山梨旅行

【山梨子連れ旅行記】1泊2日工場見学コースと家族4人の予算&費用

山梨旅行観光コース(子連れ家族編)

「山梨へ1泊2日の旅行で、オススメ観光コースが知りたい!家族旅行の予算はいくらくらいかな?」

四季を通して楽しめる山梨県。春夏はキャンプ、秋は味覚狩りや紅葉、冬はスキーやスノボーなど。都心からも比較的アクセスが良いため、人気の観光スポットです。

今回のブログ記事では、1泊2日で山梨旅行で行った観光名所のオススメコースと、家族旅行(夫婦+子ども2人)でかかった合計費用を、旅行記としてまとめました

子連れで山梨旅行を計画している方の参考になれば幸いです。

山梨旅行1日目・八ヶ岳周辺の観光

神奈川県の自宅から山梨へはマイカーで行きました。途中、圏央道の渋滞にも巻き込まれつつ、無事に山梨に到着しました。

昼食は手打ち蕎麦くぼ田

くぼ田盛蕎麦

11時頃に八ヶ岳周辺に到着し、まずは腹ごしらえ。

口コミ評判が高い「白州手打ち蕎麦くぼ田」へ行きました。そばが出てくるまでの待ち時間はかなり長かったですが、美味しいおそばがいただけました。

➡ 八ヶ岳の美味しいランチは「白州手打ち蕎麦くぼ田」で!山梨名物鳥もつ煮も食べられる

シャトレーゼ白州工場見学

シャトレーゼ工場見学アイス食べ放題

今回の山梨旅行は、工場見学をメインに周りました。

まずは、「アイスクリーム食べ放題」で大人気のシャトレーゼ白州工場見学。土日は予約ツアーがなかったため、自由見学でまわりました。

所要時間は1時間ほど。アイスもたくさん食べられて、子供たちは大満足!アイスをどれだけ食べても無料なのが嬉しい。

➡ シャトレーゼ白州工場見学はアイス食べ放題で大興奮!予約なし&混雑覚悟で行ってきた

サントリー南アルプス天然水白州工場見学

この日、2回目の工場見学。

シャトレーゼの工場見学へ行く前に、南アルプス天然水の工場見学の予約を取っておきました。(当日予約は、現地受付先着順です。)

広い敷地内で、天然水がボトリングされるまでの仕組みを学び、実際の設備を見ることができます。最後に、天然水数種類を試飲できます。

1時間ほどの試飲付きガイドツアーも無料です

➡ サントリー天然水南アルプス白州工場見学へ!子連れで楽しめた無料観光スポット

宿泊はネオオリエンタルリゾート「花ホテル」

宿泊は、八ヶ岳の広い敷地にあるネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原の花ホテルという貸切コテージ。コテージには、24時間いつでも入れる個室露天風呂がついていました。

管理棟には、大浴場温泉・レストラン・お土産ショップなどが揃っています。

コテージ周辺は自然いっぱい。散策しながら管理棟へ向かい、大浴場温泉に入り、レストランで食事をしてきました。

今回は、朝夕バイキング付きの宿泊プランにしました。周りもわが家のような子連れファミリー層が多かったです。

➡ ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原の口コミレポ!子連れに嬉しい5つの理由

山梨旅行2日目・勝沼周辺の観光

山梨旅行2日は、勝沼周辺に移動し、味覚狩りなどを楽しみました。

桔梗屋信玄餅の工場見学

朝は、ホテルのバイキング。そして、コテージの露天風呂でくつろぎ、ゆっくりと勝沼周辺に向かいました。

途中、信玄餅の詰め放題もやりたいなぁと思いつつ、桔梗屋の工場見学に立ち寄ってみましたが、大混雑。信玄餅を買うにも長蛇の列だったので、諦めました。

悔しかったので、確実に詰め放題をできる方法を調べました。

➡ 信玄餅工場見学の混雑が半端ない!確実に詰め放題するための3つの方法

頑固おやじの手打ちほうとうで昼食

頑固おやじの手打ちほうとう

山梨名物のほうとうを食べに「頑固おやじの手打ちほうとう」へ。もっと古民家的な場所を想像していたら、何とぶどう園でした(笑)

ぶどう狩りの試食

広いぶどう園の下で、ゆっくりとほうとう鍋を食べてきました。わが家は、ほうとう鍋目的に訪れましたが、無料のぶどう試食もたっぷりついていました。

「頑固おやじの手打ちほうとう」は、ぶどう狩りもできるので、一石二鳥で山梨観光が楽しめます。

千果園でぶどう狩り

ぶどう狩り

頑固おやじで、ぶどう狩りもできましたが、今回は千果園でぶどう狩りをしようと決めていたので移動。

千果園のぶどう園は、種類がとても豊富と口コミでかなり人気。この日も20種類くらいのぶどうが試食に並んでいました。

千果園では、食べ放題、つみとり、バイキングなど様々なぶどう狩りコースがあります。最終的に、わが家は試食でお腹いっぱいになり、お土産用に二房購入してきました。

➡ 山梨勝沼のぶどう狩りなら千果園がオススメ!シャインマスカット含め20種類が食べ放題

リニア見学センター

勝沼からの帰り道、リニア見学センターに寄りました。

リニア見学センターでは、ミニリニアに乗車したり、実物の試験車両を見たり、電車好きの子供にはたまらなく楽しい!

土曜日に行けば、学生は入館料が無料になるサービスもあります。

➡ ミニリニア乗車体験!山梨県立リニア見学センターは入館料無料で楽しめる

そして、4時頃帰路につきました。3連休最終日だったため、ひどい渋滞に巻き込まれながらも、1泊2日の山梨旅行は無事終了しました。

家族4人・1泊2日の山梨旅行でかかった費用

最後に、山梨旅行でかかった費用を精算しました。旅行は、出費の振り返りも大事!大きい旅行をしたい際は、ブログに掲載してます。

山梨旅行合計: 51,758円

詳細は以下の通りです。

【 宿泊先 】

【 観光 】

  • ぶどう狩り … 2,325円
  • どきどきリニア館 … 1,040円

【 食事 】

  • 1日目昼食代(くぼ田) … 4,390円
  • 2日目昼食代(頑固おやじの手打ちほうとう) … 4,500円

【 その他 】

  • リニア見学センター(信玄餅お土産用) … 990円
  • コンビニ(お菓子・飲物など) … 689円

無料の工場見学メインで行ったので、観光にかかった費用は少なめ。主にコテージの宿泊費がメインの旅行でした。

※高速代・ガソリン代は含まれていません。

山梨旅行で一番楽しかったところは?

花ホテルの外観

1泊2日で、かなり内容の詰まった旅行になりました!子供たちに一番印象い残ったことを聞いたところ…

「コテージ!」と即答。ホテル好きは相変わらず。

今度は、観光せずに近くでホテル滞在のみにしようかな(笑)

▼ 旅行好きファミリー実践中!家族旅行費の節約方法

高くなりがちな家族旅行の費用を抑えるコツをまとめています。節約すれば年1~2回は豪華な旅行にも行けます。

➡ 家族旅行費の節約術!貧乏旅行を卒業してワンランク上の旅をするコツ

▼ オススメ!家族旅行記一覧

➡ 【お泊まりディズニー旅行記】1泊2日格安ホテル宿泊の予算&費用

➡ 【栃木日光子連れ旅行記】1泊2日周遊コースと鬼怒川温泉泊の予算&費用

➡ 【沖縄子連れ旅行記】4泊5日周遊コースと家族4人の予算&費用

➡ 【四国子連れ旅行記】3泊4日周遊コースと家族4人の予算&費用

※このブログ記事は、2017年9月の旅行記です。随時更新を心がけていますが、最新情報については、必ず公式ホームページにてご確認ください。

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し