結婚式

二次会にも使える!格安でかわいいウエディングドレスが人気の通販ショップ

「カワイイウエディングドレスを着たい!」

女の子なら誰しも一度は願う夢。いざ結婚が決まって、ドレスショップで値段を聞くと衝撃を受けました。

「ウエディングドレスってこんなにも高いんだ…。」

結婚式場で提携しているショップのウエディングドレスのレンタル料の相場は1着20万~30万円ほど。お色直しでカラードレスも着る場合は、倍近くかかる計算になります。なかなかのお値段なので、できれば節約したいと考える方も多いのではないでしょうか。

実はウエディングドレスの相場はあってないようなもの。ドレスの値段はショップが好きなように設定しているのが現状です。

ですから、高いから良いものと言う訳でもありません。そして、お得でかわいいウエディングドレスを販売しているショップは意外と多いです。

今回は、格安ウエディングドレスの理由を徹底解明しつつ、安く購入ができるネット通販のショップベスト3をご紹介します

格安ウエディングドレスの値段の秘密

「素敵なウエディングドレスを、なるべく安く購入したい!」

ウエディングドレスを販売しているショップを調べてみると、2~3万円でも立派なドレスが販売されています。レンタルすると一着平均20万もかかるのに、なぜ10分の1ほどで買えるのでしょうか。

店舗代・人件費・広告費がかからない

大手レンタルドレスショップでは、一等地に店舗を構え、何人もの従業員を雇っています。ドレスの試着、打ち合わせ時間も多くかかります。

またゼクシィなどの結婚情報誌に掲載することで広告費もかかります。格安で販売しているショップの多くは、小さな店舗運営で派手な広告を行わないことでコストをカットし、ドレス自体の値段を下げています。

デザイン費をかけていない

大手レンタルドレスショップでは、芸能人とのコラボデザインや一流デザイナーを使ってドレスをデザインしていることが多いです。

ですがネット通販などの格安ドレスショップは、有名デザイナーのドレスに似せて作っていたり、ショップオリジナルのデザインなど、基本的にデザイン費はかかっていません

材料費がメインのコストになるため、大手レンタルドレスショップよりも遥かに安く市場に出すことができます。

アジアの工場で生産されている

国内産のものもありますが、一般的に格安ドレスは中国をはじめアジアの工場で生産されていることが多いです。そのためヨーロッパ製や日本製と比べ、コストはかなり安くなります。

普段着ている洋服と同じですね。最近のファストファッション系はデザインはカワイイし、値段も安い。ヨーロッパなどのブランドものはやはり高いですよね。

ウエディングドレスでも、同じような理由から格安で販売することができます。

購入したドレスをサイズ合わせはどうする?

「ネットショップで購入すると、サイズの調整はどうするの?」

やはりピッタリフィットしたウエディングドレスを着たいですよね。

最近では、ネットショップの他に実店舗を持っていてドレスの試着来店予約ができるところやオーダーメイドに対応しているショップも多いです。また、自宅にサンプルドレスを送ってくれ試着ができるネットショップもあります。

ほとんどのドレスは後ろが縛り上げる形になっていて微調整ができるようになっています。

それでも合わない場合は、近くのリフォームショップでも調整してくれます。背中を詰めたりする程度でしたら、そこまで費用もかからないはずです。

ちなみに、私もウエディングドレスを購入しましたが、サイズ合わせは裁縫が得意な母にやってもらいました。母は、普通の人よりもちょっとだけ手先が器用な素人でしたが、全く問題なく仕上がっていました。

格安ドレスを販売している「ANNAN WEDDING」

ANNAN口コミ

Annanのウェディングドレスは、最高級のサテンを使用し素材からデザインにまでこだわっています。

Annanでは、職人の手作業による繊細なオリジナル商品が300種類以上取り揃えています。自社工場と契約工場との連携を実現させ、中間コストを大幅にカットすることにより、上質なドレスを、他にはないリーズナブルな価格で購入できます。

レースやビジューなど豪華についたトレイン付きのウエディングドレスから二次会で活躍しそうなカワイイミニドレスが多数!小物も充実していて、お得にクオリティの高いウエディングアイテムを購入できます。

ネットで購入するのが不安な場合は、東京目白にある実店舗で試着の来店予約も可能。見やすいカタログも無料で請求できます

公式ホームページ ≫≫ ANNAN WEDDING

予算に合わせたウエディングドレスをしよう!

ウエディングドレスは上を見ればきりがありません。宝石が散りばめられていたり、高級シルクを使っていたり・・・

私は、ゲストが楽しむための費用を残したかったので、格安ウエディングドレスを購入しました。

値段は、ウエディングドレスに加え、ティアラやネックレスなどのウエディング小物やパニエなど全て購入して、約10万円ほどでした。

スワロフスキーがついていて、ボリュームあるレースで見栄えもバッチリ!キレイに写真を残すこともできたし、二次会でもそのまま使うことができました。

値段が安くても、素敵なドレスはたくさんあります。皆さんも、自分の合った素敵なドレスが見つかりますように。

▼ こちらの記事では、結婚式をお得に挙げる裏技を紹介しています。

お金をかけるところと節約できるところのメリハリをつけることで、素敵な式になるはず!

✔ 結婚式の手作り&節約アイディア!披露宴費用を安く抑える方法30選

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。