四国旅行

高知アンパンマンミュージアムは子連れ観光に最適!ジャイアントだだんだんに大興奮

「子連れで高知観光をするなら、どこがいいだろう?」

高知といえば、桂浜や四万十川などの観光名所、鰹のたたきなどのグルメが有名です。

そして、子供がいる親なら、一度はお世話になる正義の味方「アンパンマン」のふるさと!(正確に言うと、アンパンマンの生みの親、やなせたかし先生のふるさとです。)

高知県香美市には、元祖アンパンマンミュージアムがあり、子連れ観光におすすめです。

「ジャイアントだだんだんに会いたい!」

わが家も、3歳の次男くんの強い要望で、香美市立やなせたかし記念館「アンパンマンミュージアム」に行ってきました。

今回のブログでは、高知のアンパンマンミュージアムの魅力をご紹介したいと思います。

ジャイアントだだんだんに大興奮

「あ、だだんだん!」

さっそく、会いたかっただだんだんを発見。これを見るために、飛行機に乗って、はるばる四国まで来たんです!!

わが家の兄弟たちは、バイキンマン派なんですよね。だだんだんとか、もぐりんとか、メカ系が大好き。

まず、ミュージアムに着くと、目が赤く光るジャイアントだだんだんがお出迎え。ミュージアムに入る前から、大人も子どもも大興奮でした(笑)

高知のアンパンマンミュージアムが好きな理由

大人も子供も楽しめる

現在、アンパンマンこどもミュージアムは、横浜・名古屋・仙台・神戸・福岡にありますが、子ども向けのレジャー施設といった感じです。

一方、高知のアンパンマンミュージアムは、美術館の要素が強いです。高知のアンパンマンミュージアムには、このような説明もあります。

「世界中で一番“小さなこどもたち”が鑑賞に訪れる美術館。」

高知のアンパンマンミュージアムは、地上四階、地下一階。入り口を入ると、三階まで吹き抜けのエントランスホールが広がっています。

地下の「アンパンマンワールド」では、アンパンマンと仲間たちの暮らしが再現されたセットがあり、3歳の次男くんは大喜び!(7歳の長男くんは、アンパンマンを卒業したので、ちょっと照れながらも、嬉しそうでした。)

階段を上って4階の「やなせたかしギャラリー」では、アンパンマンたちの巨大な原画がお出迎え。

絵本やアニメのキャラクターとは言え、立派な美術作品でした。

※ ミュージアム館内は、個人撮影は可ですが、ブログやSNSにアップするのはNGなので、ぜひご自身の目で、楽しんできてください。

混雑が少ない

わが家は、何度か横浜と名古屋のアンパンマンこどもミュージアムも行っていますが、いつもとても混んでいます。

高知のアンパンマンミュージアムは、比較的ゆったりとしているのが特徴。

春休み期間中、エントランスホールにアンパンマンが登場するイベントでも、そこまで混雑なく写真撮影を楽しんだり、アンパンマンと握手をしたりと、触れ合うことができました。

入館料が安い

【 アンパンマンこどもミュージアムの入館料 】

ミュージアム
こども(1歳以上) 1500円 記念品付
おとな(中学生以上) 1500円

全国のアンパンマンこどもミュージアムの入館料は、1歳からかかります。家族4人(大人2人+小学生+3歳児)で行った場合、合計6,000円と大きな出費になってしまいます。

その点、高知のアンパンマンミュージアムは、かなり良心的。

【 やなしたかし記念館共通券の入館料 】

やなせたかし記念館共通券
大人 700円
中学生・高校生 500円
小人(3歳以上小学生) 300円
3歳未満 無料

共通券なので、アンパンマンミュージアムと詩とメルヘン絵本館の両方に入れます。

家族4人(大人2人+小学生+3歳児)で行った場合、合計2,000円です。アンパンマンこどもミュージアムに比べたらかなりお安い。

無料エリアでも十分楽しめる

アンパンマンミュージアムの周りには、芝生エリアや遊具エリアなどがあり、無料で使うことができます。広い敷地内の駐車場料金も無料!

お弁当を持ってピクニックをすれば、一日楽しむことができます。

すぐ隣には、「韮生の里・美良布直販店(にろうのさと・びらふ)」があり、地元の食材を売っています。ちょっとしたお弁当もあります。また、食堂も併設されているので、ランチタイムに便利です。

ちょっとした仕掛けも!

普段は何もないミュージアムの屋根。

芝生エリアでぼーっとくつろいでると、屋根の上に何やら出現!!

何とアンパンマンが現れました!

どのタイミングで現れるのかは謎。特に何分置きとか、1時間キザミとかではなさそう。

こういうレアキャラを探すのって楽しいですよね。このアンパンマンに会えたら幸せになれるかも♡

アンパンマンミュージアムの注意点

高知のアンパンマンミュージアムは、基本的にベビーカー不可です。まだ歩けない赤ちゃんは、抱っこ紐を持参した方が良さそうです。

また、火曜日が休館日(火曜日が休日の場合は、その翌日)です。長期連休などは、無休です。

公式ホームページにオープン日が載っているので、事前に確認しておくと安心です。

元祖アンパンマンミュージアムで楽しい思い出を

アンパンマンミュージアムは、首都圏からは遠いものの、現役アンパンマン世代の次男くんを連れていくことができ、楽しい思い出になりました。

高知をはじめ、四国は他にも、魅力がいっぱいです。次の長期連休の旅行先として、ぜひ候補にしてみてはいかがでしょうか?

≫≫ アンパンマンミュージアムの口コミ情報

▼ 四国旅行をおすすめする理由。

参考 家族旅行におすすめ!四国四県に旅の魅力を感じた5つの理由

▼ 今回の四国旅行は、お得な楽天トラベルで予約しました。

参考 楽天トラベルの航空券付き宿泊プランは家族旅行におすすめ!ラ・クーポン利用でさらに格安に

【 アンパンマンミュージアムへのアクセス 】

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し