サントリー天然水南アルプス白州工場見学へ!子連れで楽しめた無料観光スポット

「ママ、ペットボトルに入ったお水ってどうやって作られるの?」

長男くんから突然こんな質問をされ、返答に困ってしまった私。富士山の近くの水をくんでくるのかな?うーん。よく分からない。

ということで、天然水がペットボトルに入って手元に届くまでの工程を調べに、山梨県にある「サントリー天然水南アルプス白州工場」へ行ってきました。

スポンサーリンク

サントリー白州工場で見学できるコースは?

サントリー天然水南アルプス白州工場とサントリー白州蒸溜所が同じ敷地内に併設されていて、一緒に楽しむことができます。

コース内容

工場見学は、3つのコースから選べます。

  1. 南アルプスの天然水ガイドツアー
  2. 白州蒸溜所ツアー
  3. 場内自由見学

サントリー白州蒸溜所では、ウイスキーの製造工程の見学やテイスティングが楽しめるガイドツアーもありとても魅力的!(蒸溜所のツアーのみ有料です。)

ただ、お酒の製造工程の見学は、未成年の同席が不可です。

見学の予約方法は

予約方法は2通り。

  1. 公式ホームページからネット予約
  2. 電話にて予約

南アルプスの天然水ガイドツアーは、毎時15分発(土日祝は15分・45分の2回開催されている場合もあり)、各回定員が45名です。

シーズンオフは比較的空いていることが多いですが、長期連休は混雑が予想されます。無料の工場見学はどこも人気ですよね。

予約期間は、当月を含む3カ月分です。(例:2018年1月のご予約は2017年11月1日の午前9時30分から受付開始。)

ネット予約は3日前に締め切られます。

【 当日予約の方法 】

実は、わが家はネットで事前予約したにも関わらず、渋滞に巻き込まれて予約時間に間に合いませんでした。

電話にて問い合わせたところ、当日の変更は不可。

当日は、直接受付に行き、空があれば先着順で見学の申込ができるとのこと。この日は土曜日でしたが、空きがあったので、何とか見学することができました。

都心からくる場合は、渋滞を見越して午後の予約をしておくと安心ですよ。中央道、常に混んでますからね~。

もし、ガイドツアーが先の時間しか取れない場合は、一端外出して戻ってくることもできます。わが家は、空き時間に近くのシャトレーゼ工場へ見学に行ってきました。

サントリー天然水ガイドツアーの内容

電気バスで移動

ガイドツアーの集合場所は、ウイスキー博物館の中。ここから電気バスに乗って、南アルプス天然水工場へ向かいます。

1台のバスに全員乗りますが、席に限りがあるため、立つ場合もあります。小さい子供や赤ちゃん連れは、ちょっと大変かも知れませんが、3分ほどで工場に到着します。

赤ちゃん連れの見学
南アルプス天然水の工場見学は、赤ちゃん連れ&子連れでも問題ありません。

ベビーカーの持ち込みは可で、ほとんどの施設がバリアフリーでした。(工場内の上下移動はエレベーターあり。)

また、トイレにはオムツ替えシートもあるので安心です。

スクリーンやパネルなどで説明

南アルプス天然水工場に着いたら、スクリーンやパネルを使って、天然水が作られる仕組みを勉強します。

長男くんが疑問に思っていた「どうやって天然水ができるのか」は、ここで解決!

南アルプスの山々に降った雪や雨は、20年の長い年月をかけて地下へ浸透します。

南アルプスには花崗岩があり、それが適度なミネラルを含む天然のろ過装置になっています。

その地下水をくみ上げて、私たちが飲んでいるペットボトルの水になります。

今飲んでいる水は、私が青春時代真っ只中のものだったんですね。そして、今降った雨は、また20年後の孫世代に受け継がれていくのかな。

天然水の勉強をしつつ、何だか神秘的な気持ちになりました。

製造ラインの無人化にビックリ

天然水についての説明が終わると、3階に場所を移動。ここでは、ボトリングの生産ラインを見学します。

スモークがかかったガラスが、ガイドさんの掛け声ととも見えるようになると言うサプライズ的な演出があり、子供も大人も大興奮!

そして、目の前に見える設備にさらにビックリ。

ほぼ自動制御されており、人が全くいない!高速スピードで動く機会たち。1分間に2Lのペットボトルが365本もボトリングされているそうです。

「タダの地下水をくみ上げて、これだけ自動化していたら人件費のコストとかかからないよね。だからお手頃価格なんだね。」

夫婦でちょっとシュールな話をしていました(笑)

無料の試飲タイム

工場見学のあとは、試飲会場へ電気バスで移動。

この日のラインアップ
  • 南アルプスの天然水
  • プレミアムモーニングティー
  • 贅沢ヨーグリーナ
  • 朝摘みオレンジ
  • 南アルプス天然水スパークリング

ナッツとクラッカーのおつまみ付きでした。

最後に、一人一本朝摘みオレンジの500㎖ペットボトルをお土産にもらい、約1時間くらいのガイドツアーは終了です。

広大な自然で美味しい水を味わおう!

サントリー天然水南アルプス白州工場見学は、広大の自然でリフレッシュしながら、美味しいお水が飲めた素敵なツアーでした。

敷地内には、バードウォッチングができるバードサンクチュアリがあったり、ウイスキーが嗜めるレストランがあったり、一日楽しむことができます。

天然水について勉強もでき、しかも無料!子連れ観光にはかなりオススメです。山梨の観光の際には、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

≫≫ サントリー南アルプス天然水ガイドツアー

▼ 山梨県の工場見学と言えば、シャトレーゼもオススメ!

参考 シャトレーゼ白州工場見学はアイス食べ放題で大興奮!予約なし&混雑覚悟で行ってきた

▼ 今回の山梨旅行まとめ記事はこちら。

参考 いくらでいける?1泊2日子連れ家族の山梨旅行記おすすめコースと合計費用

スポンサーリンク

▼ ブログ村・暮らしのテーマ(トラコミュ)
・ シンプルで豊かな暮らし 
・ 丁寧な暮らし 
・ 暮らしの見直し 
・ 頑張らない節約

▼ ランキング参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

読んだ印にポチッと押していただけると励みになります♡
いつも応援ありがとうございます。

関連記事
スポンサーリンク