ファッション・ビューティー

忙しい主婦におすすめ!オシャレなトランポリンはダイエットに効果的

オシャレトランポリンの口コミ

「夏バテするどころか、帰省していたらむしろ太ってしまった!!」

今年の夏休みは、旦那さんが海外に単身赴任をしているということもあり、例年よりも長く実家に滞在することができました。

実家でダラダラ過ごしながら、美味しいものをいっぱい食べていたら、家族三人(息子2人&私)、夏バテどころか体重が増加してしまいました…。

さすがに、これはマズイレベルまで達してしまったので、トランポリンを購入してダイエットをすることにしました。

今回のブログ記事では、トランポリンダイエットの効果と、家庭用トランポリン(大人用)の選び方をご紹介します。

「トランポリンダイエットを始めたい!新たにトランポリンを購入したい!」

という方の参考になれば幸いです。

トランポリンダイエットの効果は?

トランポリンダイエットは、約5分間のジャンプで、ジョギング1キロ分と同じ効果があると言われています。

目安としては、5分間で約50カロリーの消費量です。

正直、私のような根性がない主婦がジョギングをしようと思っても、3日坊主になるのが目に見えています。いや、3日も続く前に、始められない…。

短時間で効果的に痩せられるというのが、トランポリンダイエットに最大のメリットです。

他にも、トランポリンダイエットには以下のメリットがあります。

トランポリンダイエットのメリット
  • 初期投資が少ない(5,000円前後)
  • 場所を取らない
  • 家族全員が使える
  • 天候に左右されない
  • 隙間時間を有効活用できる
  • ストレス解消の効果あり
  • 上下運動体幹が鍛えられる
  • 姿勢が良くなる
  • 子どもの発育に良い

食事の支度や洗濯、子供のの習い事、学校や園のPTA、共働きならそれに加えて仕事もこなす忙しすぎる主婦。

加えて、夏は暑い、雨や雪だと出られない、子どもが寝たあとに外出するなんて無理と、ジョギングやウォーキングを継続するのは、至難の業ですよね。

トランポリンダイエットなら、隙間時間に数分ジャンプするだけでも、効果はあります。

また、リビングに置いておけば、自分だけでなく、子供たちも使うことができます。トランポリンを跳ぶことで、自然と体幹鍛えられ、子どもの運動神経向上にも繋がるそうですよ。

何より、子どもたちが、ソファやベッドでジャンプして怒ってばかりというあなたにはピッタリかも!

家庭用トランポリンの選び方

私が選んだのは、8本脚の金属バネタイプのトランポリンです。Amazonで4,000円ほどでした。

トランポリンは、様々な種類があり、どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。そこで、私がトランポリン選びで重視したポイントをリストアップしました。

大人も利用ができる

トランポリンは、子ども用と大人用の2種類があります。

トイザらスなどの玩具専門店で販売されているトランポリンは、耐荷重が50キロ前後の子ども用。スポーツ量販店で販売されているトランポリンは、耐荷重が100キロ前後の大人用です。

ママ友は、子ども用トランポリンを購入したようですが「大人用よりもよく跳ねる!」と言っていました。

ただ、わが家は、私のダイエット用に購入するので、もちろん大人用を選びました。耐荷重は100キロなので、一応ダンナさんも使えます。

ゴムではなくスプリングバネ

トランポリンは、ゴムタイプと金属製のスプリングバネタイプがあります。

最近は、安全性や価格面からゴムのトランポリンが人気ですが、耐久性はスプリングバネの方が高いです。

また、ゴムの場合、一個所が切れてしまったら、全て買い直さなくてはいけないというデメリットもあります。スプリングバネなら、壊れた場合の買い替えも楽です。

わが家は、激しい男子二人がいるので、耐久性を重視しました。

消音性が高い

わが家は、社宅暮らし。(築約30年のマンション)幸い、1階が駐車場の2階住まいなので、下の階への騒音トラブルにはそこまで神経質にならなくて済んでいる状態です。

ただ、共同住宅になるので、消音性が高いにこしたことはありません。

トランポリンを選ぶ際も「消音性」をウリにしている商品を探しました。ちなみに、スプリングよりもゴムの方が消音性は高いと言われています。

わが家は、スプリングバネのトランポリンでしたが、ギシギシとした感じは少なく、近所迷惑になることもなさそうです。

もし、騒音が気になる場合は、防音マットを一枚引くと安心できます。

≫≫ 防音マット付トランポリン

安全性が高く、安定感がある

わが家は、子供たちも使用するため、安全性が高いものを選びました。その基準としては、

  1. スプリング部分にカバーがついている
  2. 脚が8本が良い

金属のスプリングの場合、足や指を挟んでしまうことがあります。そのため、スプリング部分がしっかりと隠れるカバー付きを希望。

また、トランポリンは6本脚のものが多いですが、より安定感のある8本脚のものにしました。

リビングに違和感なく置ける

トランポリンダイエットを継続する条件として「オシャレ度」も重要。

やるからには、嫌でも目のつくリビングの置いときたいですよね。

逆に、空いている部屋においてしまうと、いつの間にか忘れられてしまう可能性大。気が向いた時にすぐに、跳ねられる状態にしておくことが大事です。

ロゴが入っておらず、インテリア的にリビングにマッチするものを探しました。色はベージュやブラウンなど、主張が少ないもの。

取っ手などはついておらず、シンプルなものがベストです。

トランポリンダイエットは親子で楽しめる!

トランポリンを購入して、約2週間。

リビングに置いてあることもあり、必ず毎日5分以上は使っています。

運動不足の私には、今のところ5分が限界ですが、既に1キロほど痩せています。このままいったら、半年で40キロ台前半に戻れるかも!

体力があり余っている子どもたちも、ジャンプしてストレス解消になるようで、ヒマさえあれば、ピョンピョン跳んでいます。

長男くん、朝5時に起きて跳ね始めた時には、さすがに注意しましたが…(汗)

今からの「食欲の秋」から「寒くて外に出たくない冬」にかけて、トランポリンダイエットは、わが家の救世主になるなはずです。

「何かダイエットを始めたい!無理なく痩せたい!」

そんなあなたも、ぜひトランポリンダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

≫≫ アマゾンで室内用トランポリンを探す

≫≫ 楽天で室内用トランポリンを探す