子育てママはおうちカフェでリラックス!本体価格無料のドルチェグストで美味しいコーヒーを堪能しよう

ドルチェグストの口コミレポートブログ

「毎日子育てに追われていて、リラックスしている暇がない!!」

育児中・子育て中のママは、本当にあっという間に一日が終わってしまいます。子連れだと、出産前のようにカフェでのんびりお茶をしたり、ゆっくり食事を楽しむのは難しいですよね。

私自身も小学生&未就園児の2人のワンパク坊主のお世話に追われて、いつの間にか一日が終わってしまうことが多々あります。子供たちと過ごすことできるのは人生のうちほんの僅か。かけがえのない時間だと分かっているものの、やっぱり一人でリラックスする時間も欲しいと思ってしまいます。

一人目出産後は、子供たちを預けてゆっくりカフェに行きたいと思っていましたが、二人目出産後は私の幸せレベルは下がり、自宅でいいから美味しいコーヒーをゆっくり飲めれば十分と思うように。今回は、自分へのご褒美アイテムとしてコーヒーメーカー(エスプレッソマシン)を導入しました。

当初はデロンギの全自動エスプレッソマシン「マグニフィカ」を購入しようと思っていました。ですが、値段も5万円以上と決して安くありません。子供が小さいうちは、スチームミルクをしたり、ラテアートを楽しんだりする時間はなさそうなので、手入れが楽で操作が簡単なカプセル式コーヒーメーカーにすることにしました。

ネスプレッソやバリスタと比較検討した結果、ネスカフェ ドルチェ グスト/ネスレに決まりました。

参考 ネスレ3大コーヒーメーカーの違いを徹底比較!ネスプレッソ・ネスカフェドルチェグスト・バリスタでオススメ機種はどれ?

スポンサーリンク

ドルチェグストのここがオススメ

実際にドルチェグストを使ってみて、よかった点やイマイチだった点をまとめてみました。

ドルチェグスト本体は省スペース

マシン無料キャンペーンの対象になっていたのが、ドルチェグストジェニオ2プレミアム。無料の機種なんて、どうせ一番下のランクでしょと思いがちですが、高機能でオシャレ。

スリムなボディがとっても素敵。本格的なエスプレッソマシンの場合、場所を取るため、スペースを確保するところから考えないといけません。ですが、ドルチェグストジェニオ2は、幅16.5cm、高さ29.6cm 、奥行き25.7cmとかなりコンパクト。キッチンが狭い賃貸住宅でも、余裕で置ける省スペースっぷりです。

ドルチェグスト口コミ

マシン本体は小さいですが、タンク容量は1Lと結構入ります。

ドルチェグストは早い&便利


ドルチェグストで1杯のコーヒーを飲むためにどれくらい時間がかかるか測ってみました。

電源ボタンを押すと、マークが点滅します。準備ができると点灯状態になります。その時間わずか33秒。カプセルを入れるのに5秒程度。マグカップサイズのコーヒー抽出に1分30秒でした。

ということで、コーヒーが飲みたいと思ってから、コーヒーが飲めるまでの時間は約2分でした。かなり早いですよね!オートストップ機能もついているので、溢れることなく安心です。

後処理もカプセルを捨てるだけなので、洗い物の必要もなく本当に楽っ!!

ドルチェグストでおもてなし上手になる

ドルチェグストフレーバー

子連れ(特に魔の二歳児くん…)だと、外でランチするのが厳しい。友達とお昼を食べる時は、おうちランチをすることが多いです。

ドルチェグストを導入してから、無駄にママ友をわが家に招きたくなりました(笑)いや、フローリングをDIYした頃かな。

参考 賃貸リビングのフローリングを無垢風にDIY!凹みや傷を見事にカバーできたフロアタイル

カプセルを見せながら「ドリンクどれにする~?」とまさにカフェ!手間も時間もかからないので、お喋りしながらもスマートにコーヒーを出せます。何だか、とてもおもてなし上手になった気分になります。

コストパフォーマンスも悪くない

マシン本体は無料ですが、気になるのがランニングコスト。インスタントコーヒーなら1杯20円ほどですが、ドルチェグストのカプセルは1杯50円ほど。高いと渋るかたも多いのではないでしょうか。正直、私も高いと思ったのでなかなか踏ん切りがつきませんでした。

でも、スタバでショートサイズのドリップコーヒーを頼んだら280円。コンビニコーヒーやマックカフェでさえ100円です。ドルチェグストなら50円。意外と安いですよね。

しかも、ドルチェグストではカフェオレも1杯50円ほど。ミルクも入っていてちょっぴりリッチなのに、ブラックコーヒーと同じ価格で飲めちゃいます。本格的なラテマキアートや宇治抹茶ラテでも100円ほどなので、カフェで飲むよりも節約になります。

ドルチェグストのコーヒーは美味しい

ドルチェグストクレマ

一番大事なのはコーヒーの味です。いくら安くても美味しくなければ、無駄な出費になってしまいます。今までインスタントコーヒーの中でも、比較的高いランクのゴールドブレンドを飲んでいましたが、カプセル式のドルチェグストの方が断然美味しい

オリジナルブレンドのマグカップサイズで抽出してみましたが、しっかりとクレマ(コーヒーの表面にできる泡)ができています。

ドルチェグストは、最大15気圧のポンプ圧力で抽出しているため、本格カフェと同等の繊細なクレマができます。コーヒーが本来持つ「コク」と「香り」を引き出すための抽出方法なので、美味しくない訳ありません。

ドルチェグストのここがイマイチ

さて、ドルチェグストの良い点ばかり書いてきましたが、いくつかイマイチの点もあります。

コードの色が赤

ドルチェグストコードの色

マシン代無料の機種、ドルチェグストジェニオ2プレミアムはシルバー・ワインレッド・ピアノブラックの3色展開。赤系が好きなので、迷わずワインレッドにしました。

本体を取り出してみると、なんとコードの色も赤!

本体はメタリックレッドで高級感あるのに。コードはポップな赤にする必要はあったのだろうか…。せめて黒か白にしてほしかったです。

カプセルの収納方法を考える必要あり

ドルチェグストの収納方法

定期便では4箱以上の注文になります。そのため、カプセル16個が入ったボックスx4、合計64カプセルが一度にやってくるため、収納方法は考えておく必要があります。

わが家では、キッチンスペースに限りがあるため、とりあえず無印良品のカゴに何種類かフレーバーを入れてすぐに取り出せるようにしています。少々ごちゃ混ぜ感があるので、もう少し整理したいところです。

引き出しタイプやタワータイプなど市販の収納もあり。要検討ですね。

  

その他、ネットでは「音が気になる」や「コーヒーが飛び散る」などの悪い口コミ評価を見つけましたが、私はほとんど気になりませんでした。音が出るのも1分ほどだし、高さ調整をして大きめのマグカップで入れれば飛び散りもほとんどありませんでした。

ドルチェグストジェニオ2プレミアムを無料で手に入れよう!

ドルチェグストの申込み方法

(画像参照: 【ネスレ日本公式】ホームページ)

ドルチェグストのジェニオ2プレミアムは、条件を満たせば無料で手に入れることができます。

申し込み条件
  • 専用カプセルを1回のお届けあたり4箱以上からお申し込み
  • 専用カプセルを累計60箱ご継続
  • 60箱未満の解約には、マシン代金として7,800円(税込)が必要
  • お支払いはクレジットカードのみ(代金引換は利用不可)

子育て主婦こそ、自宅をくつろげる場所に

ドルチェグストのコーヒーはインスタントコーヒーとは違い、贅沢感が味わえます。子育てママは、家族のために全エネルギーを注いでしまいがち。自分も大事にするためにも、ちょっとの贅沢は大事だと思います。

おうちカフェは、子育て主婦にとって絶好のリラックススペースです。皆さんも、1日1回美味しいコーヒーを飲みながら、くつろいでみませんか。

≫≫ 14種類以上のカフェメニューを一台で楽しめる/ネスカフェ ドルチェ グスト