、美容専門学校など、美容分野で幅広い知名度がある会社です。

たかの友梨は体験エステが豊富

たかの友梨は、ボディ、フェイシャル、ブライダル、ヘッドスパなど、様々なコースがお得に体験可能です。

今回は、痩身目的だったため、もちろんボディコースを選択。ボディだけでも、回数や料金によって5コースから選ぶことができます。

口コミの評判や、料金と施術時間のバランスから、TAKANO式キャビボディコー(3,000円/50分)を体験してみることにしました。

体験エステ当日の流れ

子供を幼稚園に送り届けた後、張り切って、エステに向かいました!

※ ブロガーとして、サロン内の画像をアップしたい気持ちでいっぱいでしたが、写真&動画はNGだったので、控えています。(代わりにイメージ画像を使っています。)

① カウンセリング 約20分

まず、サロンに入ると受付のお姉さんに席を案内され、飲み物を出されました。冷たいりんご酢、または暖かいハーブティーが選べます。

続いて、アンケートに必要事項を記入し、カウンセリング

食生活、運動、睡眠、嗜好品(タバコ・お酒)、体形についての悩みなどを、詳しく聞かれました。

② 料金の支払い

料金の支払いは一番最後かと思いきや、事前精算でした。踏み倒す人が多いのでしょうか。

ここでは、税込3,000円をお支払い。

通常コースは、クレジットカードで支払えますが、体験コースは現金のみでした。

③ 着替え

ロッカーは、ダイアル式。好きな番号を設定すれば、鍵なしでロックされるタイプのものでした。

バスタオル1枚と紙パンツに着替え、いざ出陣!

ちなみに、紙パンツは、横が紐になっているふんどしタイプ。←え?いらない情報?(笑)

④ 採寸 約5分

タニタのごっつい体重・体組成計に乗り、身体のデータをくまなくスキャン。

骨密度、筋肉量、水分量、基礎代謝など、普段では目にできない項目たち。

続いて、バスト、ウエスト、ヒップはもちろんのこと、手首や足首、腕まわりなど、かなり細かく採寸されました。希望者のみ、写真も撮ります。

後のアフターカウンセリングでは、全項目がグラフ化され、理想値と現実の差を知ることになります。

⑤ ハーフサウナ 約10分

キャビテーションの前に、下半身を中心に温めるハーフサウナに入りました。

時間は、約10分。じんわり汗が出てきたら「お部屋の準備ができたので、ご案内します~。」と、施術部屋に移動。

⑥ キャビテーション 約50分

TAKANO式キャビボディコースでは、上半身と下半身のどちらかを選びます。

  • 上半身: 二の腕・お腹・背中・ヒップ
  • 下半身: 腰回り・ヒップ・太もも・ふくろはぎ

私は、お腹からヒップを集中的にケアしてほしかったので、上半身コースを選択。上半身コースは、二の腕や背中も入るため、かなり広範囲の施術になります。

約50分間、フルで機械をあてて、じっくりケアをしてくれました。

⑦ シャワー&着替え

キャビテーションは、ローションを使うため、ベタベタ感が気になるかもしれません。たかの友梨は、シャワー室も完備なので安心。

今回は、シャワー室を利用しませんでしたが、他の方の口コミを見ると「ゴージャスすぎるシャワールーム!」とかなり評判が良いみたい。

シャワーを利用しない場合は、蒸しタオルで体を拭いてくれます。

着替え後、メイクルームでは、高級化粧品が使い放題。もちろん、ドライヤーやブラシも完備です。

ナチュラルメイクで入ったはずなのに、帰りはマスカラもチークもしっかり入れて、バッチリメークで出ていきました(笑)

⑧ アフターカウンセリング・料金案内 約15分

計測した体のデータを見せてもらい、理想の体型について説明をしてくれます。

その流れで「お客様に合ったプランはこちらです。」と2パターンのコースを紹介してくれました。

たかの友梨・痩身エステの良かったところ

キャビテーションでリラックスできる

「脂肪吸引と同じ効果が得られるキャビテーション。何だか痛そうだなぁ。」

機械でゴリゴリされて内出血したり、ビリビリ電流が流れたりしたらどうしようと心配になりますよね。

TAKANO式キャビボディコースは、機械で体を温めながら、リンパに沿ってマッサージしていく施術で、かなりリラックスできます。

キャビテーションの機械によっては、不快な音が発生することもあります。ですが、たかの友梨のキャビテーションは、ほぼ無音状態で、全く不快感がありませんでした。

無理な勧誘が一切ない

エステ体験って、終始勧誘が続いて、全然リラックスできないイメージがありますよね。お得に体験できるとは言え、そのような状態では時間の無駄になってしまいます。

たかの友梨では、勧誘らしき勧誘は、ほとんどありませんした。

「平日は学校や幼稚園の行事もあるし、在宅で仕事をしている。休日は子供の世話で出かけられない。通えて月1~2回程度。」

最初に、あまり通えないことを伝えていたからか、施術中もかなりゆっくりさせてもらえました。

個人に合った料金プラン

「たかの友梨は、セレブや芸能人向けの高級サロン。普通の主婦が通うなんて無理。」

お得に体験エステだけして帰ろうと思っていたのに、ギリギリいけそうという、絶妙なラインを攻めてきます。

無理な勧誘はありませんが、案外カウンセリング力が高いです。

私が紹介されたのは以下の2パターン。

  • 選べるプラン(50分x10回)… 146,880円
  • スタイルステップボディ(24回)… 162,000円

1年間有効で、様々なメニューをバランスよく施術してくれるプランでした。

「月1回程度で、無理なく通えますよ。」

と、私の生活スタイルに合わせた提案が出てきました。さらに、クロージング。

「当日契約で入会費+事務手数料免除になります。」

たかの友梨には、会員制度というものがあります。会員は割引サービスや特典があり、ビジター料金よりも安く施術が受けられます。

一度会員になれば、年会費や維持費は必要ありません。通常、入会には入会費+事務手数料で32,400円かかります。

ただ、即決できないと断ったところ「今月までは、特別に延長しておきますので、よろしければご検討ください」と、感じよく対応してくれました。

確実ではありませんが、これはいつ行っても免除なのではないかと…。

失敗しないためにも、慌てて決めずに、2~3箇所を比較して、自分に合ったところを探してくださいね。もちろん、体験エステだけでも嫌な顔一つされませんでしたよ。

予約は取りやすい

体験エステでは、予約の取りやすさについて聞いてみました。

私が体験エステに行ったのは、平日の午前中。それでも、次から次へのお客さんが入っていました。

契約後、思ったように予約が取れないのであれば、全く意味がありません。

スタッフさんによると、

  • 1週間後なら、ほとんど問題なく予約が取れる。
  • 1ヶ月後なら、確実に取れ。候補日を事前に抑えておく人も多い。
  • 前日の夜8時までにすれば、キャンセル料は一切かからない。

また、たかの友梨は、全国にサロンを展開しているので、予約する場所を自由に変えることもできます。

有効期限さえ気をつければ「予約がとれなくて無駄になった!」ということはなさそうです。

たかの友梨のイマイチな点

コールセンターの対応が残念

エステの内容や接客対応は、とてもよかったです。ただ、コールセンターが微妙すぎた。

ウェブ予約をした次の日、コールセンターから電話がかかってきました。希望日が全部埋まっていたので、別の日を提案。

全部ダメなら、希望日を書く必要ないんじゃないか…。と、ちょっと不服。

さらに、午前中がいい、休日は無理と、言っているのに「14時からはいかがですか?」「月曜日(その週は祝日)はどうですか?」と、訳の分からない会話が続きました。

予約の最終確認でも、全く別の日を言ってくるので慌てて訂正。何だかすごく不安になりました。

コールセンターがイマイチだと、エステに行くモチベーションがダウンしてしまいます。

どうせだったら、コールセンター抜きで、WEB予約で完結できるように、システム開発すればいいのに、と思ってしまいました。

店舗によって設備が異なる

実は数年前、ブライダルエステの体験エステで、たかの友梨のエステサロンを利用したことがあります。

お得な体験エステは、初回限定のようでしたが、苗字も住所も変わっていたせいか、普通に予約できました。(何も言われなかったから、黙っておこう…。)

以前利用したのは、名古屋マリオットアソシアホテル内の店舗。内装がゴージャスでビックリしたことをよく覚えています。

今回は、自宅から最寄りの藤沢店を利用しました。残念ながら、ゴージャス感が少なく、あまり特別感を味わうことができませんでした。

たかの友梨は、店舗によって差があるため、予約前にホームページで内装や設備を確認しておくと、体験エステの満足度が上がります。

採寸結果の持ち出しができない

体験エステで採寸した結果は、もらうことができません。

タニタの情報とか、かなり細かく計測されていたので、見せしめのために冷蔵庫に貼っておこうと、密かに思っていたのに。

恐らく本コースを契約した時に使用するのものなので、残念ながら持ち出すことができませんでした。

体験エステ1回のキャビテーション効果は?

今回、50分のキャビテーションをやってみて、体重に関してはほとんど変わらなかったものの(-0.3キロ程度)、施術部位のラインが目に見えてすっきりしていました。

施術後、パンパンだったジーンズを履くと、ウエストまわりに隙間ができていてビックリ!

自分の体と向き合おう

体験エステの真の目的は、自分の体と向き合うこと。

仕事をしていたり、子育てをしていたり、30代の女性は、本当に忙しい毎日を過ごしています。

慌ただしく過ぎて行く中、自分の体は徐々に重力に負けはじめています。そして、放っておいた時間が長ければ長いほど、元に戻すのが難しくなります。

体験エステでは、採寸したり写真を撮ったり、かなり厳しい現実を突きつけられます。

そう、体験エステにでも行かなかったら、自分がデブだということに気が付かなかった…。

今回の体験エステで「ダイエットしなきゃ。」と、心から実感しました。

あなたも、一度立ち止まって、自分の体と向き合う時間を作ってみませんか。ここで、改新できたら、輝かしい未来が待っているはず!

≫≫ TAKANO式キャビボディコース

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し