ファッション・ビューティー

骨格診断はメリットがいっぱい!似合う洋服が分からない子育てママの悩みを解決

「最近、自分に似合うよう服が分からなくなってきた!」

「若いころは何でも似合ったのに、以前着ていた洋服が似合わない!」

「子供を産んでから、動きやすさ重視!オシャレをどうやってするのか忘れてしまった!」

2児の男子の母である私もこの状況に陥りました。

忙しい子育てに追われて、自分のことは後回し。公園遊びの毎日だから、洋服選びは動きやすさ重視のカジュアルファッション。

少し落ち着いてオシャレを楽しもうと思ったのに、何を着ても何だかしっくりこない。

どうしたら、自分に似合った洋服を着こなせるのか考え、辿り着いたのが骨格診断(骨格スタイル分析)でした。

骨格診断(骨格スタイル分析)とは?

OggiやCLASSYをはじめ、数々の雑誌で取り上げられている骨格診断。正式には、骨格スタイル分析と言います。

人は、生まれ持った骨格が違うため、似合うファッションも違ってきます。骨格や筋肉のつき方、体型の特徴、肌の質感から「似合う素材や形」を導き出す方法です。

ストレート・ウエーブ・カジュアルの3タイプに分類され、得意なファッションアイテムが分かります。

なぜ30代から骨格を意識する必要があるの?

気を付けていても、重力に負けて、少しずつ体のラインが崩れ始める30代。

若い10~20代の頃は、どんな素材でもどんな形でも、そこそこ着こなすことができていたと思います。

30代になると、代謝も落ちてしまい太りやすくる上、子育てや家事、仕事など本当に忙しくて、自分にかける時間も急激に減ってしまいます。

「もう若くないし、おばさん体形だし、オシャレなんて楽しめない!」

そう諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

でも、ここは踏ん張りどころ。自分に合ったファッションを学べば、まだまだ女性としての魅力は取り戻せます。

骨格診断をするとメリットがいっぱい

① 着やせ効果抜群!見た目体重3キロ減

「Vネックは着やせして見える。」「ロングカーディガンはお尻が隠せるからいい。」

一般的に言われていることは、必ずしもあなたの骨格にあっているとは限りません。骨格診断では、どのような服が自分の骨格に合ったか知ることができます。

骨格に合った洋服を選べば、着やせ効果はとても大きい。特にダイエットをしていなくても「あれ痩せた?」という印象を与えることができます。

② 着回し上手なオシャレさんになれる

「流行りだから。」「定番アイテムだから。」

と、テイストの違う洋服を選んでいませんか?

骨格診断で分類される3タイプでは、得意とする服が異なります。ベースとなる服が統一されているので、コーディネートも自然と上手になります。

③ 似合った服だけ!ムダ遣いが減らせる

「大幅値引きされていてお得。安い。」「ファストファッションをとりあえず買う。」

自分に合う素材や形が分かれば、その場の雰囲気で洋服を購入することは少なくなります。私も、セールに踊ろされて、幾度となく失敗をしています。安くても着なければ、完全なムダ遣い。

しっかりと吟味して、似合う洋服を見つければ、長く着られます。安い服を何枚も買うよりも、お気に入りの一枚を買った方が、ムダな出費を減らせます。

骨格スタイルの3タイプの特徴

(画像出典: 無料骨格診断・骨格スタイル分析

簡易的な骨格診断は、ネットなどで無料で行なうことができます。また、骨格診断に関する本もたくさん出ているので、おうちで自己診断できます。

今回は、こちらの本を参考にしました。30~40代のオシャレ難民におすすめの一冊です。

参照 今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた

ストレートタイプ

特徴
  • 立体的
  • 筋肉質
  • やや上重心
  • 首は短め
洋服選びのポイント
  • シンプルで直線的なデザイン
  • 胸元があいたVネック
  • 腰まわりはすっきり
  • キレイ目ファッション
  • ジャストサイズ
似合うシルエット・ウエスト位置
  • Iライン
  • ほどよいフィット感
  • トップスは腰骨丈
  • ウエストはジャストライン
似合う素材
  • ハイゲージニット
  • カシミヤ
  • ウール
  • シルク
  • 綿
似合う柄
  • チェック
  • ストライプ
  • ボーダー
  • 大きめの花柄
オススメブランド
  • ユニクロ
  • ナチュラルビューティー
  • セオリー
  • 23区

ウェーブタイプ

特徴
  • 平面的
  • 脂肪が多めで柔らかい質感
  • ヒップが大きめで下重心
  • 首は長くて細い
洋服選びのポイント
  • 曲線的で女性っぽいデザイン
  • フリルやビジューなどの装飾
  • 腰まわりをカバー
  • ウエストマーク
  • 重心を上げる
似合うシルエット・ウエスト位置
  • Xライン
  • トップスはタイト&ショート
  • ボトムスは膝下フレア
  • ハイウエスト
似合う素材
  • ポリエステル
  • シフォン
  • モヘア
  • ツイード
  • ベロア
  • エナメル
  • スエード
似合う柄
  • 小さいドット
  • ギンガムチェック
  • 小さい花柄
オススメブランド
  • フォエ―バー21
  • ジルスチュアート
  • プロポーションボディードレッシング
  • IENA

カジュアルタイプ

特徴
  • やや平面的
  • 骨格や関節がしっかり
  • 肩幅があり上重心
  • 身体に対して手足が大きい
  • 首は長く筋が目立つ
洋服選びのポイント
  • ゆるっとしたカジュアルデザイン
  • 長さやボリュームをプラス
  • 露出は控えめ
  • 重心を下げる
似合うシルエット・ウエスト位置
  • ゆったりシルエット&サイズ感
  • 長さのあるマキシ丈
  • ローウエスト
似合う素材
  • デニム
  • コーデュロイ
  • ローゲージニット
  • 綿
似合う柄
  • 大きめチェック
  • 太めのストライプ
  • ペイズリー
  • 迷彩
オススメブランド
  • 無印良品
  • GAP
  • ローリーズファーム
  • ジャーナルスタンダード

骨格診断で自分の個性を発見しよう

自己診断の結果、私は明らかに「ウェーブ」タイプでした。

子育て主婦のファッションの定番と言えば、ユニクロや無印のシンプル&カジュアルコーディネート。プチプラアイテムを着こなしているブログも多く目にします。

でも、誰でも似合うと言われている定番アイテムにも、骨格による得意不得意はあります。ウェーブタイプの私はまさに典型。

今まで試着しても、しっくりこなかった理由がやっと明確になって、なんだかスッキリしました。

ユニクロや無印でも、ウェーブ寄りの洋服もあるので、もう少し気をつけて選んでいきたいと思います。

「最近、洋服選びが億劫になった。何を着たらいいのか分からない。」

そのように感じることが多くなったら、皆さんもぜひ骨格診断をやってみてくださいね!思わぬ発見があり、今後の洋服選びが楽しくなるはずです。

▼ 自己診断が曖昧、分かりにくい場合はワンコインから試せるココナラが便利!!

参考 口コミで話題のcoconala(ココナラ)!ワンコインで似顔絵を描いてもらえるお得なサービスを利用しよう

≫≫ 骨格診断をしてみる

▼ カラー診断もおすすめです!

参考 パーソナルカラーは自己診断が難しい!低料金で気軽にプロのアドバイスを受ける3つの方法