子供の写真アルバム整理術の決定版!簡単・安く・オシャレに手作りする方法

img_3193_r

「子供の写真、どのように整理すれば良いのだろう…。」

かわいい子供の成長と共に増え続ける写真たち。手作りアルバムやフォトブックなど、ブログやサイトで、様々整理方法が紹介されていますが、何を使っていいのか悩みますよね。

長男が産まれて早6年。私自身も子供の写真整理については色々と試行錯誤してきました。そして、ようやくわが家のルールが定まってきました。子供の写真整理に悩まれている方の参考になればと思い、まとめてみました。

わが家の写真整理方法
スポンサーリンク

写真データの整理方法

まず、一番にやるべきことが写真データの整理です。スマホ、デジカメ、一眼レフなど、本当に写真を撮る機会が増えました。気軽に写真が撮れる分、データの量も膨大です。

そこで、自動的にバックアップを取ってくれるGoogleフォトを使うことにしました。スマホ側でアプリをダウンロードし、自動バックアップの設定を一度するだけ完了です。

Googleフォトはアカウントさえあれば、無料で使用することができます。しかも、保存容量は無制限。一生分の写真データを保存しておくことができます。(解像度はやや縮小されますが、超拡大しない限りほぼ劣化はありません。)

一眼レフの写真データは、Eye-FiのSDカードを使ってiPhoneに転送するか(iPhoneに移動すれば自動的にGoogleフォトにバックアップされる)量が多い時はパソコンから手動でGoogleフォトにアップロードしています。残念ながら、愛用のCANON EOS KissX7にはWi-Fi機能がついていません。CANON EOS KissX8からは搭載されているようなので、新しく買われるかたはご検討を。

データ保存はGoogleフォトだけでも十分ですが、もしもの時のために外付けHDD(ハードディスク)にも保存しています

≫≫ 【業界唯一の日本製】WD RED搭載耐衝撃USB3.0対応のポータブルハードディスク[1TB/ホワイト]【LHD-PBM10U3WHR】

とにかく衝撃に強そうなHDDを選びました。白色でシンプル。1TBもあるので、写真データだけならかなりの枚数を保存できます。

参考 写真データを手間なく整理&保存するには?Googleフォトと外付けHDDへダブルバックアップがオススメ

ちなみに、Googleフォトにはコラージュを作成する機能もついています。たくさんの写真をまとめたい時には、事前にコラージュを作成しておきます。

参考 Googleフォトならシンプルなコラージュが簡単に作成できる!無料アプリで賢く写真アルバムを整理しよう

写真は手軽にネットプリント

ネットプリントのオススメ

Googleフォトに保存しておいた写真データを抜粋して、写真を現像します。後でご紹介しますが、無印良品の四つ切サイズのアルバムはL版がぴったり6枚入ります。私の場合、重ねたり切ったりするので、1ページに7~8枚入れる計算で写真を現像します

たくさんのネットプリントの会社がありますが、私がオススメするのはネットプリントジャパンです。5円~という低価格がウリ!もう少し画質にこだわりたい方は10円プリントにすれば、かなり良い感じに仕上がると思います。

また、Googleフォトで作成したスクエア型のコラージュは1枚9円のましかくプリントを利用します。89x89と小さ目サイズでかわいいです。

参考 写真はスクエアの時代へ!正方形サイズの印刷ならネットプリントジャパン「ましかく」がオススメ

手作りアルバムは無印良品のフリー台紙アルバム

無印良品書きこめるアルバム

わが家のメインアルバムは無印良品の台紙に書きこめるアルバム(四つ切タイプ)です。アレンジが効くようにポケットアルバムではなくフリー台紙アルバムを選んでいます。

1冊998円でページ数が15枚。コストパフォーマンスに優れたアルバムです。

参考 手作りに最適!こどもの写真整理に無印良品フリー台紙アルバムをオススメする3つの理由

img_3187_r

プリントした写真は、なるべく見開きで1イベントが完結するように配置しています。また、旅行先でもらったパンフレットやチケット、子供の作品など、写真以外のものもスクラップブッキング感覚でレイアウトしていきます。

img_3176_r

サイズが異なる集合写真なども、フリー台紙であれば、そのまま貼れるので便利です。これはポケットアルバムにはない良さです。

img_3191_r

運動会やお遊戯会などのしおり類は後から中身を見返すために、フィルムの上からクリップ止めしています。

img_6446

コメントに使うのは、セリアで購入したラベルシール。以前はマスキングテープなどアレンジをしていましたが、手間がかかっていたので変更。セリアのラベルシールなら、切り取ったり貼ったりする必要もないので、そのままペタペタ貼り付けています。

セリアにはこのラベルシール以外にも、カワイイ付箋やラベルがたくさんあるので、あなたの手作りアルバムのテイストに合わせることができますよ!

img_3173_r

無印良品のアルバムは、表紙が半透明なので少し透けます。そこで、1枚目は子供の作品を簡単アレンジ。父の日や母の日にもらったメッセージカードは宝物です。

img_3168_r

背表紙はピータッチでラベリング。日付だけをシンプルに入れています。無印良品のアルバムはマチ幅わずか2センチなので、収納するスペースも節約できます。

特別なイベントにはフォトブック

1歳の誕生日、七五三など、特別なイベントにはフォトブックを作っています。一番のお気に入りは、マイブックのハードカバータイプ。マイブックは、テンプレートがとても豊富なので、センスがあまりなくても素敵なフォトブックが作成できます。

参考 七五三のアルバムを手作り!スタジオアリスの写真データをオシャレなフォトブックにアレンジする方法

小旅行などちょっとしたイベントには、親や友達配布用にしまうまプリントのフォトブックを作っています。

文庫本サイズ198円~(送料90円)とかなりお手頃価格。配送も早く簡単に作れるので、喜ばれるプレゼントです。値段も安いので写真を数枚現像する感覚で渡せます。

参考 口コミ人気が高いしまうまプリントのフォトブック!1冊198円で予想以上の高画質に感激

写真アルバムは何度も見返して楽しもう!

収納スペースや時間と手間の問題から、写真はデータだけで保管しておけばいいやと言う考えの方も多くなってきています。

ですが、せっかく撮った写真はアルバムに整理しておくことで、思い出を鮮明に残せます。人の記憶は曖昧です。写真アルバムにして記録しておくことで、そういえばあんなことあったな、旅行に行って楽しかったな、と思い出すことができます。

子供が小さい時の記憶なんて、残っているかどうか分かりません。わが家の長男くんは、アルバムの写真をよく見ているおかげか「ディズニー旅行楽しかった」「富山でドラえもんのいる公園に行った」など1~2歳の頃のことを普通に話しています。これは写真アルバムのおかげだと、私は思います。

せっかく撮ったお気に入りの写真、アルバムに整理して、家族で眺めてみてはいかがでしょうか