ファッション・ビューティー

ミネトンカ・モカシンシューズ選び|サイズ感や履き心地はどう?【口コミレポ】

ミネトンカのモカシンシューズとは

「歩きやすいフラットシューズが欲しい!」

ママになってヒールの靴を履く機会がめっきり減ってしまったKiraです。

子供と行動するとき最優先するのが動きやすさ。靴擦れしてしまったり、疲れやすかったりする靴は絶対に避けたいですよね。

でも、スニーカーではあまりにもカジュアル過ぎちゃうし、旅行やお出かけにも使いたい。

スカートやパンツなど応用の利くマルチなフラットパンプス・フラットシューズが欲しい。

そこでオススメしたいのがミネトンカのモカシンシューズです

ミネトンカは、とても履き心地がとても良く、既に1代目を履き倒し、先日2代目のモカシンシューズを購入しました。

ミネトンカ・モカシンシューズとは

Minnetonka(ミネトンカ)は1964年アメリカのミネソタ州ミネアポリスで創業された老舗ブーツブランドです。

ミネトンカは、ネイティブインディアンたちが履いていた靴をベースに、職人によって一品一品ていねいに手作りされています。

次第に、LAセレブに人気になり、全世界で愛されるブーツブランドに成長しました。

ミネトンカの中でも人気なのが「モカシン」と言うタイプの靴です。

モカシンとは、ネイティブインディアンが履いていた、ヒール部分のないスリッポン式の靴です。

モカシンは「1枚の皮で足を包む」という意味に由来すると言われています。

ミネトンカ・モカシンのサイズ感

「ミネトンカのモカシンは大きかった!」
「履いているうちに、ガバガバになった!」
「サイズの選びで失敗した!」

こういった口コミが非常に多いです。

ミネトンカモカシンのサイズ選びで気を付けているポイントは以下の通りです。

ワンサイズ小さ目がベスト

靴で難しいのがサイズ選び。特に海外ブランドはサイズ表記も異なるし分かりにくいですよね。

ミネトンカのサイズはシリーズによって1cm前後大きさが異なります。

ネットでの口コミにてサイズ感を調べたところ、ミネトンカのモカシンは、小さめのサイズを選ぶことをオススメしていました。

(足幅の狭い方は0.5㎝下のサイズ、足幅の広い方は1㎝下のサイズを推奨)

モカシンのサイズチャート(対比表)で確認する

(参照:サイズチャート

普段22.5㎝の靴を履いている私はサイズUS5にしました。

一代目はサイズUS5.5にしましたが、履いているうちにぶかぶかになってしまいました。

皮で伸びるため、少し小さ目サイズを購入した方が失敗が少ないです。

💡 ちょっと裏技

ちなみに、安く買う裏技として、キッズサイズという選択肢もあります。

アメリカの靴サイズはとても分かりにくく、ウィメンズ、メンズ、キッズと、数は同じでも、大きさが異なります。

キッズサイズ「3」は、22cm。ウィメンズサイズ「5」も、22cmです。

通常、キッズサイズの方が値段が安いので、探してみてくださいね!

ディアスキンモカシンに決定

ミネトンカモカシンシューズ

ミネトンカはボートモックやドライビングモックなど、種類がとても豊富。

レザーもソフトレザーやスウェードなどがあります。スムーズレザーなら一年中使えますよ。

今回購入したのは、ディアスキンモカシンです。

色はベージュ系のCHAMPAGNE(シャンパン)にしました。

フリンジの入り具合が他のモカシンとは一味違う感じ。

ミネトンカモカシンディアスキンソフト

縫い目もしっかりしています。一日履いていても全く苦にならないほど、履き心地抜群のソフトレザー。

img_5848

ブツブツがついたラバーソールなので、滑りにくく疲れにくいです。

ミネトンカのモカシンを履いて浅草観光をしてきました。

一日歩きっぱなしでしたが、靴擦れもなく、足の負担はほとんどありませんでしたよ。

ミネトンカのモカシンシューズは履き心地抜群

ミネトンカのモカシンは、フラットシューズを探しているママに最適!

履き心地は抜群で、子供の公園遊びからショッピングモール散策まで、オールマイティに使えます。

比較的値段が安いことも、嬉しいポイント。

ぜひ、お気に入りのミネトンカ・モカシンシューズを見つけてみてくださいね。

≫≫ ミネトンカ・モカシンシューズを探してみる

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。