賢いママは隙間時間を有効活用!在宅ワークで子育て主婦が稼ぐ5つの方法

主婦の在宅ワーク

「お金が欲しい!でも、子どもが小さいから、外で働くのが難しい。」
「夫の転勤続きで、なかなか新しい仕事に就けない。」
「子供が幼稚園や学校に行っている間の隙間時間はあるけど、条件が合う働き口がない。」

女性の社会進出が騒がれていますが、子育てと仕事の両立をするのはとても難しいです。男性と同じように残業や出張をこなし、バリバリ働かないと評価してもらえない世の中は、子育てママにとって、厳しい状況です。

融通が利くパートやアルバイトは、社会人経験がない高校生や大学生でもできるような仕事ばかりで、給料も最低賃金ギリギリ。

そのような中、自分の興味のある分野で、効率的に働ける選択肢として、「在宅ワーク」があります。

私も、夫の転勤で正社員で働いていた職場を退職したのをきっかけに在宅ワーカーの道に進みました。現在、小学生と未就園児の子育てをしながら、隙間時間を有効活用して少しずつ収入を得ることができるようになりました。

私が在宅でやっているのは、ブログライターがメイン。このブログの更新をはじめ、依頼された個別記事の執筆などをやっています。来年、次男が幼稚園に入り、まとまった時間ができたら、翻訳かWEBデザインの勉強も始めようかと計画中。

現在の収入はパート代程度ですが、徐々に収入を増やしていきたいと思っています。

スポンサーリンク

在宅ワークって安全?

在宅ワークの不安

「片手間で20万円稼げる在宅ワーク!未経験者でもスマホだけでOK!」

世の中には、甘い誘惑がたくさんあります。お金を稼ぐために始めたはずなのに、高い教材を買わされた、騙された、と言った話も少なくありません。

主婦にとって大事なのは、一気に大金を稼ぐことではなく、安全&安心にコツコツ稼ぐことです。

今回は、主婦が安全&安心して稼ぐ5つの方法をご紹介したいと思います。

在宅ワークを始めたいけど、どのように進めていいか分からない!未経験だけどステップアップしたい!という方の参考になれば幸いです。

メルカリやヤフオクで不要品を販売して稼ぐ

(画像参照: メルカリ

いくらお金が稼げると言っても、初期投資をするのは収入源がない主婦にとってはとてもハードルが高いですよね。

私が在宅ワークで最初に取り掛かったのが、不要品の処分です。使わなくなった子ども用品やインテリア雑貨など、断捨離ついでに、メルカリやヤフオクに出品しました。

メルカリは、比較的回転が早いので、ザクザク不要品の処分をするのに最適。一方ヤフオクは、大型家具や家電、値上がりしそうなブランド用品などをメインに出品しています。

不要品の処分をすることで、お部屋も思考もスッキリ片付きます。とりあえず、緊急でお金が欲しい!何から始めていいか分からない!と言った場合は、片っ端から不要品を処分してみるのがオススメです。

お部屋も気持ちも整理でき、収入まで得ることができるのでいいこと尽くめです。

実は、ダンナさんの使い古したブランド物のコートがヤフオクで6万円で売れたこともあります。場合によっては、数万円~数十万円の利益になる可能性もありますよ。

参考 年末に向けて断捨離祭り!メルカリとヤフオクで不要品を処分して年越し資金を稼ごう

ココナラで知識・スキル・経験を販売して稼ぐ

ココナラ
(画像参照: ココナラ

テレビでも特集され、人気急上昇中のココナラ。

ココナラは、知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットです。自分の好きなことや特技を生かして収入を得ることができるサービスです。

イラストや絵を書くのが好きなら、似顔絵やアイコン作成。経験が豊富なら、人生相談。占い、翻訳、WEBデザインなど、ありとあらゆる分野でお金を稼ぐことができます。

料金は、500円~決めることができます。最初は、評価を得るため500円に設定することが多いですが、評価が集まってきたら、3000円~5000円という時給で稼いでいる人も多数います。

当ブログでも、プロフィール用の似顔絵イラストを受注してみました。私はお試し期間に受注したため、高クオリティのイラストをワンコインでゲットすることができました!

参考 口コミで話題のcoconala(ココナラ)!ワンコインで似顔絵を描いてもらえるお得なサービスを利用しよう

受注→納品までの流れは分かりやすく、SNS感覚でやりとりできます。支払もオンライン上で完結するため、トラブルに巻き込まれることも少ないと思います。

ココナラは、ちょっとお小遣い稼ぎから始めて、人気が出ればプロとしてやっていくことも可能です。まさに、夢の登竜門として利用できます。

≫≫ 得意を生かして好きな時間に副業できる【ココナラ】

シュフティでデータ入力やブログライターで稼ぐ

シュフティ

(画像参照:シュフティ )

シュフティは、名前の通り主婦向けのクラウドソーシンングサービスです。クラウドソーシングとして「ランサーズ」や「クラウドワークス」などが有名ですが、シュフティは主婦が働きやすい仕事をメインに掲載しています。

特に人気なのが「データ入力」と「ライティング」のお仕事。

データ入力は、特別なスキルがない主婦でもパソコンがあれば可能です。頭をそれほど使わずに単調作業ができるので、ストレスやプレッシャーも少ないです。

ライティングは、初心者や未経験者歓迎の案件がたくさんあります。文章力がない場合も、日記や感想文レベルのものから始めることができるため、少しずつステップアップできます。

仕事のブランクが長い主婦にとっては、簡単に取り掛かれる案件から始められると自信にもつながりますよね。

また、シュフティのメリットは、仕事のサポート体制が整っていること。チャットでの質問受付の他、電話やメールで担当者が個別に対応してくれます。

≫≫ 在宅で働くならシュフティ

ママワークスでライフスタイルに合わせた仕事をして稼ぐ

(画像参照: ママワークス )

ママワークスは、「時間」と「場所」が自由に選べる求人サイトです

子供が寝ている間だけ、幼稚園や小学校の時間だけなど、隙間時間を有効活用できる求人がとても多いです。在宅ワーク以外にも、時短勤務が可能だったり、子どもの行事や病気の時に柔軟に対応してくれるママにとってありがたい職場の出社求人もあります。

お仕事の内容は、シュフティと同様、ライティングやデータ入力が中心ですが、その他、デザインやプログラミング、事務代行や秘書、テレアポやカスタマーサポートなど、職務経験を居させる職種も多数あります。

在宅ワークには、パソコンとネット回線が必須ですが、スマホしかないというママも多いですよね。

ママワークスでは月額2,980円~からノートパソコンがレンタルでき、初期投資を抑えることができます。解約も1ヶ月単位で可能で、2年利用するとそのままパソコンがもらえるキャンペーンも実施中。

私もパソコンに詳しくないので、故障すると一大事!ママワークスでレンタル中のパソコンの場合、故意的な故障でない限り無償で交換してくれます。パソコン音痴のママにとってはありがたいサービスですね。

≫≫ 主婦のための求人応援サイトママワークス

得意分野を見つけ個人事業主になって稼ぐ

起業

主婦が稼げる4つのサイトをご紹介しましたが、徐々にステップアップして、最終的には得意分野で個人事業主を目指してみてはいかがでしょうか。

【 例 】

  • フリマ・オークションで思った以上に利益が出た → 転売ビジネス・ネットショップ運営
  • ライティングが向いている → プロブロガー・アフィリエイター
  • イラストで顧客がついた → イラストレーター

「これだったらできるかも!」と思ったことから始めてみて、少しずつ量をこなして経験を積むことで、好きなことで稼げるようになれます。

雇われるよりも、事業主になった方が、子育てママには都合が良い。自分に合った働き方を自由に決めることができるのが、理想的な働き方だと思います。

参考 専業主婦から個人事業主へ!開業届を出す前に知りたい扶養・社会保険・税金について

在宅ワークで小さな一歩を踏み出そう

在宅ワークで一歩踏み出す

子どもが小さいうちは、ガッツリ仕事をするのは難しいです。

私も時間と場所の関係から働くことができずに、何となく趣味でブログを始めました。更新頻度は高くないものの地道に続けているうちに、個別に執筆のお話しを頂けるまでに成長しました。

夫の転勤で知らない土地に引っ越し、次男を妊娠・出産し、子育てに翻弄された3年間。

何も始めていなかったら、収入も実績もゼロ。ですが、カメさんのスローペースでも徐々に前へ進めたので、今があります。

忙しい主婦とはいえ、1日1~2時間くらいだったら、何とか捻出できます。この数時間をボーっとネットサーフィンをするのか、少しずつ前進するのかは、あなた次第!

毎日の小さな積み重ねが大きなチャンスを生み出すかもしれません。働き方を迷っているのであれば、ぜひ在宅ワークで小さな一歩を踏み出してください。